競馬ブラスト〜関係者情報を生かした競馬予想〜

2023年G1レース結果23戦12勝540万円獲得!関係者(厩舎スタッフ、騎手、バレット、記者等)の情報を生かした競馬予想。予想結果も公開.。

2020年03月

日曜日の覆面トラックマン情報

人気ブログランキングへ




今週は金曜日、土曜日、日曜日の変則3日開催となります。

日曜日は「倍額勝負の強力厩舎情報馬」出走となります。




日曜日の覆面トラックマン情報

中山8レース

11マイネルエキサイト
このメンバー構成なら十分に勝負になりそうな1頭。
4走前の同条件でサトノセシル相手にコンマ4秒差4着。
サトノセシルは昨日の昇級初戦(中山10レース)で2着に好走しており、上のクラスでも勝ち負けしている実力馬です。
当時、ハナ差で3着となったガロシェが今回1番人気濃厚なだけに、そこで差の無い競馬をしていた同馬は近走の敗戦で配当的に大きな差が開きました。
2,3走前の道悪競馬の小倉の2戦は勝負所で押しても反応せず、道悪がさっぱりダメなタイプだけに度外視可能と言えます。
前走も中山コースの重馬場が堪えて8着に崩れましたが、4コーナーでは見せ場十分の手応えで走れており、2200mという距離も長かったように思えます。
今回はかなりの低レベルなメンバーで、4走前に好走した内回りの中山芝2000mに替わる点も好材料です。
前に行く馬が少なく、ある程度の位置から上手く立ち回れそうな点も好材料で、4走前に同条件でガロシェ相手にハナ差の競馬をしていた柴田騎手に乗り替わって巻き返しが狙える1頭と言えます。



土曜日の覆面トラックマン情報結果

中山5レース

4アンティシペイト
デビュー戦は1000メートル通過が1分06秒1のペースで逃げられただけに、本来は逃げ切れてもよかった展開でしたが後半2ハロンのラップが11秒3→11秒3の中を差し切ってしまったブラストワンピースの半妹を誉めるべき1戦で、この馬の能力も疑う余地はありません。
(新馬勝ちのホウオウピースフルは次走の百日草特別でも牡馬相手に2馬身差の圧勝)初戦で3着に負かしたヒルノエドワードも未勝利を卒業しており、4着に下したミヤマザクラが次走でレコードVとなる5馬身差の圧勝を決めてその後の京都2歳S(G3)で2着となっていることからも新馬戦はハイレベルメンバーと言え、ここでの2着は大きな評価が必要です。

2戦目は2番手からの競馬で2着となりましたが「稽古でも追いかけると案外だから、ハナを切る形がベストですね。前走も後続には差をつけていましたし、ここは逃げられそうですしもう順番でしょう」との事でしたが、前走の東京戦では7着に敗れ、「反応がありませんでした。折り合いはばっちりでしたし、ここでは力が違うと思っていたけど。凄く良い馬なんだけどね。」と武豊騎手が話していました。
前走は緩い馬場とハナを切れなかった事が敗因と言え、仕切り直しの今回はハナを切れれば巻き返し濃厚の1頭と言えます。

ここは初戦で逃げたアルピニズムが同型となりますが、直線でソラを使っていた事から今回は好位からの競馬をする可能性が高く、アンティシペイトが楽にハナを切れそうなメンバー構成と言えます。

結果は4アンティシペイトが1着となり、37.9倍的中となりました。


土曜日

中山2レース

16アイアムイチオシ
久々の競馬となった前走は芝の部分での行き脚がつかずに後方からの競馬となり、道中は折り合いに専念して4角では前が壁になって待つ格好となってしまいました。
ただ、追い出してからはしっかりと反応して伸びており、ノドの手術の効果はあったようで、この舞台なら十分にやれる目途を立てて来ました。
今回は叩き2戦目で前走以上のパフォーマンスが期待できる1頭と言えます。

2ショーショーショー
これまで3戦全て中山ダート1200m戦に使われて2,7,2着。
「ノドが鳴るから正攻法では苦しくなります。ゲートも遅いので終いを生かす競馬の方が合っていると思います。」との事で、前走は出たなりで進めて1枠から上手く捌く競馬で2着に好走。
前走は最内枠からスムーズにロスなく進めて上り最速の脚を使ってしっかりと伸びて来ました。
この内容なら展開一つで勝ち負けになる1頭と言え、再度中山1200m戦で注意が必要な1頭と言えます。

