競馬ブラスト〜関係者情報を生かした競馬予想〜

2023年G1レース結果23戦12勝540万円獲得!関係者(厩舎スタッフ、騎手、バレット、記者等)の情報を生かした競馬予想。予想結果も公開.。

2015年08月

109万円獲得成功!


競馬

FC2 Blog Ranking
2013年G1レース結果

2013年
春のG1戦績10戦6勝!

2014年のG1戦績22戦13勝!


日曜日の結果
新潟11レース(無料公開情報)

流れはテン-上がりのラップ差と直線の長さから『加速』になりやすく、中盤弛む『中弛み』もオプションとしてつきやすい傾向です。
展開上は逃げが有利なはずですが、直線が長いコースのため、前に位置することで目標にされやすいからか、逃げ馬は苦戦しています。
中心は先行・差し馬で、展開が嵌れば(=中盤が弛まなければ)追込が決まる傾向となっています。

血統の傾向は、ノーザンテースト系やが強い傾向。
父か母父にノーザンテースト配合馬の活躍が多く、高齢馬でも好走しています。
ノーザンテースト系は成長力豊かなタフな特性があり、スピード持続型の流れに強い傾向が嵌るのだと考えられます。
また、グレイソヴリン系も好走馬が多く、そのなかでもトニービン系の好走馬が多くなっています。
また、疑似グレイソヴリン系のタニノギムレット産駒(=ロベルト系)は近年好走馬が多く、東京コースに似て直線が長いことで、グレイソヴリン系の特性が引き出され好走していると考えられます。
ダンチヒ系も複数好走馬がおり、スピード持続型の流れに強いのがダンチヒ系の特性ですが、その上で夏の暑さにも強い特性も活きていると思われます。

このレースは毎年休み明けの馬の出走が多いのが特徴ですが、長期休養明けは不振気味です。
休み明けなら5・6月に使っていた短期休養馬や、7月に使っていた馬の方が良い傾向です。

(ここから先は会員様へ公開した情報内容)

レッドアリオン・・・アグネスタキオン×ダンシングブレーヴ=サンデーサイレンス×リファール 〔9-f〕
前走中京記念8着(=中京芝1600m:0.3秒差)。
新潟芝コースは初で、芝1600m戦は(5-3-3-11)。新潟芝コースは初となりますが、昨年関屋記念1着好走したクラレントが半兄なので、こなせる下地はあると考えられます。
また外枠から先行して、それなりに速い上りも繰り出せる馬で適性は合いそうです。
アグネスタキオン産駒は、スピード型サンデーサイレンス系で、前走0.5秒差以内で5着以内だと好走しやすい特性を持ち、サンデーサイレンスの瞬発力を最も活かしやすい傾向にあります。
この血統は基本的に人気馬や好調馬を素直に評価すべき順張り血統で、高速馬場や瞬発力が得意で、スタミナ豊富とは言えないものの、芝2200mや2500mの重賞成績も悪くなく、華やかで完成の高いクラシック型と言えます。
母父ダンシングブレーヴはリファール系で、瞬発力勝負や緩急のある競馬を苦手とするが、淀みなく流れる展開になると、距離や格に関係なく、先行しても追い込んでも無類の強さを発揮する。母父としても、ここ一番で凄みを見せる血統。成長力も豊富。
No.〔9〕の牝系は、、早い時期から好走できるが本格化前までは詰め甘なところがある牝系。小回りコースは鬼門だが、広いコースは好走が多い。人気よりもやや人気が落ちて伏兵の立場のときの方が好走しやすい特性もある。分枝記号fは、休養明けは苦にしない反面、叩いて一変が少ないタイプ。前走好走だと調子は維持と考えて好走が期待できる。また不器用だが、決め手鋭く瞬発力勝負に強い特性があります。

