競馬ブラスト〜関係者情報を生かした競馬予想〜

2023年G1レース結果23戦12勝540万円獲得!関係者(厩舎スタッフ、騎手、バレット、記者等)の情報を生かした競馬予想。予想結果も公開.。

2020年01月

今週は『強力騎手情報からの高配当の使者』出走週となります

人気ブログランキングへ


今週の1月25,26日週は倍額勝負の『強力騎手情報からの高配当の使者』『強力厩舎情報馬』の出走週となります。




先週の会員様情報結果


土曜日の結果

強力騎手情報馬(事前公開内容)

・・・・・走前は久々で・・・・・・・・となりましたが、中間に一頓挫(・・・・・・・・)あって・・・・・差・・・・・着となり「確実に馬が良くなって成長しています。控える形であれだけのレースができたのは収穫ですね。」と・・・・・騎手。
その次走は順調に調整されて叩かれた上積みも見込めましたが結果は・・・・・・。
勝負どころで勝ち馬が動いたところで先を越されてしまい、・・・・・・・・・・・内でモタついた分だけの・・・・着となりましたが、このクラスでも安定して上位に走れている点は評価できます。
休み明けの・・・・・走前は「向正面でハミが抜けてしまい、そこで完全に集中力が途切れました。厳しい形になりましたが、最後は良く盛り返してくれました。」との事。
・・・・・・はスローペースで前半に折り合いをかいてしまい、早目に先頭に立ってしまう厳しい競馬で・・・・・・となりましたが、近走はスムーズな競馬が出来ていない中でも崩れず好走できており、距離短縮で折り合い面の不安が軽減される今回は、勝利に近い1頭と言えます。

上記内容は会員様情報で以下のように公開させていただきました。



土曜日
小倉10レース

4ゲンパチルシファー
4走前は久々で昇級戦となりましたが、中間に一頓挫(クモズレ)あってハナ差2着となり「確実に馬が良くなって成長しています。控える形であれだけのレースができたのは収穫ですね。」と中井騎手。
その次走は順調に調整されて叩かれた上積みも見込めましたが結果は3着。
勝負どころで勝ち馬が動いたところで先を越されてしまい、砂を被って内でモタついた分だけの3着となりましたが、このクラスでも安定して上位に走れている点は評価できます。
休み明けの2走前は「向正面でハミが抜けてしまい、そこで完全に集中力が途切れました。厳しい形になりましたが、最後は良く盛り返してくれました。」との事。
前走はスローペースで前半に折り合いをかいてしまい、早目に先頭に立ってしまう厳しい競馬で3着となりましたが、近走はスムーズな競馬が出来ていない中でも崩れず好走できており、距離短縮で折り合い面の不安が軽減される今回は、勝利に近い1頭と言えます。

結果は4ゲンパチルシファーが1着となり、馬単3点指示で15.7倍的中となりました。

hd







中山8レース

12ノーベルプライズ
道中の走りを見る限りスプリント適性がかなりありそうな馬で、2走前から左回りに替っても連続で2着に好走出来ている点は大きく評価できます。
7走前の東京戦は久々で最後にガス欠しての2着となりましたが、叩き2戦目の次走の福島戦では「返し馬の時からハミを取ってくれませんでした。好走している時は返し馬でハミを取って気持ちがのるんですが。」と三浦騎手。
レースではかなり行きたがるのをなだめつつの競馬となり、勝負どころでジワッと動いたものの直線に向くと息切れしてしまい、最後は無理させずに流したために12着に大敗しました。
このレースの内容は力を全く出せていないレース内容のため度外視可能で、「ワンターンコースの短い距離が合っていそう」という三浦騎手の進言で次走は1200mに使われることになりました。
2走前の中山1200m戦では「展開が向かない中でもしっかり脚を使えたので次につながる内容でした。短距離の差しで軌道に乗ってきそうな馬ですから、これで安定して走れると思います」との事で、再度同条件となった前走の中山戦でも2着に好走。
前走時は勝ち馬に差をつけられましたが、後続にも3馬身半差の決定的な差をつけており、間を割って伸びるという今までで一番のレース内と言えるだけにこの条件が合っているのは間違いなさそうです。
今回は3度目の中山1200m戦とでマーフィー騎手騎乗となるだけに、必勝態勢の1頭と言えます。

