競馬ブラスト〜関係者情報を生かした競馬予想〜

2023年G1レース結果23戦12勝540万円獲得!関係者(厩舎スタッフ、騎手、バレット、記者等)の情報を生かした競馬予想。予想結果も公開.。

2020年03月

高松宮記念は21万馬券的中で87万円獲得となりました

人気ブログランキングへ



今週の3月28,29日週は春のG1開幕戦となる高松宮記念週となります。
高松宮記念は過去8年で4度的中している好相性のレースとなります。

↓2015年12万2450円を獲得!
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2016-03-27.html

↓2014年31万2720円を獲得!
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2015-03.html

↓2013年の高松宮記念は馬連1点で的中となりました。
http://blog.livedoor.jp/keibablast/archives/2013-03-24.html

↓2012年の高松宮記念は馬単3点で35万円獲得!
http://keibablast1.publog.jp/archives/2012-03-25.html


日曜日の高松宮記念は自信の倍額指定レースとなります。
また、今週は高松宮記念と同等の勝負ができる倍額勝負の強力厩舎情報馬出走レースを土曜日に提供させていただきました。



日曜日の覆面トラックマン情報

中京11レース
高松宮記念

8グランアレグリア
桜花賞では結果的にかなり高速状態に戻っていたため、その中でスローで運べたのが一番の好走要因と言えます。
桜花賞は超スローで流れてラップ推移的にはL3最速で4角の坂の下りで一気に速いラップを踏み、そのままL1まで落とさず11.5秒では他の馬は苦しくなっていました。
ここは展開が噛み合った面もありますが、この馬は速いラップを連続する能力が高く、スローまで落とせばトップスピードの質を高いレベルで引き出せている点が大きな武器と言えます。
桜花賞ではスローでいい位置を取れていたというのもありますが、後半で速いラップを引き出しながら4角出口で仕掛けて最後まで速いラップを維持できており、速いラップを踏んでから維持する高い能力を示し、トップスピードの質を高いレベルで求められてもトップスピードの持続力を見せてきたというのは大きな武器と言えます。
前走の阪神Cでは距離短縮で更に一段高いパフォーマンスを見せて圧勝してきただけに、1200mでも対応しそうなイメージはあります。

9タワーオブロンドン
回想定される道悪の馬場で枠順も中途半端な中目の枠、鞍上もルメール騎手から福永騎手に替わり、悪材料が目白押しの同馬。
今回は条件的に良い材料が見当たらず、オーシャンSのパターンでダノンスマッシュが適性の幅を広げる競馬をしてきた以上、この条件では強気にはなれません。

会員様情報には8グランアレグリアからの3連単指示で2177.2倍的中となり、87万円の払い戻しとなりました。

656












土曜日の結果

高松宮記念と同等の勝負ができる倍額勝負の強力厩舎情報馬(平日公開情報)
●走前の●●戦では「(●走前に)・・・・・・・・・に・・・・・・・した時の影響で、精神的にまだひと息といった感じでした。このクラスでもやれる馬ですし、立ち直れば直ぐに勝てそうです」との事で●着。
●走前は・・・・・・・・・・・・にぶつかり、●走前は展開不向きな・・・・・・・・・・・の競馬となり・・・・・・・・・着と崩れましたが●走前からは自分の競馬に持ち込んで・・・・・・・着と安定して走れています。
・・・・・の・・・・・戦は・・・・・・・・でも苦にせず●着に好走し、兄の・・・・・・・・・・・・・・に負けず劣らずの・・・・・・・巧者と言えます。
●走前の●●戦では・・・・・・・・で●着に好走しており、当時は「今日は中●週という事もあって馬がイライラしていたので、この・・・・・・・に・・・・・・・・また良くなってくると思います」と陣営が話していただけに、得意の・・・・・・・・・・・の・・・・・戦となる今回は間隔も・・・・・・・・・・・・・挑めるため、近走で最高のパフォーマンスが期待できる1頭と言えます。


上記内容は会員様情報で以下のように公開させていただきました。


土曜日
中山9レース

5ミヤビパーフェクト(強力厩舎情報馬)
2走前の京都戦では「(2走前に)ゲートに突進した時の影響で、精神的にまだひと息といった感じでした。このクラスでもやれる馬ですし、立ち直れば直ぐに勝てそうです」との事で3着。
4走前はゲートにぶつかり、3走前は展開不向きなヨーイドンの競馬となり7,8着と崩れましたが2走前からは自分の競馬に持ち込んで3,2、着と安定して走れています。
前走の小倉戦は重馬場でも苦にせず2着に好走し、兄のミヤビランベリに負けず劣らずの道悪巧者と言えます。
5走前の中山戦では重馬場で3着に好走しており、当時は「今日は中1週という事もあって馬がイライラしていたので、この後放牧に出せばまた良くなってくると思います」と陣営が話していただけに、得意の道悪濃厚の中山戦となる今回は間隔も適度に開いて挑めるため、近走で最高のパフォーマンスが期待できる1頭と言えます。

