競馬ブラスト〜関係者情報を生かした競馬予想〜

2023年G1レース結果23戦12勝540万円獲得!関係者(厩舎スタッフ、騎手、バレット、記者等)の情報を生かした競馬予想。予想結果も公開.。

2019年08月

今週は倍額勝負の「強力厩舎情報馬」の出走週となります。



今週(8月24,25日)は倍額勝負の「強力厩舎情報馬」の出走週となります。


今週出走予定の「倍額勝負の強力厩舎情報馬」
・・・・・で・・・・・・・・・・が遅れていましたが、稽古では・・・・・・・・・・・に先着する動きを見せて「なかなか巡り合えないくらいの素質馬」と・・・・・・・調教師が評価していた同馬。
・・・・・・・・・となった・・・・・・・・・・・・・・・は・・・・・・・・mに使われましたが、出遅れて4角最後方からレース上がりを・・・・・・・・も上回る脚を使っての・・・・・・で、「レース前から全然集中していませんでした。・・・・・・のスピードに戸惑った感じもありましたが、直線を向くと別馬になったような走りになっていました。」との事。
・・・・・・の・・・・・は・・・・・・・・・mへの距離・・・・・で挑み、中間の・・・・・・・・・・・の効果で・・・・・・・・・・流れに乗れましたが距離・・・・と・・・・・・・・・・が合わずに一瞬だけ伸び掛そうな感じを見せるも最後は上位に離されてしまいました。
1週前の追い切りでは・・・・・・・・を・・・・・・して集中力をアップさせており、ビッシリと追われて、抜群の伸びを見せています。
今の・・・・・・・・・なら素質上位の馬だけに、距離・・・・+・・・・・で一変する可能性が高い1頭です。

詳細は会員様情報で公開させていただきます。
また、上記レース以外にも今週は強力な情報馬が出走となります。




2017年 G1レース結果
↓22戦12勝 G1レース総払い戻し額539万円↓
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/cat_1262998.html

 

日曜日の覆面トラックマン情報



今週(8月17,18日)は倍額勝負の「強力騎手情報馬」の出走となります。


土曜日の覆面トラックマン情報
札幌9レース

5フクノワイルド
今回は楽な逃げが打てそうな1頭で、この馬は夏の北海道デビュー組で今回と同じ条件の未勝利で強い勝ち方をしていました。
この馬は追って味がないタイプで、昇級してからは掲示板に載れずに苦戦していましたが2走前からブリンカーをつけて逃げる競馬でパフォーマンスを上げて6,5着となっています。
近2戦はどちらも逃げる競馬となりましたが、ハイペースで展開が向かないレースとなっていました。
前走は「揉まれ弱いので、スタートから出して行ったら掛かってしまってオーバーペースになってしまいました」と、鞍上の加藤騎手が無茶な大逃げを打った分だけ最後は失速した感じで、それで掲示板にまとめた内容は評価できます。
今回は同型不在のメンバー構成でスッと逃げられそうな絶好枠となりました。
前日夜から降り続いた雨の影響で前が止まらない馬場になる可能性が高く、楽な単騎逃げが叶えばこれまで見せていない一面を見せて一変する可能性がある1頭です。



日曜日の覆面トラックマン情報
新潟7レース

6リービングリーズン
前走は「1角でガチャガチャしてリズムを崩してトモの嵌りが悪くなってしまいました。それで前半は流れに乗れなかったです。向正面でリズムが整って追い上げる事はできましたけど、押し込まれてしまって内にしか進路が無かったですし、馬場の良い所を走れませんでした。」との事で参考外の6着です。
前走はスタートで寄られた事が全てで、スムーズに競馬が出来れば一変の可能性がある1頭です。