4アポロチーター
休み明けの前走は「最近は好位から伸びきれないレースが続いていたので、今回は久々でも絶対にハナを切ろうと思っていました。最後は交わされてしまいましたが、勝ち馬に食い下がって寸前まで2着の競馬ができていましたし、地力をつけて来ています。」との事。
休養前は連戦の疲れが溜まった中でもこの舞台で2,4着と優秀な時計で崩れずに走れており、叩き2戦目の今回は上積みも見込めるだけにハナを切って前走以上の粘りが期待できます。


結果は12ノーベルプライズが1着、4アポロチーターが2着となり、3連単5点指示で23.9倍的中となりました。

61






有料情報 お申込み方法

2019年のGⅠレース結果 24戦12勝

2月17日フェブラリーS
特注厩舎情報馬インティが1着となり、約20万円の払い戻しとなりました。
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-02-18.html

3月31日大阪杯
完全的中で88万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-03-31.html

4月7日桜花賞
「高配当の使者」が5番人気1着で24万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-04-08.html

6月2日安田記念
◎2アエロリットからアーモンドアイ、ダノンプレミアム切りで56.7倍的中で79万3800円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-06-02.html

6月23日宝塚記念
「高配当の使者」スワーヴリチャード3着で38万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-06-23.html

9月29日スプリンターズステークス
馬単3点での的中となり、61万2000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-09-29.html

10月13日秋華賞
709.7倍的中で70万9700円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-10-13.html

12月1日チャンピオンズカップ
4インティ(特注厩舎情報馬)からのワイド2点指示ダブル的中で32万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-02.html

12月8日阪神JF
高配当の使者レシステンシア1着で約90万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-09.html

12月15日朝日杯FS
14番人気のグランレイが3着となり、902.6倍的中で54万1560円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-16.html

12月22日有馬記念
578.6倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-23.html

12月28日ホープフルステークス 
3連単4点指示で41万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-29.html




有料情報 お申込み方法

2017年 G1レース結果
↓22戦12勝 G1レース総払い戻し額539万円↓
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/cat_1262998.html

 

日曜日の覆面トラックマン情報

人気ブログランキングへ


今週の日曜日(1月19日)は倍額勝負の『強力厩舎情報馬』『高配当の使者』の出走週となります。


日曜日の覆面トラックマン情報
中山2レース

5ジェロボーム
芝でも健闘していた馬ですが、アイルハヴアナザー産駒らしく初ダートの2走前で2着に好走。
「最初のコーナーでクックバックを嫌がる面を見せたので外めを回る形になりましたが、これから自分でレースを作れるようになればもっとチャンスが広がると思います」と三浦騎手。
2角でサッと外に持ち出してからはスムーズな競馬が出来ており、外を回る形になりながらも最後まで渋太く伸びた点は評価できます。
前走は牝馬限定戦から混合戦に変わりましたが、内枠からハナを取り切って、砂を被らない競馬で4着。
2番手の馬に早目に来られる厳しい展開だった事を考えると健闘した内容と言え、最後まで渋太く粘れていた点は評価できます。
今回牝馬限定戦となり、前走以上の結果が期待できる1頭です。


土曜日の結果

強力騎手情報馬(事前公開内容)

・・・・・走前は久々で・・・・・・・・となりましたが、中間に一頓挫(・・・・・・・・)あって・・・・・差・・・・・着となり「確実に馬が良くなって成長しています。控える形であれだけのレースができたのは収穫ですね。」と・・・・・騎手。
その次走は順調に調整されて叩かれた上積みも見込めましたが結果は・・・・・・。
勝負どころで勝ち馬が動いたところで先を越されてしまい、・・・・・・・・・・・内でモタついた分だけの・・・・着となりましたが、このクラスでも安定して上位に走れている点は評価できます。
休み明けの・・・・・走前は「向正面でハミが抜けてしまい、そこで完全に集中力が途切れました。厳しい形になりましたが、最後は良く盛り返してくれました。」との事。
・・・・・・はスローペースで前半に折り合いをかいてしまい、早目に先頭に立ってしまう厳しい競馬で・・・・・・となりましたが、近走はスムーズな競馬が出来ていない中でも崩れず好走できており、距離短縮で折り合い面の不安が軽減される今回は、勝利に近い1頭と言えます。

