競馬ブラスト〜関係者情報を生かした競馬予想〜

2023年G1レース結果23戦12勝540万円獲得!関係者(厩舎スタッフ、騎手、バレット、記者等)の情報を生かした競馬予想。予想結果も公開.。

2018年06月

今年の宝塚記念は高配当の使者が出走となります

FC2 Blog Ranking
FC2 Blog Ranking
FC2 Blog Ranking 



今年の宝塚記念は「高配当の使者」出走レースとなり、5万円購入の勝負レースとなります。

また、今週は『騎手情報馬』『厩舎情報馬』の出走となります。



今週出走予定の厩舎情報馬

・・・・・・・・の・・・・・・では・・・・・・で勝利し、その後は・・・・・・・・路線に使われていましたがなかなか結果が出ず、・・・・走前は久々に・・・・・・・・に使われて2着となり、「・・・・・・・・は勝っている条件ですし、適性がはっきりしましたね。」との事で、今後は・・・・・・・・を中心に使われる事になった同馬。

・・・・・走前の・・・・・・・・・では2番枠からの競馬となり、ゲートを出てからのポジション取りに苦労して道中は馬群が固まって団子になる展開で直線は内を突くもサッパリ伸びずに・・・・着。

このレースは枠と展開に泣いた1戦ですが、真ん中の枠には入れれば巻き返し可能の1頭と言え、前走は真ん中の枠に入るも内がゴチャついたために遅いペースで外を回るロスの多い競馬で・・・・・・。

「理想は・・・・・・・・・・・・・・・ですね。2走前は内を突いたところで気難しさを出してやめてしまっていたので、外目を回って・・・・・・・・・・なら巻き返せます」との事。



先週の会員様情報結果

日曜日の結果

函館2レース

8ナムラジュノー
ここまで8,11着となっていますが、新馬戦は抜群のスタートから馬なりで逃げて良いスピードを見せましたが、ラスト1ハロンで止まってしまい8着。
1新馬戦の敗因は距離と言え、前走はスタートで出遅れましたがその後の二の足のスピードでポジションを取りましたが、馬が行きたがってしまって制御がつかずに11着。
前走はレースの半分以上をハミ噛みっぱなしで競馬にならず、最後の急坂も応えたような1戦でしたが、1:14:1の時計でまとめており、1000m通過地点ではバテていなかったため、スピードを活かせるこの平坦1000mの条件は合いそうです。

7ラヴコネクション
力上位の1頭で、前走は距離が長かったのもありますが激しい先行争いに巻き込まれてしまい7着。
2走前は今回と同距離で2着に走れていますが、「返し馬の時点でテンションが上がってしまい、道中も外に張り気味に走っていました。それでも楽に好位を取れていましたし、滞在の今回はイレ込みの不安もありませんし、当時よりも走れるはずです」との事。
この馬はスマートファルコン産駒らしく揉まれずにスピードを活かせれば強い可能性が高く、自分の競馬さえできれば好走可能の1頭です。



7ラヴコネクションが3着、8ナムラジュノーが2着となり、3連単482.4倍的中で57万8880円の払い戻しとなりました。

5sad







6月16日は『騎手情報馬』の出走となりました。



今週出走の『騎手情報馬』事前公開内容

・・・・・・の・・・・・・は、・・・着の・・・・・・・にクビ差及ばずの・・・・着で賞金を加算できず、・・・・の・・・・・・・・は・・・の・・・・・・・・・・・・・に・・・・差交わされて・・・・・・・・・・・・・・逃してしまった1頭。

・・・・・・・・戦の・・・・・・はスタート直後に気合をつけた時にガツンとハミを噛んで行きたがる素振りをみせてしまい、序盤はムキになって押さえ込む形で3角では最後方に下がっていました。

その後は折り合いをつけてラチ沿いをロス無く進めて直線では進路を探しつつ外に出す競馬で伸びるも、ゴール前は脚色が鈍っての・・・・・。

・・・・・の・・・・・・・・・・・でも前半は行きたがる面を見せていましたが、ガッチリと抑え込んで好位の内にポジションを取り、直線では馬群から抜け出すも外ステッキに反応して内ラチ沿いに寄れてしまい、・・・・・・に後退。