マジェスティハーツ・・・ハーツクライ×ボストンハーバー=サンデーサイレンス×ボールドルーラー 〔13-c〕
前走鳴尾記念2着(=中京芝2000m:0.3秒差)。
新潟芝コースは(0-1-0-1)、芝1600m戦は(2-0-1-3)。
前走鳴尾記念ではやや嵌った感はあるものの、上り1位で2着好走し、復調ムード。
今回はそれほど人気にもなっていない分、ハーツクライ産駒の特性を引き出しやすいと考えて、好走が期待できます。
ハーツクライ産駒はサンデーサイレンス系で、ハーツクライ自身はサンデーサイレンス×トニービン配合。母父トニービンの不器用さをやや受け継ぐタイプが多く、一瞬でエンジンがかかり加速できる器用さはありませんが、助走をつけて末脚が全開になりギアが入れば長く良い脚を繰り出します。
馬群の外をのびのび走れるコース向きで、サンデーサイレンス系としては、ダンスインザダーク産駒に近く、点火しづらい弱点を持ちつつ、嵌れば大仕事という“難儀なステイヤー血統”となります。
No.〔13〕の牝系は、クラスの壁をキャリアを積みながら超えていくタイプが多い牝系。
叩き良化型でもあり、分枝記号cは、開幕週・最終週や重馬場での持久力勝負に強い傾向。
欧州的な瞬発力を秘めるがゴチャつく展開は苦手な傾向にあります。

3連単軸2頭マルチで10万9570円的中となりました。

30










2015年のG1成績

ダービー 不的中

オークス 不的中

ヴィクトリアマイル 不的中

NHKマイルカップ 不的中

天皇賞・春 6010円的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2015-05-03.html


皐月賞 1530円的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2015-04-19.html


桜花賞 不的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2015-04-12.html
桜花賞は5番人気レッツゴードンキ、7番人気クルミナルが1,2着となりましたが、
3連複での買い目指示となり、コンマ2秒差で126.9倍が不的中となりました。
的中していれば126万9000円の払い戻しとなっていました。


高松宮記念 7480円的中、8万1560円的中で30万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2015-03-30.html



有料情報 お申し込み方法




会員様からのお礼の写真

P1070571




2013年G1レース結果

2013年春のG1戦績10戦6勝!



日曜日の覆面トラックマン情報


競馬

FC2 Blog Ranking
2013年G1レース結果

2013年
春のG1戦績10戦6勝!

2014年のG1戦績22戦13勝!


新潟11レース

流れはテン-上がりのラップ差と直線の長さから『加速』になりやすく、中盤弛む『中弛み』もオプションとしてつきやすい傾向です。
展開上は逃げが有利なはずですが、直線が長いコースのため、前に位置することで目標にされやすいからか、逃げ馬は苦戦しています。
中心は先行・差し馬で、展開が嵌れば(=中盤が弛まなければ)追込が決まる傾向となっています。

血統の傾向は、ノーザンテースト系やが強い傾向。
父か母父にノーザンテースト配合馬の活躍が多く、高齢馬でも好走しています。
ノーザンテースト系は成長力豊かなタフな特性があり、スピード持続型の流れに強い傾向が嵌るのだと考えられます。
また、グレイソヴリン系も好走馬が多く、そのなかでもトニービン系の好走馬が多くなっています。
また、疑似グレイソヴリン系のタニノギムレット産駒(=ロベルト系)は近年好走馬が多く、東京コースに似て直線が長いことで、グレイソヴリン系の特性が引き出され好走していると考えられます。
ダンチヒ系も複数好走馬がおり、スピード持続型の流れに強いのがダンチヒ系の特性ですが、その上で夏の暑さにも強い特性も活きていると思われます。

このレースは毎年休み明けの馬の出走が多いのが特徴ですが、長期休養明けは不振気味です。
休み明けなら5・6月に使っていた短期休養馬や、7月に使っていた馬の方が良い傾向です。