今週日曜日出走予定の「倍額勝負の強力騎手情報馬」
道中の走りを見る限り、・・・・・・適性がかなりありそうな馬で、今回は・・・・・回りに替わる点もプラスとなります。
・・・走前の・・・・・・戦は久々で最後にガス欠しての・・・・となりましたが、叩き・・・戦目の・・・の・・・・・戦では「返し馬の時からハミを取ってくれませんでした。好走している時は返し馬でハミを取って気持ちがのるんですが。」と・・・・・騎手。
レースではかなり行きたがるのをなだめつつの競馬となり、勝負どころでジワッと動いたものの直線に向くと息切れしてしまい、最後は無理させずに流したために・・・・・着に大敗しました。
・・・・・・の内容は力を全く出せていないレースで度外視可能で、今回は「・・・・・・・コースの・・・・・・・距離が合っていそう」という・・・・・騎手の進言で・・・・・・・・mに使われることになりました。
追い切りの動きも良く、巻き返しの可能性は十分ある1頭と言え、・・・・の大敗から大きな妙味が見込める1頭です。

上記レース以外にも覆面トラックマン情報を公開させていただきます。




2017年 G1レース結果
↓22戦12勝 G1レース総払い戻し額539万円↓
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/cat_1262998.html

 

土曜日の覆面トラックマン情報



今週(8月17,18日)は倍額勝負の「強力騎手情報馬」の出走となります。


土曜日の覆面トラックマン情報
札幌9レース

5フクノワイルド
今回は楽な逃げが打てそうな1頭で、この馬は夏の北海道デビュー組で今回と同じ条件の未勝利で強い勝ち方をしていました。
この馬は追って味がないタイプで、昇級してからは掲示板に載れずに苦戦していましたが2走前からブリンカーをつけて逃げる競馬でパフォーマンスを上げて6,5着となっています。
近2戦はどちらも逃げる競馬となりましたが、ハイペースで展開が向かないレースとなっていました。
前走は「揉まれ弱いので、スタートから出して行ったら掛かってしまってオーバーペースになってしまいました」と、鞍上の加藤騎手が無茶な大逃げを打った分だけ最後は失速した感じで、それで掲示板にまとめた内容は評価できます。
今回は同型不在のメンバー構成でスッと逃げられそうな絶好枠となりました。
前日夜から降り続いた雨の影響で前が止まらない馬場になる可能性が高く、楽な単騎逃げが叶えばこれまで見せていない一面を見せて一変する可能性がある1頭です。



今週日曜日出走予定の「倍額勝負の強力騎手情報馬」
道中の走りを見る限り、・・・・・・適性がかなりありそうな馬で、今回は・・・・・回りに替わる点もプラスとなります。
・・・走前の・・・・・・戦は久々で最後にガス欠しての・・・・となりましたが、叩き・・・戦目の・・・の・・・・・戦では「返し馬の時からハミを取ってくれませんでした。好走している時は返し馬でハミを取って気持ちがのるんですが。」と・・・・・騎手。
レースではかなり行きたがるのをなだめつつの競馬となり、勝負どころでジワッと動いたものの直線に向くと息切れしてしまい、最後は無理させずに流したために・・・・・着に大敗しました。
・・・・・・の内容は力を全く出せていないレースで度外視可能で、今回は「・・・・・・・コースの・・・・・・・距離が合っていそう」という・・・・・騎手の進言で・・・・・・・・mに使われることになりました。
追い切りの動きも良く、巻き返しの可能性は十分ある1頭と言え、・・・・の大敗から大きな妙味が見込める1頭です。

上記レース以外にも覆面トラックマン情報を公開させていただきます。




2017年 G1レース結果
↓22戦12勝 G1レース総払い戻し額539万円↓
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/cat_1262998.html

 