「前回みたいな形にはしたくなかったので今回は早めに動く競馬をしましたが、結果的にその分だけ最後に甘くなってしまいました」と・・・・・騎手が話していましたが、今回はこの馬のタイプ的に手が合っていそうな・・・・・騎手に乗り替わりとなります。

・・・・・・・・・・・・・・・・が・・・・・・でも好走したことを思えばこの馬も・・・・・・なのは間違いなく、・・・・・・・・・のここは確勝級の1頭と言えます。


このレースは会員様専用情報で以下のように公開させていただきました。


土曜日 
阪神9レース

8インディチャンプ
前々走の毎日杯は、2着のギベオンにクビ差及ばずの3着で賞金を加算できず、前走のアーリントンCは3着のレッドヴェイロンにハナ差交わされてNHKマイルCの優先出走権を逃してしまった1頭。
1800m戦の毎日杯はスタート直後に気合をつけた時にガツンとハミを噛んで行きたがる素振りをみせてしまい、序盤はムキになって押さえ込む形で3角では最後方に下がっていました。
その後は折り合いをつけてラチ沿いをロス無く進めて直線では進路を探しつつ外に出す競馬で伸びるも、ゴール前は脚色が鈍っての3着。
前走のアーリントンCでも前半は行きたがる面を見せていましたが、ガッチリと抑え込んで好位の内にポジションを取り、直線では馬群から抜け出すも外ステッキに反応して内ラチ沿いに寄れてしまい、4着に後退。
「前回みたいな形にはしたくなかったので今回は早めに動く競馬をしましたが、結果的にその分だけ最後に甘くなってしまいました」と岩田騎手が話していましたが、今回はこの馬のタイプ的に手が合っていそうな福永騎手に乗り替わりとなります。
ギベオン、レッドヴェイロンが本番でも好走したことを思えばこの馬も重賞級なのは間違いなく、自己条件のここは確勝級の1頭と言えます。

3ボンセルヴィーソ
能力とスピードが抜けている1頭。
NHKマイルカップでは淀みない流れで逃げて3着。
その後はスランプが続いて二桁着順となっていましたが、2走前の休み明けを挟んで馬が戻ってきました。
前走は好位で溜めて差すという今までにない内容での好走。
今回はエイシンティンクルが離して逃げる展開の2番手という絶好の展開になる可能性が高く、速い阪神の馬場を考えればよほどの瞬発力勝負にならなければ2番手から抜け出して勝ち負けになりそうです。

6エイシンティンクル
小豆島特別は4年連続で逃げ馬が馬券になっており、5,3,9,8番人気の馬が1,1,3,1着となっています。
2走前は中山への輸送で体が減ってしまいましたが、前走は回復して状態は上向きとなっており、ここは単騎で逃げられるだけにこの馬が展開の恩恵を受けられそうです。


会員様には6エイシンティンクルからの馬単20倍的中となりました。


20




有料情報 お申し込み方法

(レース当日の午前9時まで受け付け中です)



2017年 G1レース結果
22戦12勝 G1レース総払い戻し額539万円

高松宮記念 不的中

大阪杯 23.2倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-04-02.html

桜花賞 170倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-04-09.html

皐月賞 不的中

天皇賞・春 10.4倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-04-30.html

NHKマイルカップ 2961.6倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-05-07.html

ヴィクトリアマイル 不的中

オークス 201.3倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-05-21.html

ダービー 118.7倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-05-29.html

安田記念 435倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-06-04.html

宝塚記念 不的中

スプリンターズS的中 16万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-10-01.html

秋華賞的中 22万1400円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-10-15.html

菊花賞的中 167万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-10-22.html

阪神JF的中 40万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/73546872.html

ホープフルS的中 8万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/73803650.html



2013年G1レース結果
http://keibablast1.publog.jp/archives/68065253.html

2015年秋のG1レースは10戦8勝!
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/51314951.html





 