上記内容は会員様情報で以下のように公開させていただきました。



土曜日
小倉10レース

4ゲンパチルシファー
4走前は久々で昇級戦となりましたが、中間に一頓挫(クモズレ)あってハナ差2着となり「確実に馬が良くなって成長しています。控える形であれだけのレースができたのは収穫ですね。」と中井騎手。
その次走は順調に調整されて叩かれた上積みも見込めましたが結果は3着。
勝負どころで勝ち馬が動いたところで先を越されてしまい、砂を被って内でモタついた分だけの3着となりましたが、このクラスでも安定して上位に走れている点は評価できます。
休み明けの2走前は「向正面でハミが抜けてしまい、そこで完全に集中力が途切れました。厳しい形になりましたが、最後は良く盛り返してくれました。」との事。
前走はスローペースで前半に折り合いをかいてしまい、早目に先頭に立ってしまう厳しい競馬で3着となりましたが、近走はスムーズな競馬が出来ていない中でも崩れず好走できており、距離短縮で折り合い面の不安が軽減される今回は、勝利に近い1頭と言えます。

結果は4ゲンパチルシファーが1着となり、馬単3点指示で15.7倍的中となりました。

hd







中山8レース

12ノーベルプライズ
道中の走りを見る限りスプリント適性がかなりありそうな馬で、2走前から左回りに替っても連続で2着に好走出来ている点は大きく評価できます。
7走前の東京戦は久々で最後にガス欠しての2着となりましたが、叩き2戦目の次走の福島戦では「返し馬の時からハミを取ってくれませんでした。好走している時は返し馬でハミを取って気持ちがのるんですが。」と三浦騎手。
レースではかなり行きたがるのをなだめつつの競馬となり、勝負どころでジワッと動いたものの直線に向くと息切れしてしまい、最後は無理させずに流したために12着に大敗しました。
このレースの内容は力を全く出せていないレース内容のため度外視可能で、「ワンターンコースの短い距離が合っていそう」という三浦騎手の進言で次走は1200mに使われることになりました。
2走前の中山1200m戦では「展開が向かない中でもしっかり脚を使えたので次につながる内容でした。短距離の差しで軌道に乗ってきそうな馬ですから、これで安定して走れると思います」との事で、再度同条件となった前走の中山戦でも2着に好走。
前走時は勝ち馬に差をつけられましたが、後続にも3馬身半差の決定的な差をつけており、間を割って伸びるという今までで一番のレース内と言えるだけにこの条件が合っているのは間違いなさそうです。
今回は3度目の中山1200m戦とでマーフィー騎手騎乗となるだけに、必勝態勢の1頭と言えます。

4アポロチーター
休み明けの前走は「最近は好位から伸びきれないレースが続いていたので、今回は久々でも絶対にハナを切ろうと思っていました。最後は交わされてしまいましたが、勝ち馬に食い下がって寸前まで2着の競馬ができていましたし、地力をつけて来ています。」との事。
休養前は連戦の疲れが溜まった中でもこの舞台で2,4着と優秀な時計で崩れずに走れており、叩き2戦目の今回は上積みも見込めるだけにハナを切って前走以上の粘りが期待できます。


結果は12ノーベルプライズが1着、4アポロチーターが2着となり、3連単5点指示で23.9倍的中となりました。

61








↓日曜日情報の登録受け付け中です↓

有料情報 お申込み方法

2019年のGⅠレース結果 24戦12勝

2月17日フェブラリーS
特注厩舎情報馬インティが1着となり、約20万円の払い戻しとなりました。
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-02-18.html

3月31日大阪杯
完全的中で88万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-03-31.html

4月7日桜花賞
「高配当の使者」が5番人気1着で24万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-04-08.html