結果は上記2頭が1,3着となり324.9倍的中となりました。








有料情報 お申込み方法


2019年のGⅠレース結果 24戦12勝

2月17日フェブラリーS
特注厩舎情報馬インティが1着となり、約20万円の払い戻しとなりました。
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-02-18.html

3月31日大阪杯
完全的中で88万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-03-31.html

4月7日桜花賞
「高配当の使者」が5番人気1着で24万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-04-08.html

6月2日安田記念
◎2アエロリットからアーモンドアイ、ダノンプレミアム切りで56.7倍的中で79万3800円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-06-02.html

6月23日宝塚記念
「高配当の使者」スワーヴリチャード3着で38万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-06-23.html

9月29日スプリンターズステークス
馬単3点での的中となり、61万2000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-09-29.html

10月13日秋華賞
709.7倍的中で70万9700円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-10-13.html

12月1日チャンピオンズカップ
4インティ(特注厩舎情報馬)からのワイド2点指示ダブル的中で32万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-02.html

12月8日阪神JF
高配当の使者レシステンシア1着で約90万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-09.html

12月15日朝日杯FS
14番人気のグランレイが3着となり、902.6倍的中で54万1560円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-16.html

12月22日有馬記念
578.6倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-23.html

12月28日ホープフルステークス 
3連単4点指示で41万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-29.html




有料情報 お申込み方法

2017年 G1レース結果
↓22戦12勝 G1レース総払い戻し額539万円↓
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/cat_1262998.html

 

土曜日の結果

人気ブログランキングへ




今週は金曜日、土曜日、日曜日の変則3日開催となります。

日曜日は「倍額勝負の強力厩舎情報馬」出走となります。



土曜日の覆面トラックマン情報結果

中山5レース

4アンティシペイト
デビュー戦は1000メートル通過が1分06秒1のペースで逃げられただけに、本来は逃げ切れてもよかった展開でしたが後半2ハロンのラップが11秒3→11秒3の中を差し切ってしまったブラストワンピースの半妹を誉めるべき1戦で、この馬の能力も疑う余地はありません。
(新馬勝ちのホウオウピースフルは次走の百日草特別でも牡馬相手に2馬身差の圧勝)初戦で3着に負かしたヒルノエドワードも未勝利を卒業しており、4着に下したミヤマザクラが次走でレコードVとなる5馬身差の圧勝を決めてその後の京都2歳S(G3)で2着となっていることからも新馬戦はハイレベルメンバーと言え、ここでの2着は大きな評価が必要です。

2戦目は2番手からの競馬で2着となりましたが「稽古でも追いかけると案外だから、ハナを切る形がベストですね。前走も後続には差をつけていましたし、ここは逃げられそうですしもう順番でしょう」との事でしたが、前走の東京戦では7着に敗れ、「反応がありませんでした。折り合いはばっちりでしたし、ここでは力が違うと思っていたけど。凄く良い馬なんだけどね。」と武豊騎手が話していました。
前走は緩い馬場とハナを切れなかった事が敗因と言え、仕切り直しの今回はハナを切れれば巻き返し濃厚の1頭と言えます。

ここは初戦で逃げたアルピニズムが同型となりますが、直線でソラを使っていた事から今回は好位からの競馬をする可能性が高く、アンティシペイトが楽にハナを切れそうなメンバー構成と言えます。

結果は4アンティシペイトが1着となり、37.9倍的中となりました。


土曜日

中山2レース

16アイアムイチオシ
久々の競馬となった前走は芝の部分での行き脚がつかずに後方からの競馬となり、道中は折り合いに専念して4角では前が壁になって待つ格好となってしまいました。
ただ、追い出してからはしっかりと反応して伸びており、ノドの手術の効果はあったようで、この舞台なら十分にやれる目途を立てて来ました。
今回は叩き2戦目で前走以上のパフォーマンスが期待できる1頭と言えます。

2ショーショーショー
これまで3戦全て中山ダート1200m戦に使われて2,7,2着。
「ノドが鳴るから正攻法では苦しくなります。ゲートも遅いので終いを生かす競馬の方が合っていると思います。」との事で、前走は出たなりで進めて1枠から上手く捌く競馬で2着に好走。
前走は最内枠からスムーズにロスなく進めて上り最速の脚を使ってしっかりと伸びて来ました。
この内容なら展開一つで勝ち負けになる1頭と言え、再度中山1200m戦で注意が必要な1頭と言えます。