日曜日は482.4倍的中で57万8880円の払い戻しとなりました

FC2 Blog Ranking
FC2 Blog Ranking
FC2 Blog Ranking 


会員様情報結果

日曜日の結果

函館2レース

8ナムラジュノー
ここまで8,11着となっていますが、新馬戦は抜群のスタートから馬なりで逃げて良いスピードを見せましたが、ラスト1ハロンで止まってしまい8着。
1新馬戦の敗因は距離と言え、前走はスタートで出遅れましたがその後の二の足のスピードでポジションを取りましたが、馬が行きたがってしまって制御がつかずに11着。
前走はレースの半分以上をハミ噛みっぱなしで競馬にならず、最後の急坂も応えたような1戦でしたが、1:14:1の時計でまとめており、1000m通過地点ではバテていなかったため、スピードを活かせるこの平坦1000mの条件は合いそうです。

7ラヴコネクション
力上位の1頭で、前走は距離が長かったのもありますが激しい先行争いに巻き込まれてしまい7着。
2走前は今回と同距離で2着に走れていますが、「返し馬の時点でテンションが上がってしまい、道中も外に張り気味に走っていました。それでも楽に好位を取れていましたし、滞在の今回はイレ込みの不安もありませんし、当時よりも走れるはずです」との事。
この馬はスマートファルコン産駒らしく揉まれずにスピードを活かせれば強い可能性が高く、自分の競馬さえできれば好走可能の1頭です。



7ラヴコネクションが3着、8ナムラジュノーが2着となり、3連単482.4倍的中で57万8880円の払い戻しとなりました。

5sad







6月16日は『騎手情報馬』の出走となりました。



今週出走の『騎手情報馬』事前公開内容

・・・・・・の・・・・・・は、・・・着の・・・・・・・にクビ差及ばずの・・・・着で賞金を加算できず、・・・・の・・・・・・・・は・・・の・・・・・・・・・・・・・に・・・・差交わされて・・・・・・・・・・・・・・逃してしまった1頭。

・・・・・・・・戦の・・・・・・はスタート直後に気合をつけた時にガツンとハミを噛んで行きたがる素振りをみせてしまい、序盤はムキになって押さえ込む形で3角では最後方に下がっていました。

その後は折り合いをつけてラチ沿いをロス無く進めて直線では進路を探しつつ外に出す競馬で伸びるも、ゴール前は脚色が鈍っての・・・・・。

・・・・・の・・・・・・・・・・・でも前半は行きたがる面を見せていましたが、ガッチリと抑え込んで好位の内にポジションを取り、直線では馬群から抜け出すも外ステッキに反応して内ラチ沿いに寄れてしまい、・・・・・・に後退。

「前回みたいな形にはしたくなかったので今回は早めに動く競馬をしましたが、結果的にその分だけ最後に甘くなってしまいました」と・・・・・騎手が話していましたが、今回はこの馬のタイプ的に手が合っていそうな・・・・・騎手に乗り替わりとなります。

・・・・・・・・・・・・・・・・が・・・・・・でも好走したことを思えばこの馬も・・・・・・なのは間違いなく、・・・・・・・・・のここは確勝級の1頭と言えます。


このレースは会員様専用情報で以下のように公開させていただきました。


土曜日 
阪神9レース

8インディチャンプ
前々走の毎日杯は、2着のギベオンにクビ差及ばずの3着で賞金を加算できず、前走のアーリントンCは3着のレッドヴェイロンにハナ差交わされてNHKマイルCの優先出走権を逃してしまった1頭。
1800m戦の毎日杯はスタート直後に気合をつけた時にガツンとハミを噛んで行きたがる素振りをみせてしまい、序盤はムキになって押さえ込む形で3角では最後方に下がっていました。
その後は折り合いをつけてラチ沿いをロス無く進めて直線では進路を探しつつ外に出す競馬で伸びるも、ゴール前は脚色が鈍っての3着。
前走のアーリントンCでも前半は行きたがる面を見せていましたが、ガッチリと抑え込んで好位の内にポジションを取り、直線では馬群から抜け出すも外ステッキに反応して内ラチ沿いに寄れてしまい、4着に後退。
「前回みたいな形にはしたくなかったので今回は早めに動く競馬をしましたが、結果的にその分だけ最後に甘くなってしまいました」と岩田騎手が話していましたが、今回はこの馬のタイプ的に手が合っていそうな福永騎手に乗り替わりとなります。
ギベオン、レッドヴェイロンが本番でも好走したことを思えばこの馬も重賞級なのは間違いなく、自己条件のここは確勝級の1頭と言えます。