2015年のG1成績

ダービー 不的中

オークス 不的中

ヴィクトリアマイル 不的中

NHKマイルカップ 不的中

天皇賞・春 6010円的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2015-05-03.html


皐月賞 1530円的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2015-04-19.html


桜花賞 不的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2015-04-12.html
桜花賞は5番人気レッツゴードンキ、7番人気クルミナルが1,2着となりましたが、
3連複での買い目指示となり、コンマ2秒差で126.9倍が不的中となりました。
的中していれば126万9000円の払い戻しとなっていました。


高松宮記念 7480円的中、8万1560円的中で30万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2015-03-30.html



有料情報 お申し込み方法




会員様からのお礼の写真

P1070571




2013年G1レース結果

2013年春のG1戦績10戦6勝!



土曜日の覆面トラックマン情報


競馬

FC2 Blog Ranking
2013年G1レース結果

2013年
春のG1戦績10戦6勝!

2014年のG1戦績22戦13勝!



新潟1レース

6ギンゴー
新馬戦は小雨パラついていましたが、馬場にはほとんど影響無く、スローの上がり3F勝負となり4着。新馬戦らしく緩んで前残りの流れとなり、先行勢の追い比べからギンゴーが粘っていましたが、最後に勝ち馬が差し切る格好。
2戦目は軽い馬場でハイペース気味も前残りの1戦で5着。
2週目でもまだ馬場の状態は良好で、結局内・前有利のまま差せる馬はいませんでした。前走はペースが速くてハミを取る場面が見られず、展開不向きの中でジリジリと伸びていました。
3戦目の前走は開幕週の高速馬場でフラット。
新馬戦で短距離を使った馬や先行実績ある馬が先団を固め、スローペースながらも少々隊列が縦に長い形となりました。
4コーナーまでペースは緩み、直線に向いてからの決め脚勝負となり、キッチリ二の脚を使える馬がジワジワと押し上げましたが、ギンゴーにとっては距離が2ハロン長く、追われてからもピリッとした脚は使えずに9着となりました。
タイプ的には小回りコース向きだけに、距離短縮となりますが新潟よりも小回りコースで狙いたい1頭です。




2015年のG1成績

ダービー 不的中

オークス 不的中

ヴィクトリアマイル 不的中

NHKマイルカップ 不的中

天皇賞・春 6010円的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2015-05-03.html


皐月賞 1530円的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2015-04-19.html


桜花賞 不的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2015-04-12.html
桜花賞は5番人気レッツゴードンキ、7番人気クルミナルが1,2着となりましたが、
3連複での買い目指示となり、コンマ2秒差で126.9倍が不的中となりました。
的中していれば126万9000円の払い戻しとなっていました。


高松宮記念 7480円的中、8万1560円的中で30万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2015-03-30.html



有料情報 お申し込み方法




会員様からのお礼の写真

P1070571




2013年G1レース結果

2013年春のG1戦績10戦6勝!



レース結果


競馬

FC2 Blog Ranking
2013年G1レース結果

2013年
春のG1戦績10戦6勝!

2014年のG1戦績22戦13勝!


日曜日の結果
小倉11レース

第51回 小倉記念 GIII

流れは、テン-上がりのラップ差から『前傾』が基本となります。
このレースは中盤で弛むことが多く、『中弛み』の複合ラップになることが多い傾向となっています。
小倉記念は展開的には先行・差しにはきついはずですが、好走馬の多くは先行・差しが多く、逃げての好走は少ないものの、4コーナー5番手以内の馬の好走が多く、先行馬が中心となります。
(近5年で4コーナー5番手以内の馬は10頭馬券になっています)

血統の傾向は、グレイソヴリン系やネヴァーベンド系の大系統ナスルーラ系の好走が非常に多く、サンデーサイレンス系は、スタミナ型サンデーサイレンス系のステイゴールドやダンスインザダーク、アドマイヤベガ、スペシャルウィーク、ディープインパクトなどが好走しています。
欧州スタミナ型のトニービン系の好走が多いことから、スタミナが問われるため、スタミナ型サンデーサイレンス系も好走しやすいと考えられます。
ミスプロ系も好走していますが、『前傾』の流れがダート質な流れに近いことが好走要因で、先行タイプの好走が多くなっています。
 