今週は倍額勝負の「強力騎手情報馬」の出走となります。



今週(8月17,18日)は倍額勝負の「強力騎手情報馬」の出走となります。

今週出走予定の「倍額勝負の強力騎手情報馬」
道中の走りを見る限り、・・・・・・適性がかなりありそうな馬で、今回は・・・・・回りに替わる点もプラスとなります。
・・・走前の・・・・・・戦は久々で最後にガス欠しての・・・・となりましたが、叩き・・・戦目の・・・の・・・・・戦では「返し馬の時からハミを取ってくれませんでした。好走している時は返し馬でハミを取って気持ちがのるんですが。」と・・・・・騎手。
レースではかなり行きたがるのをなだめつつの競馬となり、勝負どころでジワッと動いたものの直線に向くと息切れしてしまい、最後は無理させずに流したために・・・・・着に大敗しました。
・・・・・・の内容は力を全く出せていないレースで度外視可能で、今回は「・・・・・・・コースの・・・・・・・距離が合っていそう」という・・・・・騎手の進言で・・・・・・・・mに使われることになりました。
追い切りの動きも良く、巻き返しの可能性は十分ある1頭と言え、・・・・の大敗から大きな妙味が見込める1頭です。

上記レース以外にも覆面トラックマン情報を公開させていただきます。


先週の会員様情報結果

土曜日の覆面トラックマン情報結果

小倉1レース
12キリシマブリッジ
デビュー前の稽古では物見をしたりして幼い面を見せていましたが、初戦は調教量が足りない中で3着に健闘しました。
「最後は離されましたけど、乗りやすくて良い馬ですよ。少し調教量が足りないと聞いていたので、上積みを考えとる次が楽しみですね」と前走後に水口騎手が話しており、レースでは仕掛けて先行すると勝ち馬と並走する形でしたが行きっぷりはコチラの方が良かっただけに、一度使われて大きな上積みが見込める今回は前走以上のパフォーマンスが期待できます。

結果は5番人気の12キリシマブリッジが3着となり、3連単1585.1倍的中で47万5530円の払い戻しとなりました。

27










日曜日出走の倍額勝負の「強力厩舎情報馬」事前予告内容

・・・・・・・・・・してから・・・・・連勝で、その後も・・・・・・・・着と安定した走りを見せていましたが、唯一・・・・・・・・した・・・・・・・走前は「スタート後に自分で・・・・・・・しまったものなのか、右前の・・・・・・・をけがしてしまいました。痛がっていて、4角では左にモタれてしまって競馬になりませんでした」との事で参考外の・・・・・着。
・・・・・・・は立て直されて・・・・・・・ぶりのレースで・・・・・・と力を示し、前半の先行争いが意外に激しく、そのうえ早目に先頭へ立たされる厳しい形となり、終い2ハロンは12秒●―13秒●で直線は差し馬が殺到した中で・・・・・・・に踏ん張ったのは大きく評価できます。
前には厳しい状況下での0秒●差・・・・・・・は力の証明で、・・・・・・勝目を挙げた・・・・・・・・・・・・・・・・・での・・・・・・・・・・・・なら不安はなく、信頼できる・・・・・・・と言えます。

会員様情報では以下の様に公開させていただきました。


新潟10レース
9ワイルドカード(強力厩舎情報馬)
デビューしてから3連勝で、その後も3,2,1着と安定した走りを見せていましたが、唯一掲示板を外した2走前は「スタート後に自分で踏んでしまったものなのか、右前の蹄球をけがしてしまいました。痛がっていて、4角では左にモタれてしまって競馬になりませんでした」との事で参考外の16着
前走は立て直されて7カ月ぶりのレースで3着と力を示し、前半の先行争いが意外に激しく、そのうえ早目に先頭へ立たされる厳しい形となり、終い2ハロンは12秒4―13秒1で直線は差し馬が殺到した中で3着に踏ん張ったのは大きく評価できます。
前には厳しい状況下での0秒4差3着は力の証明で、2勝目を挙げた新潟ダート1800メートルでの叩き2戦目なら不安はなく、信頼できる実力馬と言えます。