3ボンセルヴィーソ
能力とスピードが抜けている1頭。
NHKマイルカップでは淀みない流れで逃げて3着。
その後はスランプが続いて二桁着順となっていましたが、2走前の休み明けを挟んで馬が戻ってきました。
前走は好位で溜めて差すという今までにない内容での好走。
今回はエイシンティンクルが離して逃げる展開の2番手という絶好の展開になる可能性が高く、速い阪神の馬場を考えればよほどの瞬発力勝負にならなければ2番手から抜け出して勝ち負けになりそうです。

6エイシンティンクル
小豆島特別は4年連続で逃げ馬が馬券になっており、5,3,9,8番人気の馬が1,1,3,1着となっています。
2走前は中山への輸送で体が減ってしまいましたが、前走は回復して状態は上向きとなっており、ここは単騎で逃げられるだけにこの馬が展開の恩恵を受けられそうです。


会員様には6エイシンティンクルからの馬単20倍的中となりました。

(馬連3-6は不的中となりました)

20




有料情報 お申し込み方法

(レース当日の午前9時まで受け付け中です)



2017年 G1レース結果
22戦12勝 G1レース総払い戻し額539万円

高松宮記念 不的中

大阪杯 23.2倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-04-02.html

桜花賞 170倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-04-09.html

皐月賞 不的中

天皇賞・春 10.4倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-04-30.html

NHKマイルカップ 2961.6倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-05-07.html

ヴィクトリアマイル 不的中

オークス 201.3倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-05-21.html

ダービー 118.7倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-05-29.html

安田記念 435倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-06-04.html

宝塚記念 不的中

スプリンターズS的中 16万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-10-01.html

秋華賞的中 22万1400円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-10-15.html

菊花賞的中 167万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-10-22.html

阪神JF的中 40万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/73546872.html

ホープフルS的中 8万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/73803650.html



2013年G1レース結果
http://keibablast1.publog.jp/archives/68065253.html

2015年秋のG1レースは10戦8勝!
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/51314951.html





 


日曜日の覆面トラックマン情報

FC2 Blog Ranking
FC2 Blog Ranking
FC2 Blog Ranking 



今週の注目馬

日曜日 
東京9レース 

リリカルホワイト

「雨降りなら出走、良なら使わない」と相沢師。

雨量馬場の前走時は5馬身差の圧勝で、「天気が崩れそうなので前倒し出走しました」との事で、「先生からはハナに行くように言われていましたが、行けなかったのであの位置からになりました。道中の手応えは抜群でしたし、抜け出す時も楽でしたね。こんな馬場は合っていますし、楽勝と言える内容でした」と内田騎手。

前走時も1週予定を伸ばして稍重馬場に使われましたが、少し重い馬体での出走となり7着。

4走前の500万下勝ち時は不良馬場で王道の競馬で大差の圧勝。

今回も雨なら勝ち負け濃厚の1頭と言えますが、晴れなら次週以降の天気次第での出走となる1頭です。


週末の雨予報で日曜日の東京9レースに出走となります。



日曜日
函館2レース

8ナムラジュノー
ここまで8,11着となっていますが、新馬戦は抜群のスタートから馬なりで逃げて良いスピードを見せましたが、ラスト1ハロンで止まってしまい8着。
1新馬戦の敗因は距離と言え、前走はスタートで出遅れましたがその後の二の足のスピードでポジションを取りましたが、馬が行きたがってしまって制御がつかずに11着。
前走はレースの半分以上をハミ噛みっぱなしで競馬にならず、最後の急坂も応えたような1戦でしたが、1:14:1の時計でまとめており、1000m通過地点ではバテていなかったため、スピードを活かせるこの平坦1000mの条件は合いそうです。


今週は『厩舎情報馬』『騎手情報馬』の出走となりました。



今週出走の『騎手情報馬』事前公開内容

・・・・・・の・・・・・・は、・・・着の・・・・・・・にクビ差及ばずの・・・・着で賞金を加算できず、・・・・の・・・・・・・・は・・・の・・・・・・・・・・・・・に・・・・差交わされて・・・・・・・・・・・・・・逃してしまった1頭。