結果は上記2頭が1,3着となり324.9倍的中となりました。




↓日曜日情報の登録はコチラ↓



有料情報 お申込み方法


2019年のGⅠレース結果 24戦12勝

2月17日フェブラリーS
特注厩舎情報馬インティが1着となり、約20万円の払い戻しとなりました。
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-02-18.html

3月31日大阪杯
完全的中で88万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-03-31.html

4月7日桜花賞
「高配当の使者」が5番人気1着で24万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-04-08.html

6月2日安田記念
◎2アエロリットからアーモンドアイ、ダノンプレミアム切りで56.7倍的中で79万3800円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-06-02.html

6月23日宝塚記念
「高配当の使者」スワーヴリチャード3着で38万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-06-23.html

9月29日スプリンターズステークス
馬単3点での的中となり、61万2000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-09-29.html

10月13日秋華賞
709.7倍的中で70万9700円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-10-13.html

12月1日チャンピオンズカップ
4インティ(特注厩舎情報馬)からのワイド2点指示ダブル的中で32万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-02.html

12月8日阪神JF
高配当の使者レシステンシア1着で約90万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-09.html

12月15日朝日杯FS
14番人気のグランレイが3着となり、902.6倍的中で54万1560円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-16.html

12月22日有馬記念
578.6倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-23.html

12月28日ホープフルステークス 
3連単4点指示で41万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-29.html




有料情報 お申込み方法

2017年 G1レース結果
↓22戦12勝 G1レース総払い戻し額539万円↓
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/cat_1262998.html

 

土曜日の覆面トラックマン情報

人気ブログランキングへ




今週は金曜日、土曜日、日曜日の変則3日開催となります。

今週は「倍額勝負の強力騎手情報馬」「倍額勝負の強力厩舎情報馬」「高配当の使者」出走週となります。



土曜日の覆面トラックマン情報

中山5レース

4アンティシペイト
デビュー戦は1000メートル通過が1分06秒1のペースで逃げられただけに、本来は逃げ切れてもよかった展開でしたが後半2ハロンのラップが11秒3→11秒3の中を差し切ってしまったブラストワンピースの半妹を誉めるべき1戦で、この馬の能力も疑う余地はありません。
(新馬勝ちのホウオウピースフルは次走の百日草特別でも牡馬相手に2馬身差の圧勝)初戦で3着に負かしたヒルノエドワードも未勝利を卒業しており、4着に下したミヤマザクラが次走でレコードVとなる5馬身差の圧勝を決めてその後の京都2歳S(G3)で2着となっていることからも新馬戦はハイレベルメンバーと言え、ここでの2着は大きな評価が必要です。

2戦目は2番手からの競馬で2着となりましたが「稽古でも追いかけると案外だから、ハナを切る形がベストですね。前走も後続には差をつけていましたし、ここは逃げられそうですしもう順番でしょう」との事でしたが、前走の東京戦では7着に敗れ、「反応がありませんでした。折り合いはばっちりでしたし、ここでは力が違うと思っていたけど。凄く良い馬なんだけどね。」と武豊騎手が話していました。
前走は緩い馬場とハナを切れなかった事が敗因と言え、仕切り直しの今回はハナを切れれば巻き返し濃厚の1頭と言えます。

ここは初戦で逃げたアルピニズムが同型となりますが、直線でソラを使っていた事から今回は好位からの競馬をする可能性が高く、アンティシペイトが楽にハナを切れそうなメンバー構成と言えます。







有料情報 お申込み方法


2019年のGⅠレース結果 24戦12勝

2月17日フェブラリーS
特注厩舎情報馬インティが1着となり、約20万円の払い戻しとなりました。
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-02-18.html

3月31日大阪杯
完全的中で88万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-03-31.html

4月7日桜花賞
「高配当の使者」が5番人気1着で24万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-04-08.html

6月2日安田記念
◎2アエロリットからアーモンドアイ、ダノンプレミアム切りで56.7倍的中で79万3800円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-06-02.html

6月23日宝塚記念
「高配当の使者」スワーヴリチャード3着で38万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-06-23.html

9月29日スプリンターズステークス
馬単3点での的中となり、61万2000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-09-29.html

10月13日秋華賞
709.7倍的中で70万9700円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-10-13.html

12月1日チャンピオンズカップ
4インティ(特注厩舎情報馬)からのワイド2点指示ダブル的中で32万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-02.html

12月8日阪神JF
高配当の使者レシステンシア1着で約90万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-09.html

12月15日朝日杯FS
14番人気のグランレイが3着となり、902.6倍的中で54万1560円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-16.html