3ミトノマルーン
前走の賢島特別はスタートで後手を踏んでしまい、押してハナを切ると11.8 - 11.7 - 11.3 - 11.4 - 11.9というL3最速戦で2着。
道中は外に張る面もあったために右回りに替わる今回は条件好転と言えます。
この馬は500万下勝ちの後は夏負けが響いて昇級後は結果が出ないレースが続いていましたが、近走は完全復調を思わせるレースぶりで好走出来ており、今回も安定して力を出せそうな1頭と言えます。
500万下勝ちの京都1600m戦では平均で流れて12.3 - 12.1 - 11.8 - 11.2 - 12.0という2F戦で2列目外から4角出口で並びかけて抜け出しており、要所の反応が良いのも中山内回り戦では大きなアドバンテージと言え、同型不在のここは小頭数でのマイペースで要所の一脚で後続を引き離す競馬が出来れば前残りできる可能性が高い1頭と言えます。

強力厩舎情報馬5ミヤビパーフェクトが情報通り1着となり、3連単138.8倍的中で59万6840円の払い戻しとなりました。


llh













有料情報 お申込み方法


2019年のGⅠレース結果 24戦12勝

2月17日フェブラリーS
特注厩舎情報馬インティが1着となり、約20万円の払い戻しとなりました。
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-02-18.html

3月31日大阪杯
完全的中で88万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-03-31.html

4月7日桜花賞
「高配当の使者」が5番人気1着で24万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-04-08.html

6月2日安田記念
◎2アエロリットからアーモンドアイ、ダノンプレミアム切りで56.7倍的中で79万3800円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-06-02.html

6月23日宝塚記念
「高配当の使者」スワーヴリチャード3着で38万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-06-23.html

9月29日スプリンターズステークス
馬単3点での的中となり、61万2000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-09-29.html

10月13日秋華賞
709.7倍的中で70万9700円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-10-13.html

12月1日チャンピオンズカップ
4インティ(特注厩舎情報馬)からのワイド2点指示ダブル的中で32万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-02.html

12月8日阪神JF
高配当の使者レシステンシア1着で約90万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-09.html

12月15日朝日杯FS
14番人気のグランレイが3着となり、902.6倍的中で54万1560円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-16.html

12月22日有馬記念
578.6倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-23.html

12月28日ホープフルステークス 
3連単4点指示で41万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-29.html




有料情報 お申込み方法

2017年 G1レース結果
↓22戦12勝 G1レース総払い戻し額539万円↓
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/cat_1262998.html

 

日曜日の覆面トラックマン情報

人気ブログランキングへ



今週の3月28,29日週は春のG1開幕戦となる高松宮記念週となります。
高松宮記念は過去8年で4度的中している好相性のレースとなります。

↓2015年12万2450円を獲得!
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2016-03-27.html

↓2014年31万2720円を獲得!
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2015-03.html

↓2013年の高松宮記念は馬連1点で的中となりました。
http://blog.livedoor.jp/keibablast/archives/2013-03-24.html

↓2012年の高松宮記念は馬単3点で35万円獲得!
http://keibablast1.publog.jp/archives/2012-03-25.html


日曜日の高松宮記念は自信の倍額指定レースとなります。
また、今週は高松宮記念と同等の勝負ができる倍額勝負の強力厩舎情報馬出走レースを土曜日に提供させていただきました。



日曜日の覆面トラックマン情報

中京11レース
高松宮記念

8グランアレグリア
桜花賞では結果的にかなり高速状態に戻っていたため、その中でスローで運べたのが一番の好走要因と言えます。
桜花賞は超スローで流れてラップ推移的にはL3最速で4角の坂の下りで一気に速いラップを踏み、そのままL1まで落とさず11.5秒では他の馬は苦しくなっていました。
ここは展開が噛み合った面もありますが、この馬は速いラップを連続する能力が高く、スローまで落とせばトップスピードの質を高いレベルで引き出せている点が大きな武器と言えます。
桜花賞ではスローでいい位置を取れていたというのもありますが、後半で速いラップを引き出しながら4角出口で仕掛けて最後まで速いラップを維持できており、速いラップを踏んでから維持する高い能力を示し、トップスピードの質を高いレベルで求められてもトップスピードの持続力を見せてきたというのは大きな武器と言えます。
前走の阪神Cでは距離短縮で更に一段高いパフォーマンスを見せて圧勝してきただけに、1200mでも対応しそうなイメージはあります。