・・・・・・・・戦の・・・・・・はスタート直後に気合をつけた時にガツンとハミを噛んで行きたがる素振りをみせてしまい、序盤はムキになって押さえ込む形で3角では最後方に下がっていました。

その後は折り合いをつけてラチ沿いをロス無く進めて直線では進路を探しつつ外に出す競馬で伸びるも、ゴール前は脚色が鈍っての・・・・・。

・・・・・の・・・・・・・・・・・でも前半は行きたがる面を見せていましたが、ガッチリと抑え込んで好位の内にポジションを取り、直線では馬群から抜け出すも外ステッキに反応して内ラチ沿いに寄れてしまい、・・・・・・に後退。

「前回みたいな形にはしたくなかったので今回は早めに動く競馬をしましたが、結果的にその分だけ最後に甘くなってしまいました」と・・・・・騎手が話していましたが、今回はこの馬のタイプ的に手が合っていそうな・・・・・騎手に乗り替わりとなります。

・・・・・・・・・・・・・・・・が・・・・・・でも好走したことを思えばこの馬も・・・・・・なのは間違いなく、・・・・・・・・・のここは確勝級の1頭と言えます。


このレースは会員様専用情報で以下のように公開させていただきました。


土曜日 
阪神9レース

8インディチャンプ
前々走の毎日杯は、2着のギベオンにクビ差及ばずの3着で賞金を加算できず、前走のアーリントンCは3着のレッドヴェイロンにハナ差交わされてNHKマイルCの優先出走権を逃してしまった1頭。
1800m戦の毎日杯はスタート直後に気合をつけた時にガツンとハミを噛んで行きたがる素振りをみせてしまい、序盤はムキになって押さえ込む形で3角では最後方に下がっていました。
その後は折り合いをつけてラチ沿いをロス無く進めて直線では進路を探しつつ外に出す競馬で伸びるも、ゴール前は脚色が鈍っての3着。
前走のアーリントンCでも前半は行きたがる面を見せていましたが、ガッチリと抑え込んで好位の内にポジションを取り、直線では馬群から抜け出すも外ステッキに反応して内ラチ沿いに寄れてしまい、4着に後退。
「前回みたいな形にはしたくなかったので今回は早めに動く競馬をしましたが、結果的にその分だけ最後に甘くなってしまいました」と岩田騎手が話していましたが、今回はこの馬のタイプ的に手が合っていそうな福永騎手に乗り替わりとなります。
ギベオン、レッドヴェイロンが本番でも好走したことを思えばこの馬も重賞級なのは間違いなく、自己条件のここは確勝級の1頭と言えます。

3ボンセルヴィーソ
能力とスピードが抜けている1頭。
NHKマイルカップでは淀みない流れで逃げて3着。
その後はスランプが続いて二桁着順となっていましたが、2走前の休み明けを挟んで馬が戻ってきました。
前走は好位で溜めて差すという今までにない内容での好走。
今回はエイシンティンクルが離して逃げる展開の2番手という絶好の展開になる可能性が高く、速い阪神の馬場を考えればよほどの瞬発力勝負にならなければ2番手から抜け出して勝ち負けになりそうです。

6エイシンティンクル
小豆島特別は4年連続で逃げ馬が馬券になっており、5,3,9,8番人気の馬が1,1,3,1着となっています。
2走前は中山への輸送で体が減ってしまいましたが、前走は回復して状態は上向きとなっており、ここは単騎で逃げられるだけにこの馬が展開の恩恵を受けられそうです。


会員様には6エイシンティンクルからの馬単20倍的中となりました。

(馬連3-6は不的中となりました)

20




有料情報 お申し込み方法

(レース当日の午前9時まで受け付け中です)



2017年 G1レース結果
22戦12勝 G1レース総払い戻し額539万円

高松宮記念 不的中

大阪杯 23.2倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-04-02.html

桜花賞 170倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-04-09.html

皐月賞 不的中

天皇賞・春 10.4倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-04-30.html

NHKマイルカップ 2961.6倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-05-07.html

