競馬ブラスト〜関係者情報を生かした競馬予想〜

2023年G1レース結果23戦12勝540万円獲得!関係者(厩舎スタッフ、騎手、バレット、記者等)の情報を生かした競馬予想。予想結果も公開.。

2019年09月29日

スプリンターズSは馬単3点での的中となり、61万2000円の払い戻しとなりました



会員様情報結果

今週日曜日出走予定の「強力騎手情報馬」(事前告知内容)
徐々にギアが上がるタイプの馬で、・・・・・・・・・・・・向きの1頭。
・・・・・は「スタートしてハミを取りそうだったし、・・・・・・・・・・掛かる競馬はしたくなかったので出たなりで運びました。それでも最後は一枚も二枚も上・・・・・・・・・・・・・使ってくれました。能力は凄いものがありますよ。」との事で、早目に外目に出すととても届かないような位置から長く脚を使って猛追してきました。
馬場を考慮しても・・・・・・・秒は相当優秀な上がりと言えます。
・・・・・・・は遅い流れで、レースのラスト2ハロンが・・・・・・・・・・の速い上がりの中、後方から直線は外に持ち出す形で勝ち馬に・・・・・馬身、・・・・までよく追い詰めての・・・・・・・となりました。
自身の上がり3ハロン・・・・・・・・・・・・秒も優秀で、今回もまず好勝負になる1頭と言えます。

会員様情報では以下のように公開させていただきました。


日曜日の覆面トラックマン情報
阪神2レース

5ラインオブダンス
徐々にギアが上がるタイプの馬で、ワンターンコース向きの1頭。
初戦は「スタートしてハミを取りそうだったし、初戦から掛かる競馬はしたくなかったので出たなりで運びました。それでも最後は一枚も二枚も上の決め手を使ってくれました。能力は凄いものがありますよ。」との事で、早目に外目に出すととても届かないような位置から長く脚を使って馬場を考慮しても32.5秒は相当優秀な上がりと言えます。
前走は遅い流れで、レースのラスト2ハロンが10.8―11.4の速い上がりの中、後方から直線は外に持ち出す形で勝ち馬に1/2馬身、ハナ差までよく追い詰めての3着となりました。
自身の上がり3ハロン33.2秒も優秀で、今回もまず好勝負になる1頭と言えます。

会員様には予告の強力騎手情報馬ラインオブダンスからの馬単2点指示となり、7.8倍的中で15万6000円の払い戻しとなりました。

gsd





中山11レース
スプリンターズステークス

8タワーオブロンドン
前走のセントウルSは7番枠からやや出負けしてしまい、押して追走して中団の中目のスペースに入ってきました。
3角ではコントロールする形で少し落ち着けるのに苦労していましたが、そこから我慢を利かせて4角では中目から外に誘導し、直線で外に出すと直線序盤で4列目から3列目、2列目、先頭列と並ぶ間もなく交わしてL1で突き放しての3馬身差圧勝となりました。
前走は正直かなり衝撃的なパフォーマンスと言え、前半からスピードに乗せてこれだけのパフォーマンスを見せてきたのは大きく評価でき、詰めなければいけないところをしっかりと詰めてきた点からもここは信頼度が高い1頭と言えます。


会員様には8タワーオブロンドンからの馬単3点指示となり、20.4倍的中で61万2000円の払い戻しとなりました。

9d








土曜日の覆面トラックマン情報結果

阪神3レース

4アカイイト
稽古ではラストに切れのある動きを見せている馬で相当な素質を秘めている可能性が高い1頭。
初戦は芝1400mで序盤からついていけませんでしたが、それでも最後の直線だけで全く別色の脚を使って4着まで追い上げてきました。
「開幕で前が有利な馬場で4馬身ほど出遅れましたからね。スタートさえまともなら勝っていてもおかしくない内容でしたし、今回は2戦目でスタートも出てくれると思います」との事。
前走は好タイムのハイレベル戦で、血統背景を見ても父がダービー馬で母が中距離で活躍していたような配合だけに距離延長の今回はパフォーマンスを上げてくる可能性が高く、追走が楽になった中で前走と同じような末脚が使えれば圧勝まであり得る1頭と言えます。