9タワーオブロンドン
回想定される道悪の馬場で枠順も中途半端な中目の枠、鞍上もルメール騎手から福永騎手に替わり、悪材料が目白押しの同馬。
今回は条件的に良い材料が見当たらず、オーシャンSのパターンでダノンスマッシュが適性の幅を広げる競馬をしてきた以上、この条件では強気にはなれません。

この先は会員様情報で公開中です。




土曜日の結果

高松宮記念と同等の勝負ができる倍額勝負の強力厩舎情報馬(平日公開情報)
●走前の●●戦では「(●走前に)・・・・・・・・・に・・・・・・・した時の影響で、精神的にまだひと息といった感じでした。このクラスでもやれる馬ですし、立ち直れば直ぐに勝てそうです」との事で●着。
●走前は・・・・・・・・・・・・にぶつかり、●走前は展開不向きな・・・・・・・・・・・の競馬となり・・・・・・・・・着と崩れましたが●走前からは自分の競馬に持ち込んで・・・・・・・着と安定して走れています。
・・・・・の・・・・・戦は・・・・・・・・でも苦にせず●着に好走し、兄の・・・・・・・・・・・・・・に負けず劣らずの・・・・・・・巧者と言えます。
●走前の●●戦では・・・・・・・・で●着に好走しており、当時は「今日は中●週という事もあって馬がイライラしていたので、この・・・・・・・に・・・・・・・・また良くなってくると思います」と陣営が話していただけに、得意の・・・・・・・・・・・の・・・・・戦となる今回は間隔も・・・・・・・・・・・・・挑めるため、近走で最高のパフォーマンスが期待できる1頭と言えます。


上記内容は会員様情報で以下のように公開させていただきました。


土曜日
中山9レース

5ミヤビパーフェクト(強力厩舎情報馬)
2走前の京都戦では「(2走前に)ゲートに突進した時の影響で、精神的にまだひと息といった感じでした。このクラスでもやれる馬ですし、立ち直れば直ぐに勝てそうです」との事で3着。
4走前はゲートにぶつかり、3走前は展開不向きなヨーイドンの競馬となり7,8着と崩れましたが2走前からは自分の競馬に持ち込んで3,2、着と安定して走れています。
前走の小倉戦は重馬場でも苦にせず2着に好走し、兄のミヤビランベリに負けず劣らずの道悪巧者と言えます。
5走前の中山戦では重馬場で3着に好走しており、当時は「今日は中1週という事もあって馬がイライラしていたので、この後放牧に出せばまた良くなってくると思います」と陣営が話していただけに、得意の道悪濃厚の中山戦となる今回は間隔も適度に開いて挑めるため、近走で最高のパフォーマンスが期待できる1頭と言えます。

3ミトノマルーン
前走の賢島特別はスタートで後手を踏んでしまい、押してハナを切ると11.8 - 11.7 - 11.3 - 11.4 - 11.9というL3最速戦で2着。
道中は外に張る面もあったために右回りに替わる今回は条件好転と言えます。
この馬は500万下勝ちの後は夏負けが響いて昇級後は結果が出ないレースが続いていましたが、近走は完全復調を思わせるレースぶりで好走出来ており、今回も安定して力を出せそうな1頭と言えます。
500万下勝ちの京都1600m戦では平均で流れて12.3 - 12.1 - 11.8 - 11.2 - 12.0という2F戦で2列目外から4角出口で並びかけて抜け出しており、要所の反応が良いのも中山内回り戦では大きなアドバンテージと言え、同型不在のここは小頭数でのマイペースで要所の一脚で後続を引き離す競馬が出来れば前残りできる可能性が高い1頭と言えます。

強力厩舎情報馬5ミヤビパーフェクトが情報通り1着となり、3連単138.8倍的中で59万6840円の払い戻しとなりました。


llh















有料情報 お申込み方法


2019年のGⅠレース結果 24戦12勝

2月17日フェブラリーS
特注厩舎情報馬インティが1着となり、約20万円の払い戻しとなりました。
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-02-18.html

3月31日大阪杯
完全的中で88万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-03-31.html

4月7日桜花賞
「高配当の使者」が5番人気1着で24万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-04-08.html

6月2日安田記念
◎2アエロリットからアーモンドアイ、ダノンプレミアム切りで56.7倍的中で79万3800円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-06-02.html

6月23日宝塚記念
「高配当の使者」スワーヴリチャード3着で38万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-06-23.html

9月29日スプリンターズステークス
馬単3点での的中となり、61万2000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-09-29.html

10月13日秋華賞
709.7倍的中で70万9700円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-10-13.html