ヴィクトリアマイル 不的中

オークス 201.3倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-05-21.html

ダービー 118.7倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-05-29.html

安田記念 435倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-06-04.html

宝塚記念 不的中

スプリンターズS的中 16万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-10-01.html

秋華賞的中 22万1400円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-10-15.html

菊花賞的中 167万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-10-22.html

阪神JF的中 40万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/73546872.html

ホープフルS的中 8万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/73803650.html



2013年G1レース結果
http://keibablast1.publog.jp/archives/68065253.html

2015年秋のG1レースは10戦8勝!
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/51314951.html





 


土曜日は20万円獲得となりました

FC2 Blog Ranking
FC2 Blog Ranking
FC2 Blog Ranking 



今週の注目馬

日曜日 
東京9レース 

リリカルホワイト

「雨降りなら出走、良なら使わない」と相沢師。

雨量馬場の前走時は5馬身差の圧勝で、「天気が崩れそうなので前倒し出走しました」との事で、「先生からはハナに行くように言われていましたが、行けなかったのであの位置からになりました。道中の手応えは抜群でしたし、抜け出す時も楽でしたね。こんな馬場は合っていますし、楽勝と言える内容でした」と内田騎手。

前走時も1週予定を伸ばして稍重馬場に使われましたが、少し重い馬体での出走となり7着。

4走前の500万下勝ち時は不良馬場で王道の競馬で大差の圧勝。

今回も雨なら勝ち負け濃厚の1頭と言えますが、晴れなら次週以降の天気次第での出走となる1頭です。


週末の雨予報で日曜日の東京9レースに出走となります。



今週は『厩舎情報馬』『騎手情報馬』の出走となります。



今週出走の『騎手情報馬』事前公開内容

・・・・・・の・・・・・・は、・・・着の・・・・・・・にクビ差及ばずの・・・・着で賞金を加算できず、・・・・の・・・・・・・・は・・・の・・・・・・・・・・・・・に・・・・差交わされて・・・・・・・・・・・・・・逃してしまった1頭。

・・・・・・・・戦の・・・・・・はスタート直後に気合をつけた時にガツンとハミを噛んで行きたがる素振りをみせてしまい、序盤はムキになって押さえ込む形で3角では最後方に下がっていました。

その後は折り合いをつけてラチ沿いをロス無く進めて直線では進路を探しつつ外に出す競馬で伸びるも、ゴール前は脚色が鈍っての・・・・・。

・・・・・の・・・・・・・・・・・でも前半は行きたがる面を見せていましたが、ガッチリと抑え込んで好位の内にポジションを取り、直線では馬群から抜け出すも外ステッキに反応して内ラチ沿いに寄れてしまい、・・・・・・に後退。

「前回みたいな形にはしたくなかったので今回は早めに動く競馬をしましたが、結果的にその分だけ最後に甘くなってしまいました」と・・・・・騎手が話していましたが、今回はこの馬のタイプ的に手が合っていそうな・・・・・騎手に乗り替わりとなります。

・・・・・・・・・・・・・・・・が・・・・・・でも好走したことを思えばこの馬も・・・・・・なのは間違いなく、・・・・・・・・・のここは確勝級の1頭と言えます。


このレースは会員様専用情報で以下のように公開させていただきました。


土曜日 
阪神9レース

8インディチャンプ
前々走の毎日杯は、2着のギベオンにクビ差及ばずの3着で賞金を加算できず、前走のアーリントンCは3着のレッドヴェイロンにハナ差交わされてNHKマイルCの優先出走権を逃してしまった1頭。
1800m戦の毎日杯はスタート直後に気合をつけた時にガツンとハミを噛んで行きたがる素振りをみせてしまい、序盤はムキになって押さえ込む形で3角では最後方に下がっていました。
その後は折り合いをつけてラチ沿いをロス無く進めて直線では進路を探しつつ外に出す競馬で伸びるも、ゴール前は脚色が鈍っての3着。
前走のアーリントンCでも前半は行きたがる面を見せていましたが、ガッチリと抑え込んで好位の内にポジションを取り、直線では馬群から抜け出すも外ステッキに反応して内ラチ沿いに寄れてしまい、4着に後退。
「前回みたいな形にはしたくなかったので今回は早めに動く競馬をしましたが、結果的にその分だけ最後に甘くなってしまいました」と岩田騎手が話していましたが、今回はこの馬のタイプ的に手が合っていそうな福永騎手に乗り替わりとなります。
ギベオン、レッドヴェイロンが本番でも好走したことを思えばこの馬も重賞級なのは間違いなく、自己条件のここは確勝級の1頭と言えます。

