競馬

FC2 Blog Ranking
2013年G1レース結果

2013年
春のG1戦績10戦6勝!


東京11レース
東京スポーツ杯2歳ステークス

流れは、テンよりも上がりが速い『加速』が基本で、中盤が弛む『中弛み』も複合しやすく、ラスト3Fの上がり勝負の傾向があります。
33秒台~34秒台前半の上がりを繰り出せるタイプが、4コーナー5番手以内の好位置につけて好走することが多いレースです。

血統の傾向は、スタミナ型サンデーサイレンス系の好走が多く(=ステイゴールド、ネオユニヴァース、ハーツクライ、ディープインパクト、ダンスインザダーク産駒の好走から)、特にサンデーサイレンス系×欧州スタミナ血統(=リファール系、ノーザンダンサー系、グレイソヴリン系、ロベルト系など)の欧州型のスタミナタイプとの配合馬は好走しています。
スタミナと上がりのキレが必要なレースです。
また母父サンデーサイレンスも、欧州型スタミナ血統配合馬が好走しており相性は良い印象です。

ステップの傾向は、いちょうSの連対馬(=99年2着トップコマンダー、01年2着マチカネアカツキ、04年1着スム-スバリトン・3着ニシノドコマデモ、07年3着スマイルジャック、09年2着トーセンファントムな、13年1着イスラボニータ・4着クラリティシチー)が好走。
00年以降で連対した馬の中で、前走敗退馬は、04年1着スムースバリトン、05年2着メイショウサムソン、8年2着ブレイクランアウトの3頭だけです。
スムースバリトンはいちょうS僅差2着、メイショウサムソンは萩S(=オ-プン戦)僅差4着、ブレイクランアウトはいちょうS僅差4着だったことから、オープン戦での僅差負けなら問題ありませんが、条件戦以下なら連対をはずしているようなら割引が必要です。




京都11レース
マイルチャンピオンシップ

近年の流れを見るとテンが緩い『加速』にはなりにくく、基本は『前傾』で中盤の2Fで『中弛み』か『一貫』のオプションがつく感じです。

例年速い上がりを使える差し・追込馬が、展開上で有利な位置取りで少なくとも1頭は好走する傾向があります。

血統の傾向
以前はサンデーサイレンス系が圧倒的に強かった傾向がありましたが、近年はストームバード系やミスプロ系、ヴァイスリージェント系など芝・ダート兼用型血統の好走が多くなりました。
『前傾』の流れが多くなったことにより、スピードの持続性能が問われることが多くなったと思われ、そのため好走が多くなったと考えられます。
大系統ノーザンダンサー系(=ストームバード系、ヴァイスリージェント系、ノーザンテースト系、ニジンスキー系、サドラーズウェルズ系など)も父か母父に入っているとなお良い傾向。

ステップの傾向は、天皇賞秋から出走した馬(=好走してもしなくても)が、人気の場合はよく好走していますが、今年は不在です。
また前走毎日王冠好走馬は、直行でも天皇賞秋を挟んでも好走が多い傾向があり、これはマイルCSが中距離よりの適性が必要ということと考えられます。
スプリンターズSとはつながりにくく、1800mや2000mの重賞好走馬に向く感じが傾向として出ています。

スワンSからは連対馬は少ないものの、3着には好走があります。
スワンSはスプリンター寄りの結果になりやすいことが原因で、マイルCSと適性が違うためだと思われます。
ただ、スワンSが稍重や重といった馬場が悪化するとマイル重賞向きの適性となるため、その場合はつながる可能性があります(今年は良馬場での施行となりました)。

富士Sは以前はつながりにくい傾向がありましたが、近年は好走馬が連続好走することが多くなってきています。
また、近年は朝日杯FSやNZT、ダービー卿CTや京成杯AHなど中山芝1600m重賞好走歴のある馬の好走が多くなってきています(=07年1着ダイワメジャー:05年ダービー卿CT1着、07年2着・08年2着スーパーホーネット:05年朝日杯FS2着、08年3着ファイングレイン:06年NZT2着、09年2着マイネルファルケ:09年ダービー卿CT2着、10年1着エーシンフォワード:08年NZT2着、11年1着エイシンアポロン:09年朝日杯2着、11年2着フィフスペトル:08年朝日杯FS2着・11年京成杯AH1着、12年2着グランプリボス:10年朝日杯FS1着など)。

会員様情報では3連複2万5760円的中となりました。

103













土曜日は京都1レース3150円的中となりました。



有料情報 お申し込み方法


2014年秋のG1レース成績
10月5日 スプリンターズS 不的中
10月19日 秋華賞 不的中
10月26日 菊花賞 5万9220円的中!
11月2日 天皇賞・秋 3140円的中!
11月16日 エリザベス女王杯 970円的中!

天皇賞・秋はブログでの告知通り、馬連4点に絞って58万900円の払い戻しとなりました。
先週のエリザベス女王杯は大本線的中で19万4000円の払い戻しとなりましたが、土曜日情報では16万馬券的中(200円分購入)となり、1週間で44万5290円の払い戻しとなりました。

前半の5レースは5戦3勝で84万2220円獲得!回収率は250%超えとなっており秋のG1レースのプラスは確定しています。
後半戦もご期待下さい。




有料情報 お申し込み方法



今年の春のG1成績は11戦6勝


フェブラリーS94万馬券的中!(2/23)
http://blog.livedoor.jp/keibablast/archives/2014-02-23.html

高松宮記念不的中(3/30)

桜花賞:3点勝負レース指定で3連単・3連複的中!(4/13)
http://blog.livedoor.jp/keibablast/archives/2014-04-13.html


皐月賞:3点勝負レース指定でワイド・複勝的中!(4/20)
http://blog.livedoor.jp/keibablast/archives/2014-04-20.html

天皇賞・春不的中

NHKマイルカップ:高配当の使者提供レース158.6倍的中(5/11)

http://blog.livedoor.jp/keibablast/archives/68142683.html

ヴィクトリアマイル不的中(5/18)

オークス的中馬単・3連単ダブル的中(5/25)
http://blog.livedoor.jp/keibablast/archives/68151171.html

ダービー不的中(6/1)

安田記念不的中(6/8)

宝塚記念25万馬券的中(6/29)
http://keibablast1.publog.jp/archives/68171417.html




有料情報 お申し込み方法

会員様からのお礼の写真

P1070571




2013年G1レース結果

2013年春のG1戦績10戦6勝!