12月1日チャンピオンズカップ
4インティ(特注厩舎情報馬)からのワイド2点指示ダブル的中で32万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-02.html

12月8日阪神JF
高配当の使者レシステンシア1着で約90万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-09.html

12月15日朝日杯FS
14番人気のグランレイが3着となり、902.6倍的中で54万1560円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-16.html

12月22日有馬記念
578.6倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-23.html

12月28日ホープフルステークス 
3連単4点指示で41万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-29.html




有料情報 お申込み方法

2017年 G1レース結果
↓22戦12勝 G1レース総払い戻し額539万円↓
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/cat_1262998.html

 

土曜日は予告の強力厩舎情報馬5ミヤビパーフェクトが情報通り1着となり、3連単138.8倍的中で59万6840円の払い戻しとなりました。

人気ブログランキングへ



今週の3月28,29日週は春のG1開幕戦となる高松宮記念週となります。
高松宮記念は過去8年で4度的中している好相性のレースとなります。

↓2015年12万2450円を獲得!
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2016-03-27.html

↓2014年31万2720円を獲得!
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2015-03.html

↓2013年の高松宮記念は馬連1点で的中となりました。
http://blog.livedoor.jp/keibablast/archives/2013-03-24.html

↓2012年の高松宮記念は馬単3点で35万円獲得!
http://keibablast1.publog.jp/archives/2012-03-25.html


日曜日の高松宮記念は自信の倍額指定レースとなります。
また、今週は高松宮記念と同等の勝負ができる倍額勝負の強力厩舎情報馬出走レースを土曜日に提供させていただきました。



土曜日の結果

高松宮記念と同等の勝負ができる倍額勝負の強力厩舎情報馬(平日公開情報)
●走前の●●戦では「(●走前に)・・・・・・・・・に・・・・・・・した時の影響で、精神的にまだひと息といった感じでした。このクラスでもやれる馬ですし、立ち直れば直ぐに勝てそうです」との事で●着。
●走前は・・・・・・・・・・・・にぶつかり、●走前は展開不向きな・・・・・・・・・・・の競馬となり・・・・・・・・・着と崩れましたが●走前からは自分の競馬に持ち込んで・・・・・・・着と安定して走れています。
・・・・・の・・・・・戦は・・・・・・・・でも苦にせず●着に好走し、兄の・・・・・・・・・・・・・・に負けず劣らずの・・・・・・・巧者と言えます。
●走前の●●戦では・・・・・・・・で●着に好走しており、当時は「今日は中●週という事もあって馬がイライラしていたので、この・・・・・・・に・・・・・・・・また良くなってくると思います」と陣営が話していただけに、得意の・・・・・・・・・・・の・・・・・戦となる今回は間隔も・・・・・・・・・・・・・挑めるため、近走で最高のパフォーマンスが期待できる1頭と言えます。


上記内容は会員様情報で以下のように公開させていただきました。


土曜日
中山9レース

5ミヤビパーフェクト(強力厩舎情報馬)
2走前の京都戦では「(2走前に)ゲートに突進した時の影響で、精神的にまだひと息といった感じでした。このクラスでもやれる馬ですし、立ち直れば直ぐに勝てそうです」との事で3着。
4走前はゲートにぶつかり、3走前は展開不向きなヨーイドンの競馬となり7,8着と崩れましたが2走前からは自分の競馬に持ち込んで3,2、着と安定して走れています。
前走の小倉戦は重馬場でも苦にせず2着に好走し、兄のミヤビランベリに負けず劣らずの道悪巧者と言えます。
5走前の中山戦では重馬場で3着に好走しており、当時は「今日は中1週という事もあって馬がイライラしていたので、この後放牧に出せばまた良くなってくると思います」と陣営が話していただけに、得意の道悪濃厚の中山戦となる今回は間隔も適度に開いて挑めるため、近走で最高のパフォーマンスが期待できる1頭と言えます。

3ミトノマルーン
前走の賢島特別はスタートで後手を踏んでしまい、押してハナを切ると11.8 - 11.7 - 11.3 - 11.4 - 11.9というL3最速戦で2着。
道中は外に張る面もあったために右回りに替わる今回は条件好転と言えます。
この馬は500万下勝ちの後は夏負けが響いて昇級後は結果が出ないレースが続いていましたが、近走は完全復調を思わせるレースぶりで好走出来ており、今回も安定して力を出せそうな1頭と言えます。
500万下勝ちの京都1600m戦では平均で流れて12.3 - 12.1 - 11.8 - 11.2 - 12.0という2F戦で2列目外から4角出口で並びかけて抜け出しており、要所の反応が良いのも中山内回り戦では大きなアドバンテージと言え、同型不在のここは小頭数でのマイペースで要所の一脚で後続を引き離す競馬が出来れば前残りできる可能性が高い1頭と言えます。