3ボンセルヴィーソ
能力とスピードが抜けている1頭。
NHKマイルカップでは淀みない流れで逃げて3着。
その後はスランプが続いて二桁着順となっていましたが、2走前の休み明けを挟んで馬が戻ってきました。
前走は好位で溜めて差すという今までにない内容での好走。
今回はエイシンティンクルが離して逃げる展開の2番手という絶好の展開になる可能性が高く、速い阪神の馬場を考えればよほどの瞬発力勝負にならなければ2番手から抜け出して勝ち負けになりそうです。

6エイシンティンクル
小豆島特別は4年連続で逃げ馬が馬券になっており、5,3,9,8番人気の馬が1,1,3,1着となっています。
2走前は中山への輸送で体が減ってしまいましたが、前走は回復して状態は上向きとなっており、ここは単騎で逃げられるだけにこの馬が展開の恩恵を受けられそうです。


会員様には6エイシンティンクルからの馬単20倍的中となりました。

(馬連3-6は不的中となりました)

20




有料情報 お申し込み方法

(レース当日の午前9時まで受け付け中です)



2017年 G1レース結果
22戦12勝 G1レース総払い戻し額539万円

高松宮記念 不的中

大阪杯 23.2倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-04-02.html

桜花賞 170倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-04-09.html

皐月賞 不的中

天皇賞・春 10.4倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-04-30.html

NHKマイルカップ 2961.6倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-05-07.html

ヴィクトリアマイル 不的中

オークス 201.3倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-05-21.html

ダービー 118.7倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-05-29.html

安田記念 435倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-06-04.html

宝塚記念 不的中

スプリンターズS的中 16万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-10-01.html

秋華賞的中 22万1400円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-10-15.html

菊花賞的中 167万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-10-22.html

阪神JF的中 40万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/73546872.html

ホープフルS的中 8万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/73803650.html



2013年G1レース結果
http://keibablast1.publog.jp/archives/68065253.html

2015年秋のG1レースは10戦8勝!
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/51314951.html





 


今週の注目馬

FC2 Blog Ranking
FC2 Blog Ranking
FC2 Blog Ranking 



今週の注目馬

日曜日 
東京9レース 

リリカルホワイト

「雨降りなら出走、良なら使わない」と相沢師。

雨量馬場の前走時は5馬身差の圧勝で、「天気が崩れそうなので前倒し出走しました」との事で、「先生からはハナに行くように言われていましたが、行けなかったのであの位置からになりました。道中の手応えは抜群でしたし、抜け出す時も楽でしたね。こんな馬場は合っていますし、楽勝と言える内容でした」と内田騎手。

前走時も1週予定を伸ばして稍重馬場に使われましたが、少し重い馬体での出走となり7着。

4走前の500万下勝ち時は不良馬場で王道の競馬で大差の圧勝。

今回も雨なら勝ち負け濃厚の1頭と言えますが、晴れなら次週以降の天気次第での出走となる1頭です。


週末の雨予報で日曜日の東京9レースに出走となります。



今週は『厩舎情報馬』『騎手情報馬』の出走となります。



今週出走の『騎手情報馬』

・・・・・・の・・・・・・は、・・・着の・・・・・・・にクビ差及ばずの・・・・着で賞金を加算できず、・・・・の・・・・・・・・は・・・の・・・・・・・・・・・・・に・・・・差交わされて・・・・・・・・・・・・・・逃してしまった1頭。

・・・・・・・・戦の・・・・・・はスタート直後に気合をつけた時にガツンとハミを噛んで行きたがる素振りをみせてしまい、序盤はムキになって押さえ込む形で3角では最後方に下がっていました。