5ドラゴンカップ
5カ月ぶりのレースとなった前走は4角でステッキが入って前との間合いを詰め、直線で一気に抜け出す場面がありましたが、3~4角で手前を替えなかった分だけ伸びずに勝ち馬の強襲に遭っての2着。
2、3走前のレースを見てもスムーズに手前を替えずに走っており、取り口は安定してきましたが最後のひと押しを欠く競馬が続いています。
今回は休み明けを使われての上積みが期待でき、勝ち切りまでの大きな期待は持てませんが安定して上
位に入れそうな1頭です。

8クレマンダルザス
中京1800mで500万下戦を勝ち上がった時はややスローから12.8 - 12.4 - 12.5 - 12.2 - 12.4のL2最速戦でスピードを要求された中で好位から最速地点のL2で伸びてきましたが、これは手前を換えた瞬間で、左手前で入ってきて右手前に変えるのが基本の左回りですが、換えるのがワンテンポ遅く見えました。
7走前の白川郷Sでは手前を替えずに伸び切れずに6着となりましたが、このレースはL2最速11.5とかなりの切れ味を要求された1戦で、この馬はずっと左手前のままで入っていて反応できていませんでした。
5走前の東京戦は内ラチ沿いを自分のペースで進めて直線では馬群を縫うように伸びてきており、休み明け緒戦で2着に好走し、その次走は1後目でガクンと躓いてしまい、腹を括って後方からの競馬で直線は大外に出して内にモタれる面を左ステッキで修正しながらのびての3着。
休養前はレースぶりに安定感がでており、3走前は大外枠から外を回る形になりましたが直線では豪快に伸びてきての2着で、ゆったりした流れでこの馬向きとは言えない中でも安定感を示しました。
2走前は休み明けの1戦で6着となりましたが、スムーズなレースで時計的にも駆けている勘定だけに力は出し切れていたと言えます。
新馬戦を含めた休中8週以上での成績は(4.3.0.2)となっており、中4週以内では(0.0.2.7)と極端に成績を落としており、中2週となる前回は5着に敗れましたが今回は間隔を開けた1戦となり、好走率の高い1頭となります。前走の敗戦で妙味も見込めるここは期待できる1頭です。


予告の「強力厩舎情報馬」ワイルドカードとドラゴンカップが後続を2馬身半以上突き放す一騎打ちとなり、馬連3点指示で7.4倍的中で23万6800円の払い戻しとなりました。

54vb








2017年 G1レース結果
↓22戦12勝 G1レース総払い戻し額539万円↓
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/cat_1262998.html

 

先週は予告通りに「強力厩舎情報馬」が好走となり、土日で70万円の払い戻しとなりました。



先週の会員様情報結果

土曜日の覆面トラックマン情報結果

小倉1レース
12キリシマブリッジ
デビュー前の稽古では物見をしたりして幼い面を見せていましたが、初戦は調教量が足りない中で3着に健闘しました。
「最後は離されましたけど、乗りやすくて良い馬ですよ。少し調教量が足りないと聞いていたので、上積みを考えとる次が楽しみですね」と前走後に水口騎手が話しており、レースでは仕掛けて先行すると勝ち馬と並走する形でしたが行きっぷりはコチラの方が良かっただけに、一度使われて大きな上積みが見込める今回は前走以上のパフォーマンスが期待できます。

結果は5番人気の12キリシマブリッジが3着となり、3連単1585.1倍的中で47万5530円の払い戻しとなりました。

27










日曜日出走の倍額勝負の「強力厩舎情報馬」事前予告内容

・・・・・・・・・・してから・・・・・連勝で、その後も・・・・・・・・着と安定した走りを見せていましたが、唯一・・・・・・・・した・・・・・・・走前は「スタート後に自分で・・・・・・・しまったものなのか、右前の・・・・・・・をけがしてしまいました。痛がっていて、4角では左にモタれてしまって競馬になりませんでした」との事で参考外の・・・・・着。
・・・・・・・は立て直されて・・・・・・・ぶりのレースで・・・・・・と力を示し、前半の先行争いが意外に激しく、そのうえ早目に先頭へ立たされる厳しい形となり、終い2ハロンは12秒●―13秒●で直線は差し馬が殺到した中で・・・・・・・に踏ん張ったのは大きく評価できます。
前には厳しい状況下での0秒●差・・・・・・・は力の証明で、・・・・・・勝目を挙げた・・・・・・・・・・・・・・・・・での・・・・・・・・・・・・なら不安はなく、信頼できる・・・・・・・と言えます。