強力厩舎情報馬5ミヤビパーフェクトが情報通り1着となり、3連単138.8倍的中で59万6840円の払い戻しとなりました。


llh














↓日曜日情報の登録はコチラ↓

有料情報 お申込み方法


2019年のGⅠレース結果 24戦12勝

2月17日フェブラリーS
特注厩舎情報馬インティが1着となり、約20万円の払い戻しとなりました。
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-02-18.html

3月31日大阪杯
完全的中で88万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-03-31.html

4月7日桜花賞
「高配当の使者」が5番人気1着で24万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-04-08.html

6月2日安田記念
◎2アエロリットからアーモンドアイ、ダノンプレミアム切りで56.7倍的中で79万3800円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-06-02.html

6月23日宝塚記念
「高配当の使者」スワーヴリチャード3着で38万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-06-23.html

9月29日スプリンターズステークス
馬単3点での的中となり、61万2000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-09-29.html

10月13日秋華賞
709.7倍的中で70万9700円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-10-13.html

12月1日チャンピオンズカップ
4インティ(特注厩舎情報馬)からのワイド2点指示ダブル的中で32万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-02.html

12月8日阪神JF
高配当の使者レシステンシア1着で約90万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-09.html

12月15日朝日杯FS
14番人気のグランレイが3着となり、902.6倍的中で54万1560円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-16.html

12月22日有馬記念
578.6倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-23.html

12月28日ホープフルステークス 
3連単4点指示で41万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-29.html




有料情報 お申込み方法

2017年 G1レース結果
↓22戦12勝 G1レース総払い戻し額539万円↓
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/cat_1262998.html

 

今週の高松宮記念は過去8年で4度的中している好相性のレースとなります。

人気ブログランキングへ



今週の3月28,29日週は春のG1開幕戦となる高松宮記念週となります。
高松宮記念は過去8年で4度的中している好相性のレースとなります。

↓2015年12万2450円を獲得!
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2016-03-27.html

↓2014年31万2720円を獲得!
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2015-03.html

↓2013年の高松宮記念は馬連1点で的中となりました。
http://blog.livedoor.jp/keibablast/archives/2013-03-24.html

↓2012年の高松宮記念は馬単3点で35万円獲得!
http://keibablast1.publog.jp/archives/2012-03-25.html


日曜日の高松宮記念は自信の倍額指定レースとなります。
また、今週は高松宮記念と同等の勝負ができる倍額勝負の強力厩舎情報馬出走レースも提供させていただきます。



高松宮記念と同等の勝負ができる倍額勝負の強力厩舎情報馬
●走前の●●戦では「(●走前に)・・・・・・・・・に・・・・・・・した時の影響で、精神的にまだひと息といった感じでした。このクラスでもやれる馬ですし、立ち直れば直ぐに勝てそうです」との事で●着。
●走前は・・・・・・・・・・・・にぶつかり、●走前は展開不向きな・・・・・・・・・・・の競馬となり・・・・・・・・・着と崩れましたが●走前からは自分の競馬に持ち込んで・・・・・・・着と安定して走れています。
・・・・・の・・・・・戦は・・・・・・・・でも苦にせず●着に好走し、兄の・・・・・・・・・・・・・・に負けず劣らずの・・・・・・・巧者と言えます。
●走前の●●戦では・・・・・・・・で●着に好走しており、当時は「今日は中●週という事もあって馬がイライラしていたので、この・・・・・・・に・・・・・・・・また良くなってくると思います」と陣営が話していただけに、得意の・・・・・・・・・・・の・・・・・戦となる今回は間隔も・・・・・・・・・・・・・挑めるため、近走で最高のパフォーマンスが期待できる1頭と言えます。


上記内容は会員様情報で公開させていただきます。


先週の会員様情報結果
日曜日の覆面トラックマン情報結果

中山8レース

6ガロシェ(強力厩舎情報馬)
5走前はゲートで隣の馬にアオられてしまい出が悪い中で好位を取り、道中は前に壁を作れなかった分だけ力んでしまって最後の伸びにひと押しを欠いて3着。
上位2頭とは決め手の差が出た格好となりましたが、スムーズなら競馬ならもっと際どかっただけにこのクラスでは力上位の1頭と言えます。
次走の新潟戦では道中は良い感じで走れていましたが、直線で他馬が外に寄ってきたために進路を探しながらの形になってしまい、最後は狭い所から脚を使う根性を見せて際どい2着争いを制しました。
その後の東京戦では外枠を引いてしまい、外を回るロスを避けて下げる形でレースを進めましたが追われてからの反応が遅く、既に大勢が決した中で最後に伸びて来ての6着。
「馬場入りから平常心で挑めるかがカギとなりますが、常識にはかかってきました。今はお客さんがいませんから、この馬にとっては良い条件だと思います」との事。
前走は外枠だったために内に入れることができず、外を回りながら脚を使って3着となり、今回は無観客レースでイレ込みは改善される可能性が高く、前走と同舞台となるここは前走以上のパフォーマンスが期待できる1頭と言えます。