その後は折り合いをつけてラチ沿いをロス無く進めて直線では進路を探しつつ外に出す競馬で伸びるも、ゴール前は脚色が鈍っての・・・・・。

・・・・・の・・・・・・・・・・・でも前半は行きたがる面を見せていましたが、ガッチリと抑え込んで好位の内にポジションを取り、直線では馬群から抜け出すも外ステッキに反応して内ラチ沿いに寄れてしまい、・・・・・・に後退。

「前回みたいな形にはしたくなかったので今回は早めに動く競馬をしましたが、結果的にその分だけ最後に甘くなってしまいました」と・・・・・騎手が話していましたが、今回はこの馬のタイプ的に手が合っていそうな・・・・・騎手に乗り替わりとなります。

・・・・・・・・・・・・・・・・が・・・・・・でも好走したことを思えばこの馬も・・・・・・なのは間違いなく、・・・・・・・・・のここは確勝級の1頭と言えます。


このレースは会員様専用情報で公開させていただきます。



先週の会員様情報結果

日曜日の覆面トラックマン情報結果

東京2レース

騎手情報馬
10ゴムマリ
今回、戸崎騎手に乗り替わりとなる1頭。
前走は淀みなく流れたハイペース戦となり、この馬はラチ沿いを強気に攻める競馬で揉まれながらも最後までよく粘っての5着。
この馬は血統的にも揉まれて良いタイプとは言えませんが、ワンターンのスピードを活かせる条件で明らかにこれまでとは追走のリズムが変わっていました。
一本調子のスピード血統でもあり、「揉まれずに逃げるか先行してスピードを活かす競馬が合っていそうですね」と戸崎騎手が話しており、今回は鞍上強化で更にパフォーマンスを上げて気砂1頭です。
今回は非常に弱いメンバー構成で先行タイプもほとんど見当たりません。
この馬は前走から距離短縮となりますが、それを踏まえても先手を奪えそうなメンバー構成で偶数の外枠という絶好条件となり、この馬より外には前に行けそうな馬もいない枠並びも好材料で、今回は『逃げ』の手を打ってくるこの馬がスピード馬場とスローで圧勝する可能性があります。

11フランクオーシャン
この馬はゲートが不安定な馬で、前走の伸び脚を見る限りは短縮で良さが出て良さそうな1頭。
前走だけ走れば今回の弱いメンバーなら通用して良さそうですが、レースぶりをみると徐々に気持ちが入ってきており、うるさい面が出てきているだけに買い辛い1頭です。

3ラヴィーズロマーン
ここ2戦で4,2着ですが、かなりの低レベル戦でのものです。
前走の時計やレース内容は全く評価できるものではなく、前走の3着馬は次走で勝ち馬から1秒以上離された5着で、前走のパフォーマンスなら今回は圏外になる可能性も十分にあります。



危険な人気馬11フランクオーシャンは5番人気11着、3ラヴィーズロマーんは1番人気4着となり、騎手情報馬ゴムマリが1着となり、単勝 4倍、3連単2835.4倍的中となりました。


444




218




有料情報 お申し込み方法

(レース当日の午前9時まで受け付け中です)



2017年 G1レース結果
22戦12勝 G1レース総払い戻し額539万円

高松宮記念 不的中

大阪杯 23.2倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-04-02.html

桜花賞 170倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-04-09.html

皐月賞 不的中

天皇賞・春 10.4倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-04-30.html

NHKマイルカップ 2961.6倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-05-07.html

ヴィクトリアマイル 不的中

オークス 201.3倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-05-21.html

ダービー 118.7倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-05-29.html

安田記念 435倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-06-04.html

宝塚記念 不的中

スプリンターズS的中 16万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-10-01.html

秋華賞的中 22万1400円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-10-15.html

菊花賞的中 167万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-10-22.html

阪神JF的中 40万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/73546872.html

ホープフルS的中 8万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/73803650.html



2013年G1レース結果
http://keibablast1.publog.jp/archives/68065253.html

2015年秋のG1レースは10戦8勝!
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/51314951.html





 


★★★
メッセージ

名前
メール
本文
アーカイブ
記事検索