牝系の傾向は、No.〔1〕の牝系の好走馬が多い傾向。No.〔1〕の牝系は、クラシックの時期に成長し完成することが多く、古馬は相手との力関係で好走が決まることの多いタイプ。
そのNo.〔1〕の牝系は6歳や7歳の高齢馬(=もう成長力は少ないはずなのに)が好走しているので、コースとの相性が良いように思えます。
No.〔8〕の牝系も近年は好走馬が複数出ていて、06年・08年・11年と1'57秒台での決着での好走から高速馬場に強い特性が活きていると思われます。

また、このレースは、メイショウカイドウやニホンピロキースなどリピーターがよく好走しています。
特に前述の2頭は母父ハビタット系。ハビタット系はメジャーな血統ではないのに好走馬を出していることから、相性が良いと考えられます。

今年のリピーターはメイショウナルト。この馬は一昨年の覇者で、昨年も3着。現役屈指のコース巧者と言えます。
過去2年と違い、今年は1週前に小倉に入厩済みで直前輸送がないのは魅力です。


3連単4万1990円的中となりました。

36









土曜日の結果

札幌4レース

5エバーハーモニー
前走は荒れ馬場で多くの馬が内を開けて走り、平均ペースで流れて最後は4頭が横に広がっての叩き合いとなりました。
この馬は少し行きたがる面があるため、マイル前後の距離が合っています。
前走は折り合いもスムーズで直線入り口で外に持ち出し手追われていましたが、1ハロン標を過ぎたあたりで先頭に立ちそうな勢いになりながらも僅かに及ばずハナ差の2着となりました。
今回も上位可能の1頭です。

2ゴールドサーベラス
前走は距離を1ハロン短縮して1200m戦に使われましたが、結果は3着。
内の芝が枯れ始めて若干外差し優勢の馬場状態。
スタート直後は複数頭雁行状態でしたが、内枠のピュアノアールが制して逃げる展開。
その形が後半になるにつれ徐々に逃げ馬のリードが広がり、ゴールドサーベラスも馬群にいて直線はほぼ独走になりそうな格好。
しかし最初に出遅れたサクラベルカントが馬群の外を猛然と追い上げ、直線最後一気に伸び、最後は差し勝った1戦です。
ゴールドサーベラスは少し大事に乗り過ぎた印象で、今回は得意の距離に戻って上位可能の1頭です。


3連単4680円的中となりました。

188












2015年のG1成績

ダービー 不的中

オークス 不的中

ヴィクトリアマイル 不的中

NHKマイルカップ 不的中

天皇賞・春 6010円的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2015-05-03.html


皐月賞 1530円的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2015-04-19.html


桜花賞 不的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2015-04-12.html
桜花賞は5番人気レッツゴードンキ、7番人気クルミナルが1,2着となりましたが、
3連複での買い目指示となり、コンマ2秒差で126.9倍が不的中となりました。
的中していれば126万9000円の払い戻しとなっていました。


高松宮記念 7480円的中、8万1560円的中で30万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2015-03-30.html



有料情報 お申し込み方法




会員様からのお礼の写真

P1070571




2013年G1レース結果

2013年春のG1戦績10戦6勝!



日曜日の覆面トラックマン情報


競馬

FC2 Blog Ranking
2013年G1レース結果

2013年
春のG1戦績10戦6勝!

2014年のG1戦績22戦13勝!