6月2日安田記念
◎2アエロリットからアーモンドアイ、ダノンプレミアム切りで56.7倍的中で79万3800円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-06-02.html

6月23日宝塚記念
「高配当の使者」スワーヴリチャード3着で38万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-06-23.html

9月29日スプリンターズステークス
馬単3点での的中となり、61万2000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-09-29.html

10月13日秋華賞
709.7倍的中で70万9700円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-10-13.html

12月1日チャンピオンズカップ
4インティ(特注厩舎情報馬)からのワイド2点指示ダブル的中で32万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-02.html

12月8日阪神JF
高配当の使者レシステンシア1着で約90万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-09.html

12月15日朝日杯FS
14番人気のグランレイが3着となり、902.6倍的中で54万1560円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-16.html

12月22日有馬記念
578.6倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-23.html

12月28日ホープフルステークス 
3連単4点指示で41万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-29.html




有料情報 お申込み方法

2017年 G1レース結果
↓22戦12勝 G1レース総払い戻し額539万円↓
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/cat_1262998.html

 

土曜日は2戦2勝となりました

人気ブログランキングへ


今週の日曜日(1月19日)は倍額勝負の『強力厩舎情報馬』『高配当の使者』の出走週となります。

土曜日の結果

強力騎手情報馬(事前公開内容)

・・・・・走前は久々で・・・・・・・・となりましたが、中間に一頓挫(・・・・・・・・)あって・・・・・差・・・・・着となり「確実に馬が良くなって成長しています。控える形であれだけのレースができたのは収穫ですね。」と・・・・・騎手。
その次走は順調に調整されて叩かれた上積みも見込めましたが結果は・・・・・・。
勝負どころで勝ち馬が動いたところで先を越されてしまい、・・・・・・・・・・・内でモタついた分だけの・・・・着となりましたが、このクラスでも安定して上位に走れている点は評価できます。
休み明けの・・・・・走前は「向正面でハミが抜けてしまい、そこで完全に集中力が途切れました。厳しい形になりましたが、最後は良く盛り返してくれました。」との事。
・・・・・・はスローペースで前半に折り合いをかいてしまい、早目に先頭に立ってしまう厳しい競馬で・・・・・・となりましたが、近走はスムーズな競馬が出来ていない中でも崩れず好走できており、距離短縮で折り合い面の不安が軽減される今回は、勝利に近い1頭と言えます。

上記内容は会員様情報で以下のように公開させていただきました。



土曜日
小倉10レース

4ゲンパチルシファー
4走前は久々で昇級戦となりましたが、中間に一頓挫(クモズレ)あってハナ差2着となり「確実に馬が良くなって成長しています。控える形であれだけのレースができたのは収穫ですね。」と中井騎手。
その次走は順調に調整されて叩かれた上積みも見込めましたが結果は3着。
勝負どころで勝ち馬が動いたところで先を越されてしまい、砂を被って内でモタついた分だけの3着となりましたが、このクラスでも安定して上位に走れている点は評価できます。
休み明けの2走前は「向正面でハミが抜けてしまい、そこで完全に集中力が途切れました。厳しい形になりましたが、最後は良く盛り返してくれました。」との事。
前走はスローペースで前半に折り合いをかいてしまい、早目に先頭に立ってしまう厳しい競馬で3着となりましたが、近走はスムーズな競馬が出来ていない中でも崩れず好走できており、距離短縮で折り合い面の不安が軽減される今回は、勝利に近い1頭と言えます。