会員様には4アカイイトからの馬単3点指示となり、情報通りに圧巻の末脚での差し切り勝ちで33.1倍的中で33万1000円の払い戻しとなりました。


331










2017年 G1レース結果
↓22戦12勝 G1レース総払い戻し額539万円↓
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/cat_1262998.html

 

日曜日の覆面トラックマン情報



今週はスプリンターズステークス週となります。

日曜日のスプリンターズステークスは「強力厩舎情報馬」出走レースとなり、会員様には5~10万円で勝負していただきます。

また、今週はスプリンターズS当日に『強力騎手情報馬』も出走となります。

今週日曜日出走予定の「強力騎手情報馬」
徐々にギアが上がるタイプの馬で、・・・・・・・・・・・・向きの1頭。
・・・・・は「スタートしてハミを取りそうだったし、・・・・・・・・・・掛かる競馬はしたくなかったので出たなりで運びました。それでも最後は一枚も二枚も上・・・・・・・・・・・・・使ってくれました。能力は凄いものがありますよ。」との事で、早目に外目に出すととても届かないような位置から長く脚を使って猛追してきました。
馬場を考慮しても・・・・・・・秒は相当優秀な上がりと言えます。
・・・・・・・は遅い流れで、レースのラスト2ハロンが・・・・・・・・・・の速い上がりの中、後方から直線は外に持ち出す形で勝ち馬に・・・・・馬身、・・・・までよく追い詰めての・・・・・・・となりました。
自身の上がり3ハロン・・・・・・・・・・・・秒も優秀で、今回もまず好勝負になる1頭と言えます。

詳細は会員様情報で公開させていただきます。




中山11レース
スプリンターズステークス

8タワーオブロンドン
前走のセントウルSは7番枠からやや出負けしてしまい、押して追走して中団の中目のスペースに入ってきました。
3角ではコントロールする形で少し落ち着けるのに苦労していましたが、そこから我慢を利かせて4角では中目から外に誘導し、直線で外に出すと直線序盤で4列目から3列目、2列目、先頭列と並ぶ間もなく交わしてL1で突き放しての3馬身差圧勝となりました。
前走は正直かなり衝撃的なパフォーマンスと言え、前半からスピードに乗せてこれだけのパフォーマンスを見せてきたのは大きく評価でき、詰めなければいけないところをしっかりと詰めてきた点からもここは信頼度が高い1頭と言えます。



土曜日の覆面トラックマン情報結果

阪神3レース

4アカイイト
稽古ではラストに切れのある動きを見せている馬で相当な素質を秘めている可能性が高い1頭。
初戦は芝1400mで序盤からついていけませんでしたが、それでも最後の直線だけで全く別色の脚を使って4着まで追い上げてきました。
「開幕で前が有利な馬場で4馬身ほど出遅れましたからね。スタートさえまともなら勝っていてもおかしくない内容でしたし、今回は2戦目でスタートも出てくれると思います」との事。
前走は好タイムのハイレベル戦で、血統背景を見ても父がダービー馬で母が中距離で活躍していたような配合だけに距離延長の今回はパフォーマンスを上げてくる可能性が高く、追走が楽になった中で前走と同じような末脚が使えれば圧勝まであり得る1頭と言えます。


会員様には4アカイイトからの馬単3点指示となり、情報通りに圧巻の末脚での差し切り勝ちで33.1倍的中で33万1000円の払い戻しとなりました。


331









↓日曜日情報の登録はコチラで受け付け中です


2017年 G1レース結果
↓22戦12勝 G1レース総払い戻し額539万円↓
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/cat_1262998.html

 
★★★
メッセージ

名前
メール
本文
アーカイブ
記事検索