9フラッフィーベア(強力厩舎情報馬)
3走前の福島戦(11着)は「装鞍所からイレ込んでしまってテンションが高くなってしまいました。発汗も酷くてレース前にずいぶん消耗していました」との事で、レースでは出遅れて後方から進め、終いも伸びが見られずに持っている力を出し切れなかった1戦と言えます。
4走前の新潟戦では早めに抜け出した分だけ勝ち馬のいい目標になってしまいましたが、久々で昇級戦ながら2着とクラスにメドは立てており「直線で早く抜け出す形になってしまいました。もう少し追い出しを待っていたらもっと際どかったと思います」と菅原騎手。
このレースで2馬身半突き放した3着馬は次走で勝ち上がっており、このクラスでは力上の存在なのは間違いありません。
2走前は輸送距離が短くなる中山戦で5着に着順を上げましたが、3分3厘からのペースアップに対応出来ず、一旦置かれかけてから盛り返すように伸びてきました。
前走は減量起用で挑みましたが勝負所で包まれてしまい、動くに動けない形になってしまい、最後までしっかり追う事が出来ずに8着となりましたが度外視可能の1戦と言えます。
近走はまともに力を出し切れていないだけに、今回は妙味が大きい1頭と言えます。

4ホウオウエーデル
自分からというタイプではないため、上り勝負になりづらい中山向きの1頭。
前走は意識的に出して行く競馬となりましたが、3~4角で捲られる厳しい展開となり、5着まで。
最後はマクって着た馬を差し返していただけに、スムーズな競馬だったらもっと上位を狙えていたように思えます。
今回は得意の2000m戦に距離を短縮し、スムーズな競馬が出来れば大きく上昇してきそうな1頭と言えます。


結果は上記情報馬のワンツースリー決着となり、174.3倍的中となりました。





土曜日の覆面トラックマン情報結果

中山5レース

4アンティシペイト
デビュー戦は1000メートル通過が1分06秒1のペースで逃げられただけに、本来は逃げ切れてもよかった展開でしたが後半2ハロンのラップが11秒3→11秒3の中を差し切ってしまったブラストワンピースの半妹を誉めるべき1戦で、この馬の能力も疑う余地はありません。
(新馬勝ちのホウオウピースフルは次走の百日草特別でも牡馬相手に2馬身差の圧勝)初戦で3着に負かしたヒルノエドワードも未勝利を卒業しており、4着に下したミヤマザクラが次走でレコードVとなる5馬身差の圧勝を決めてその後の京都2歳S(G3)で2着となっていることからも新馬戦はハイレベルメンバーと言え、ここでの2着は大きな評価が必要です。

2戦目は2番手からの競馬で2着となりましたが「稽古でも追いかけると案外だから、ハナを切る形がベストですね。前走も後続には差をつけていましたし、ここは逃げられそうですしもう順番でしょう」との事でしたが、前走の東京戦では7着に敗れ、「反応がありませんでした。折り合いはばっちりでしたし、ここでは力が違うと思っていたけど。凄く良い馬なんだけどね。」と武豊騎手が話していました。
前走は緩い馬場とハナを切れなかった事が敗因と言え、仕切り直しの今回はハナを切れれば巻き返し濃厚の1頭と言えます。

ここは初戦で逃げたアルピニズムが同型となりますが、直線でソラを使っていた事から今回は好位からの競馬をする可能性が高く、アンティシペイトが楽にハナを切れそうなメンバー構成と言えます。

結果は4アンティシペイトが1着となり、37.9倍的中となりました。




土曜日

中山2レース

16アイアムイチオシ
久々の競馬となった前走は芝の部分での行き脚がつかずに後方からの競馬となり、道中は折り合いに専念して4角では前が壁になって待つ格好となってしまいました。
ただ、追い出してからはしっかりと反応して伸びており、ノドの手術の効果はあったようで、この舞台なら十分にやれる目途を立てて来ました。
今回は叩き2戦目で前走以上のパフォーマンスが期待できる1頭と言えます。