結果は4ゲンパチルシファーが1着となり、馬単3点指示で15.7倍的中となりました。

hd







中山8レース

12ノーベルプライズ
道中の走りを見る限りスプリント適性がかなりありそうな馬で、2走前から左回りに替っても連続で2着に好走出来ている点は大きく評価できます。
7走前の東京戦は久々で最後にガス欠しての2着となりましたが、叩き2戦目の次走の福島戦では「返し馬の時からハミを取ってくれませんでした。好走している時は返し馬でハミを取って気持ちがのるんですが。」と三浦騎手。
レースではかなり行きたがるのをなだめつつの競馬となり、勝負どころでジワッと動いたものの直線に向くと息切れしてしまい、最後は無理させずに流したために12着に大敗しました。
このレースの内容は力を全く出せていないレース内容のため度外視可能で、「ワンターンコースの短い距離が合っていそう」という三浦騎手の進言で次走は1200mに使われることになりました。
2走前の中山1200m戦では「展開が向かない中でもしっかり脚を使えたので次につながる内容でした。短距離の差しで軌道に乗ってきそうな馬ですから、これで安定して走れると思います」との事で、再度同条件となった前走の中山戦でも2着に好走。
前走時は勝ち馬に差をつけられましたが、後続にも3馬身半差の決定的な差をつけており、間を割って伸びるという今までで一番のレース内と言えるだけにこの条件が合っているのは間違いなさそうです。
今回は3度目の中山1200m戦とでマーフィー騎手騎乗となるだけに、必勝態勢の1頭と言えます。

4アポロチーター
休み明けの前走は「最近は好位から伸びきれないレースが続いていたので、今回は久々でも絶対にハナを切ろうと思っていました。最後は交わされてしまいましたが、勝ち馬に食い下がって寸前まで2着の競馬ができていましたし、地力をつけて来ています。」との事。
休養前は連戦の疲れが溜まった中でもこの舞台で2,4着と優秀な時計で崩れずに走れており、叩き2戦目の今回は上積みも見込めるだけにハナを切って前走以上の粘りが期待できます。


結果は12ノーベルプライズが1着、4アポロチーターが2着となり、3連単5点指示で23.9倍的中となりました。

61








↓日曜日情報の登録受け付け中です↓

有料情報 お申込み方法

2019年のGⅠレース結果 24戦12勝

2月17日フェブラリーS
特注厩舎情報馬インティが1着となり、約20万円の払い戻しとなりました。
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-02-18.html

3月31日大阪杯
完全的中で88万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-03-31.html

4月7日桜花賞
「高配当の使者」が5番人気1着で24万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-04-08.html

6月2日安田記念
◎2アエロリットからアーモンドアイ、ダノンプレミアム切りで56.7倍的中で79万3800円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-06-02.html

6月23日宝塚記念
「高配当の使者」スワーヴリチャード3着で38万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-06-23.html

9月29日スプリンターズステークス
馬単3点での的中となり、61万2000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-09-29.html

10月13日秋華賞
709.7倍的中で70万9700円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-10-13.html

12月1日チャンピオンズカップ
4インティ(特注厩舎情報馬)からのワイド2点指示ダブル的中で32万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-02.html

12月8日阪神JF
高配当の使者レシステンシア1着で約90万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-09.html

12月15日朝日杯FS
14番人気のグランレイが3着となり、902.6倍的中で54万1560円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-16.html

12月22日有馬記念
578.6倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-23.html

12月28日ホープフルステークス 
3連単4点指示で41万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-29.html




有料情報 お申込み方法

2017年 G1レース結果
↓22戦12勝 G1レース総払い戻し額539万円↓
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/cat_1262998.html

 

今週は倍額勝負の『強力厩舎情報馬』『高配当の使者』の出走週となります。

人気ブログランキングへ


今週(1月18,19)は倍額勝負の『強力厩舎情報馬』『高配当の使者』の出走週となります。

強力騎手情報馬
・・・・・走前は久々で・・・・・・・・となりましたが、中間に一頓挫(・・・・・・・・)あって・・・・・差・・・・・着となり「確実に馬が良くなって成長しています。控える形であれだけのレースができたのは収穫ですね。」と・・・・・騎手。
その次走は順調に調整されて叩かれた上積みも見込めましたが結果は・・・・・・。
勝負どころで勝ち馬が動いたところで先を越されてしまい、・・・・・・・・・・・内でモタついた分だけの・・・・着となりましたが、このクラスでも安定して上位に走れている点は評価できます。
休み明けの・・・・・走前は「向正面でハミが抜けてしまい、そこで完全に集中力が途切れました。厳しい形になりましたが、最後は良く盛り返してくれました。」との事。
・・・・・・はスローペースで前半に折り合いをかいてしまい、早目に先頭に立ってしまう厳しい競馬で・・・・・・となりましたが、近走はスムーズな競馬が出来ていない中でも崩れず好走できており、距離短縮で折り合い面の不安が軽減される今回は、勝利に近い1頭と言えます。