小倉11レース

第51回 小倉記念 GIII

流れは、テン-上がりのラップ差から『前傾』が基本となります。
このレースは中盤で弛むことが多く、『中弛み』の複合ラップになることが多い傾向となっています。
小倉記念は展開的には先行・差しにはきついはずですが、好走馬の多くは先行・差しが多く、逃げての好走は少ないものの、4コーナー5番手以内の馬の好走が多く、先行馬が中心となります。
(近5年で4コーナー5番手以内の馬は10頭馬券になっています)

血統の傾向は、グレイソヴリン系やネヴァーベンド系の大系統ナスルーラ系の好走が非常に多く、サンデーサイレンス系は、スタミナ型サンデーサイレンス系のステイゴールドやダンスインザダーク、アドマイヤベガ、スペシャルウィーク、ディープインパクトなどが好走しています。
欧州スタミナ型のトニービン系の好走が多いことから、スタミナが問われるため、スタミナ型サンデーサイレンス系も好走しやすいと考えられます。
ミスプロ系も好走していますが、『前傾』の流れがダート質な流れに近いことが好走要因で、先行タイプの好走が多くなっています。
 
牝系の傾向は、No.〔1〕の牝系の好走馬が多い傾向。No.〔1〕の牝系は、クラシックの時期に成長し完成することが多く、古馬は相手との力関係で好走が決まることの多いタイプ。
そのNo.〔1〕の牝系は6歳や7歳の高齢馬(=もう成長力は少ないはずなのに)が好走しているので、コースとの相性が良いように思えます。
No.〔8〕の牝系も近年は好走馬が複数出ていて、06年・08年・11年と1'57秒台での決着での好走から高速馬場に強い特性が活きていると思われます。

また、このレースは、メイショウカイドウやニホンピロキースなどリピーターがよく好走しています。
特に前述の2頭は母父ハビタット系。ハビタット系はメジャーな血統ではないのに好走馬を出していることから、相性が良いと考えられます。

今年のリピーターはメイショウナルト。この馬は一昨年の覇者で、昨年も3着。現役屈指のコース巧者と言えます。
過去2年と違い、今年は1週前に小倉に入厩済みで直前輸送がないのは魅力です。






土曜日の結果

札幌4レース

5エバーハーモニー
前走は荒れ馬場で多くの馬が内を開けて走り、平均ペースで流れて最後は4頭が横に広がっての叩き合いとなりました。
この馬は少し行きたがる面があるため、マイル前後の距離が合っています。
前走は折り合いもスムーズで直線入り口で外に持ち出し手追われていましたが、1ハロン標を過ぎたあたりで先頭に立ちそうな勢いになりながらも僅かに及ばずハナ差の2着となりました。
今回も上位可能の1頭です。

2ゴールドサーベラス
前走は距離を1ハロン短縮して1200m戦に使われましたが、結果は3着。
内の芝が枯れ始めて若干外差し優勢の馬場状態。
スタート直後は複数頭雁行状態でしたが、内枠のピュアノアールが制して逃げる展開。
その形が後半になるにつれ徐々に逃げ馬のリードが広がり、ゴールドサーベラスも馬群にいて直線はほぼ独走になりそうな格好。
しかし最初に出遅れたサクラベルカントが馬群の外を猛然と追い上げ、直線最後一気に伸び、最後は差し勝った1戦です。
ゴールドサーベラスは少し大事に乗り過ぎた印象で、今回は得意の距離に戻って上位可能の1頭です。


3連単4680円的中となりました。

188












2015年のG1成績

ダービー 不的中

オークス 不的中

ヴィクトリアマイル 不的中

NHKマイルカップ 不的中

天皇賞・春 6010円的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2015-05-03.html


皐月賞 1530円的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2015-04-19.html


桜花賞 不的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2015-04-12.html
桜花賞は5番人気レッツゴードンキ、7番人気クルミナルが1,2着となりましたが、
3連複での買い目指示となり、コンマ2秒差で126.9倍が不的中となりました。
的中していれば126万9000円の払い戻しとなっていました。


高松宮記念 7480円的中、8万1560円的中で30万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2015-03-30.html



有料情報 お申し込み方法




会員様からのお礼の写真

P1070571




2013年G1レース結果

2013年春のG1戦績10戦6勝!



★★★
メッセージ

名前
メール
本文
アーカイブ
記事検索