会員様情報では以下の様に公開させていただきました。


新潟10レース
9ワイルドカード(強力厩舎情報馬)
デビューしてから3連勝で、その後も3,2,1着と安定した走りを見せていましたが、唯一掲示板を外した2走前は「スタート後に自分で踏んでしまったものなのか、右前の蹄球をけがしてしまいました。痛がっていて、4角では左にモタれてしまって競馬になりませんでした」との事で参考外の16着
前走は立て直されて7カ月ぶりのレースで3着と力を示し、前半の先行争いが意外に激しく、そのうえ早目に先頭へ立たされる厳しい形となり、終い2ハロンは12秒4―13秒1で直線は差し馬が殺到した中で3着に踏ん張ったのは大きく評価できます。
前には厳しい状況下での0秒4差3着は力の証明で、2勝目を挙げた新潟ダート1800メートルでの叩き2戦目なら不安はなく、信頼できる実力馬と言えます。

5ドラゴンカップ
5カ月ぶりのレースとなった前走は4角でステッキが入って前との間合いを詰め、直線で一気に抜け出す場面がありましたが、3~4角で手前を替えなかった分だけ伸びずに勝ち馬の強襲に遭っての2着。
2、3走前のレースを見てもスムーズに手前を替えずに走っており、取り口は安定してきましたが最後のひと押しを欠く競馬が続いています。
今回は休み明けを使われての上積みが期待でき、勝ち切りまでの大きな期待は持てませんが安定して上
位に入れそうな1頭です。

8クレマンダルザス
中京1800mで500万下戦を勝ち上がった時はややスローから12.8 - 12.4 - 12.5 - 12.2 - 12.4のL2最速戦でスピードを要求された中で好位から最速地点のL2で伸びてきましたが、これは手前を換えた瞬間で、左手前で入ってきて右手前に変えるのが基本の左回りですが、換えるのがワンテンポ遅く見えました。
7走前の白川郷Sでは手前を替えずに伸び切れずに6着となりましたが、このレースはL2最速11.5とかなりの切れ味を要求された1戦で、この馬はずっと左手前のままで入っていて反応できていませんでした。
5走前の東京戦は内ラチ沿いを自分のペースで進めて直線では馬群を縫うように伸びてきており、休み明け緒戦で2着に好走し、その次走は1後目でガクンと躓いてしまい、腹を括って後方からの競馬で直線は大外に出して内にモタれる面を左ステッキで修正しながらのびての3着。
休養前はレースぶりに安定感がでており、3走前は大外枠から外を回る形になりましたが直線では豪快に伸びてきての2着で、ゆったりした流れでこの馬向きとは言えない中でも安定感を示しました。
2走前は休み明けの1戦で6着となりましたが、スムーズなレースで時計的にも駆けている勘定だけに力は出し切れていたと言えます。
新馬戦を含めた休中8週以上での成績は(4.3.0.2)となっており、中4週以内では(0.0.2.7)と極端に成績を落としており、中2週となる前回は5着に敗れましたが今回は間隔を開けた1戦となり、好走率の高い1頭となります。前走の敗戦で妙味も見込めるここは期待できる1頭です。


予告の「強力厩舎情報馬」ワイルドカードとドラゴンカップが後続を2馬身半以上突き放す一騎打ちとなり、馬連3点指示で7.4倍的中で23万6800円の払い戻しとなりました。

54vb








2017年 G1レース結果
↓22戦12勝 G1レース総払い戻し額539万円↓
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/cat_1262998.html

 
★★★
メッセージ

名前
メール
本文
アーカイブ
記事検索