上記内容は会員様情報で公開させていただきます。



有料情報 お申込み方法

2019年のGⅠレース結果 24戦12勝

2月17日フェブラリーS
特注厩舎情報馬インティが1着となり、約20万円の払い戻しとなりました。
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-02-18.html

3月31日大阪杯
完全的中で88万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-03-31.html

4月7日桜花賞
「高配当の使者」が5番人気1着で24万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-04-08.html

6月2日安田記念
◎2アエロリットからアーモンドアイ、ダノンプレミアム切りで56.7倍的中で79万3800円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-06-02.html

6月23日宝塚記念
「高配当の使者」スワーヴリチャード3着で38万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-06-23.html

9月29日スプリンターズステークス
馬単3点での的中となり、61万2000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-09-29.html

10月13日秋華賞
709.7倍的中で70万9700円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-10-13.html

12月1日チャンピオンズカップ
4インティ(特注厩舎情報馬)からのワイド2点指示ダブル的中で32万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-02.html

12月8日阪神JF
高配当の使者レシステンシア1着で約90万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-09.html

12月15日朝日杯FS
14番人気のグランレイが3着となり、902.6倍的中で54万1560円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-16.html

12月22日有馬記念
578.6倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-23.html

12月28日ホープフルステークス 
3連単4点指示で41万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-29.html




有料情報 お申込み方法

2017年 G1レース結果
↓22戦12勝 G1レース総払い戻し額539万円↓
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/cat_1262998.html

 

日曜日の結果

人気ブログランキングへ


今週(1月11,12,13日)は3日開催となります。
月曜日は倍額勝負の『強力厩舎情報馬』の出走となります。



月曜日の覆面トラックマン情報

(強力厩舎情報馬)
・・・・走前の・・・・・戦(・・・着)は「装鞍所からイレ込んでしまってテンションが高くなってしまいました。発汗も酷くてレース前にずいぶん消耗していました」との事で、レースでは出遅れて後方から進め、終いも伸びが見られずに持っている力を出し切れなかった1戦と言えます。
・・・走前の・・・・戦では走は早めに抜け出した分だけ勝ち馬のいい目標になってしまいましたが、久々で昇級戦ながら・・・・・着とクラスにメドは立てており「直線で早く抜け出す形になってしまいました。もう少し追い出しを待っていたらもっと際どかったと思います」と・・・・騎手。
このレースで2馬身半突き放した・・・・・着馬は次走で勝ち上がっており、このクラスでは力上の存在なのは間違いありません。
前走は輸送距離が短くなる・・・・・戦で・・・着に着順を上げましたが、3分3厘からのペースアップに対応出来ず、一旦置かれかけてから盛り返すように伸びてきました。
前走はペースが向きませんでしたが、平均に速い流れなら更に上位が期待できる1頭です。

(強力騎手情報馬)
・・・・・・・・の・・・・・では・・・・・・・・相手に勝利を決めた同馬。
・・・・・・・・・・・・・・・・・だった事もありパドックでは馬っ気を出してうるささを見せていましたが、レースでは・・・・・・・・・が来るのを待つ余裕を見せて最後は差し返す格好での勝利となりました。
その後の・・・・・・・の・・・・・・・・mでは・・・・・・・着と好走し、・・・・・走前は中団で折り合って運び、向正面で他馬の進出もありましたが我慢させてラスト・・・・・・・・・m付近で進出開始して勝負どころでは4着馬と一緒に上がって行って最後まで長く脚を使って・・・番手に浮上しました。
3走前に騎乗した・・・・・・・騎手が「・・・・・・・・・・・・・mは距離が長い」と進言してから・・・・・・・・・・・・・に使われていますが、休み明けの・・・・・・・は勝ち馬を目標に進めるもラスト100mで甘くなってしまい・・・・着。
「最後にどうしても甘くなってしまいます。前走は・・・・・・・・・・・・・・をつけましたが、アクションは変わりませんでした」との事。
この馬の場合は距離というよりも気性的な問題があり、最後に馬がやめてしまうだけにアタマでは買い辛い1頭です。