2ショーショーショー
これまで3戦全て中山ダート1200m戦に使われて2,7,2着。
「ノドが鳴るから正攻法では苦しくなります。ゲートも遅いので終いを生かす競馬の方が合っていると思います。」との事で、前走は出たなりで進めて1枠から上手く捌く競馬で2着に好走。
前走は最内枠からスムーズにロスなく進めて上り最速の脚を使ってしっかりと伸びて来ました。
この内容なら展開一つで勝ち負けになる1頭と言え、再度中山1200m戦で注意が必要な1頭と言えます。

結果は上記2頭が1,3着となり324.9倍的中となりました。






有料情報 お申込み方法


2019年のGⅠレース結果 24戦12勝

2月17日フェブラリーS
特注厩舎情報馬インティが1着となり、約20万円の払い戻しとなりました。
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-02-18.html

3月31日大阪杯
完全的中で88万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-03-31.html

4月7日桜花賞
「高配当の使者」が5番人気1着で24万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-04-08.html

6月2日安田記念
◎2アエロリットからアーモンドアイ、ダノンプレミアム切りで56.7倍的中で79万3800円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-06-02.html

6月23日宝塚記念
「高配当の使者」スワーヴリチャード3着で38万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-06-23.html

9月29日スプリンターズステークス
馬単3点での的中となり、61万2000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-09-29.html

10月13日秋華賞
709.7倍的中で70万9700円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-10-13.html

12月1日チャンピオンズカップ
4インティ(特注厩舎情報馬)からのワイド2点指示ダブル的中で32万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-02.html

12月8日阪神JF
高配当の使者レシステンシア1着で約90万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-09.html

12月15日朝日杯FS
14番人気のグランレイが3着となり、902.6倍的中で54万1560円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-16.html

12月22日有馬記念
578.6倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-23.html

12月28日ホープフルステークス 
3連単4点指示で41万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-29.html




有料情報 お申込み方法

2017年 G1レース結果
↓22戦12勝 G1レース総払い戻し額539万円↓
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/cat_1262998.html

 

会員様情報結果

人気ブログランキングへ





日曜日の覆面トラックマン情報結果

中山8レース

6ガロシェ(強力厩舎情報馬)
5走前はゲートで隣の馬にアオられてしまい出が悪い中で好位を取り、道中は前に壁を作れなかった分だけ力んでしまって最後の伸びにひと押しを欠いて3着。
上位2頭とは決め手の差が出た格好となりましたが、スムーズなら競馬ならもっと際どかっただけにこのクラスでは力上位の1頭と言えます。
次走の新潟戦では道中は良い感じで走れていましたが、直線で他馬が外に寄ってきたために進路を探しながらの形になってしまい、最後は狭い所から脚を使う根性を見せて際どい2着争いを制しました。
その後の東京戦では外枠を引いてしまい、外を回るロスを避けて下げる形でレースを進めましたが追われてからの反応が遅く、既に大勢が決した中で最後に伸びて来ての6着。
「馬場入りから平常心で挑めるかがカギとなりますが、常識にはかかってきました。今はお客さんがいませんから、この馬にとっては良い条件だと思います」との事。
前走は外枠だったために内に入れることができず、外を回りながら脚を使って3着となり、今回は無観客レースでイレ込みは改善される可能性が高く、前走と同舞台となるここは前走以上のパフォーマンスが期待できる1頭と言えます。

9フラッフィーベア(強力厩舎情報馬)
3走前の福島戦(11着)は「装鞍所からイレ込んでしまってテンションが高くなってしまいました。発汗も酷くてレース前にずいぶん消耗していました」との事で、レースでは出遅れて後方から進め、終いも伸びが見られずに持っている力を出し切れなかった1戦と言えます。
4走前の新潟戦では早めに抜け出した分だけ勝ち馬のいい目標になってしまいましたが、久々で昇級戦ながら2着とクラスにメドは立てており「直線で早く抜け出す形になってしまいました。もう少し追い出しを待っていたらもっと際どかったと思います」と菅原騎手。
このレースで2馬身半突き放した3着馬は次走で勝ち上がっており、このクラスでは力上の存在なのは間違いありません。
2走前は輸送距離が短くなる中山戦で5着に着順を上げましたが、3分3厘からのペースアップに対応出来ず、一旦置かれかけてから盛り返すように伸びてきました。
前走は減量起用で挑みましたが勝負所で包まれてしまい、動くに動けない形になってしまい、最後までしっかり追う事が出来ずに8着となりましたが度外視可能の1戦と言えます。
近走はまともに力を出し切れていないだけに、今回は妙味が大きい1頭と言えます。