(強力騎手情報馬)
・・・・・・・・後は歩様の乱れで再仕上げとなり展開不向きで・・・・・着となりましたが、・・・・・・・・・の前走は弱かった左トモのダメージも見られず、中間も攻めを強化して挑み・・・・・・。
「返し馬のフットワークが良くて前の馬が残る馬場状態だったので出して行きました。勝負どころでは手応えが怪しくなりましたが、最後に盛り返してくれましたし、もっと体が増えて良いと思いますし、これからが楽しみです」との事。
前走はこれまでにないスタートを決めており、脚元の不安が解消された今ならゲートに不安はありません。

上記内容は会員様情報で公開させていただきます。



日曜日の覆面トラックマン情報結果

京都10レース

14フリーフリッカー
5カ月の休み明けの2走前でも格好はつけての3着で、昇級後は3,4,4,2,3,2着。「勝てそうでしたけど最後は久々の分だけ甘くなってしまいました。
向正面では捲ってくる馬もいてペースを落とせませんでしたが、それでも直線は交わされてからもバタッと止まらずに差し返しに行こうとしていたので次は良いと思います」との事。
前走はスムーズな競馬で2着となりましたが、今回は1,3,4,5着と安定してる京都戦となり、今回も上位濃厚の1頭と言えます

11ロードレガリス
ダート転向後は4勝3着1回という成績で、中央再入厩後も圧倒的なパフォーマンスで連勝を決めており、今回も抜けた1番人気となりそうな1頭。
前走の2勝クラス戦では平均ペースで流れている中で最後方付近から向正面で押し上げて正攻法の競馬で外からねじ伏せる格好となり、12.8 - 12.2 - 12.4 - 12.3 - 12.4のラップ推移で中弛みが生じたところで取りついたとは言え、4F戦で最後までラップを落としておらず後半で長く良い脚を維持し続けたポテンシャル面は大きな武器と言えます。
超ハイペースまで行ったときに対応できるかどうかは未知数ですが、走破時計的はかなり優秀なだけに、出し切れれば圏内濃厚の1頭と言えます。
ただ、気性的には危ない面もあるため、極端に揉まれた場合には取りこぼすリスクもあります。


上記情報馬が3着以下を2馬身突き放すのワンツー決着となり、馬連5.1倍的中となりました。




↓月曜日情報の登録はコチラ↓
有料情報 お申込み方法

2019年のGⅠレース結果 24戦12勝

2月17日フェブラリーS
特注厩舎情報馬インティが1着となり、約20万円の払い戻しとなりました。
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-02-18.html

3月31日大阪杯
完全的中で88万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-03-31.html

4月7日桜花賞
「高配当の使者」が5番人気1着で24万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-04-08.html

6月2日安田記念
◎2アエロリットからアーモンドアイ、ダノンプレミアム切りで56.7倍的中で79万3800円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-06-02.html

6月23日宝塚記念
「高配当の使者」スワーヴリチャード3着で38万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-06-23.html

9月29日スプリンターズステークス
馬単3点での的中となり、61万2000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-09-29.html

10月13日秋華賞
709.7倍的中で70万9700円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-10-13.html

12月1日チャンピオンズカップ
4インティ(特注厩舎情報馬)からのワイド2点指示ダブル的中で32万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-02.html

12月8日阪神JF
高配当の使者レシステンシア1着で約90万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-09.html

12月15日朝日杯FS
14番人気のグランレイが3着となり、902.6倍的中で54万1560円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-16.html

12月22日有馬記念
578.6倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-23.html

12月28日ホープフルステークス 
3連単4点指示で41万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-29.html




有料情報 お申込み方法

2017年 G1レース結果
↓22戦12勝 G1レース総払い戻し額539万円↓
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/cat_1262998.html

 
★★★
メッセージ

名前
メール
本文
アーカイブ
記事検索