4ホウオウエーデル
自分からというタイプではないため、上り勝負になりづらい中山向きの1頭。
前走は意識的に出して行く競馬となりましたが、3~4角で捲られる厳しい展開となり、5着まで。
最後はマクって着た馬を差し返していただけに、スムーズな競馬だったらもっと上位を狙えていたように思えます。
今回は得意の2000m戦に距離を短縮し、スムーズな競馬が出来れば大きく上昇してきそうな1頭と言えます。


結果は上記情報馬のワンツースリー決着となり、174.3倍的中となりました。




土曜日の覆面トラックマン情報結果

中山5レース

4アンティシペイト
デビュー戦は1000メートル通過が1分06秒1のペースで逃げられただけに、本来は逃げ切れてもよかった展開でしたが後半2ハロンのラップが11秒3→11秒3の中を差し切ってしまったブラストワンピースの半妹を誉めるべき1戦で、この馬の能力も疑う余地はありません。
(新馬勝ちのホウオウピースフルは次走の百日草特別でも牡馬相手に2馬身差の圧勝)初戦で3着に負かしたヒルノエドワードも未勝利を卒業しており、4着に下したミヤマザクラが次走でレコードVとなる5馬身差の圧勝を決めてその後の京都2歳S(G3)で2着となっていることからも新馬戦はハイレベルメンバーと言え、ここでの2着は大きな評価が必要です。

2戦目は2番手からの競馬で2着となりましたが「稽古でも追いかけると案外だから、ハナを切る形がベストですね。前走も後続には差をつけていましたし、ここは逃げられそうですしもう順番でしょう」との事でしたが、前走の東京戦では7着に敗れ、「反応がありませんでした。折り合いはばっちりでしたし、ここでは力が違うと思っていたけど。凄く良い馬なんだけどね。」と武豊騎手が話していました。
前走は緩い馬場とハナを切れなかった事が敗因と言え、仕切り直しの今回はハナを切れれば巻き返し濃厚の1頭と言えます。

ここは初戦で逃げたアルピニズムが同型となりますが、直線でソラを使っていた事から今回は好位からの競馬をする可能性が高く、アンティシペイトが楽にハナを切れそうなメンバー構成と言えます。

結果は4アンティシペイトが1着となり、37.9倍的中となりました。


土曜日

中山2レース

16アイアムイチオシ
久々の競馬となった前走は芝の部分での行き脚がつかずに後方からの競馬となり、道中は折り合いに専念して4角では前が壁になって待つ格好となってしまいました。
ただ、追い出してからはしっかりと反応して伸びており、ノドの手術の効果はあったようで、この舞台なら十分にやれる目途を立てて来ました。
今回は叩き2戦目で前走以上のパフォーマンスが期待できる1頭と言えます。

2ショーショーショー
これまで3戦全て中山ダート1200m戦に使われて2,7,2着。
「ノドが鳴るから正攻法では苦しくなります。ゲートも遅いので終いを生かす競馬の方が合っていると思います。」との事で、前走は出たなりで進めて1枠から上手く捌く競馬で2着に好走。
前走は最内枠からスムーズにロスなく進めて上り最速の脚を使ってしっかりと伸びて来ました。
この内容なら展開一つで勝ち負けになる1頭と言え、再度中山1200m戦で注意が必要な1頭と言えます。

結果は上記2頭が1,3着となり324.9倍的中となりました。








有料情報 お申込み方法


2019年のGⅠレース結果 24戦12勝

2月17日フェブラリーS
特注厩舎情報馬インティが1着となり、約20万円の払い戻しとなりました。
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-02-18.html

3月31日大阪杯
完全的中で88万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-03-31.html

4月7日桜花賞
「高配当の使者」が5番人気1着で24万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-04-08.html

6月2日安田記念
◎2アエロリットからアーモンドアイ、ダノンプレミアム切りで56.7倍的中で79万3800円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-06-02.html

6月23日宝塚記念
「高配当の使者」スワーヴリチャード3着で38万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-06-23.html

9月29日スプリンターズステークス
馬単3点での的中となり、61万2000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-09-29.html

10月13日秋華賞
709.7倍的中で70万9700円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-10-13.html

12月1日チャンピオンズカップ
4インティ(特注厩舎情報馬)からのワイド2点指示ダブル的中で32万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-02.html

12月8日阪神JF
高配当の使者レシステンシア1着で約90万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-09.html

12月15日朝日杯FS
14番人気のグランレイが3着となり、902.6倍的中で54万1560円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-16.html

12月22日有馬記念
578.6倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-23.html

12月28日ホープフルステークス 
3連単4点指示で41万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-29.html




有料情報 お申込み方法

2017年 G1レース結果
↓22戦12勝 G1レース総払い戻し額539万円↓
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/cat_1262998.html

 
★★★
メッセージ

名前
メール
本文
アーカイブ
記事検索