12月22日有馬記念
578.6倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-23.html

12月28日ホープフルステークス 
3連単4点指示で41万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-29.html




有料情報 お申込み方法

2017年 G1レース結果
↓22戦12勝 G1レース総払い戻し額539万円↓
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/cat_1262998.html

 

金曜日の覆面トラックマン情報

人気ブログランキングへ




今週は金曜日、土曜日、日曜日の変則3日開催となります。

今週は「倍額勝負の強力騎手情報馬」「倍額勝負の強力厩舎情報馬」「高配当の使者」出走週となります。



金曜日の覆面トラックマン情報

阪神3レース
9グッドストーム
デビューから2戦使われた芝では9,10着となりましたが、ダート1200mに使われた前走は内容が一変して5着。
前走は返し馬の雰囲気も良くなており、ダートスタートで抜群の行きっぷりでハナを奪い、直線半ばまでは勝利まであるかと思わせる内容でしたが、前半3F=34.6のハイペースで展開が厳しかった事を考えると、このペースで逃げて5着なら十分に評価できます。
このレースは同日の2勝クラスよりも速い流れになっており、前がバテたところを差してきたプリサイスショット(コンマ1秒差先着の4着)が人気を集めるなら、妙味はコチラに生じます。
今回は前走好走馬が不在の低レベル戦で、前走のテンの行きっぷりならハナも可能です。
今回はスピードタイプも不在で前走よりも楽なペースで逃げられる可能性が高く、スムーズな逃げを打てればまず勝ち負けになる1頭と言えます。

7プリサイスショット
これまでに見せたパフォーマンスは上位となりますが、スタートが速くないタイプで前がバテたところを差してうるタイプの馬で、前走は展開に恵まれた中での好走で、今回はそこまで速くない流れを後ろで構えるような展開になれば圏外になる可能性もあります。







有料情報 お申込み方法


2019年のGⅠレース結果 24戦12勝

2月17日フェブラリーS
特注厩舎情報馬インティが1着となり、約20万円の払い戻しとなりました。
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-02-18.html

3月31日大阪杯
完全的中で88万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-03-31.html

4月7日桜花賞
「高配当の使者」が5番人気1着で24万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-04-08.html

6月2日安田記念
◎2アエロリットからアーモンドアイ、ダノンプレミアム切りで56.7倍的中で79万3800円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-06-02.html

6月23日宝塚記念
「高配当の使者」スワーヴリチャード3着で38万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-06-23.html

9月29日スプリンターズステークス
馬単3点での的中となり、61万2000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-09-29.html

10月13日秋華賞
709.7倍的中で70万9700円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-10-13.html

12月1日チャンピオンズカップ
4インティ(特注厩舎情報馬)からのワイド2点指示ダブル的中で32万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-02.html

12月8日阪神JF
高配当の使者レシステンシア1着で約90万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-09.html

12月15日朝日杯FS
14番人気のグランレイが3着となり、902.6倍的中で54万1560円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-16.html

12月22日有馬記念
578.6倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-23.html

12月28日ホープフルステークス 
3連単4点指示で41万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-29.html




有料情報 お申込み方法

2017年 G1レース結果
↓22戦12勝 G1レース総払い戻し額539万円↓
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/cat_1262998.html

 

今週の3日開催は「倍額勝負の強力騎手情報馬」「倍額勝負の強力厩舎情報馬」「高配当の使者」出走週となります。

人気ブログランキングへ



今週は金曜日、土曜日、日曜日の変則3日開催となります。
今週は「倍額勝負の強力騎手情報馬」「倍額勝負の強力厩舎情報馬」「高配当の使者」出走週となります。



今週出走予定の強力騎手情報馬

・・・・・・・・・は相手関係もですが、・・・・・勝ち後の中●週で臨戦過程も厳しかった条件で、「回転の鋭い走りをするだけに・・・・・・・・は長いですね。距離は・・・・・・・・・・・・が合っていると思いますので、次は巻き返せると思います。」との事。
勝った・・・・・・・・・・・は他馬が止まって見えるほどの鋭い伸びを見せており、次位より・・・・・・・・速い上がり3ハロンは大きなインパクトがありました。
(●着に負かした・・・・・・・・・・は次走で勝ち上がって・・・・・の・・・・・・・・・・・・・・●着で、●着に負かした・・・・・・・・・・・・はその後連勝)
それでも「最後はまだ余裕がありました。これなら上のクラスでも楽しみです。」と・・・・・・・騎手が話していただけに、立て直して得意の・・・・・・・・・・・・・となる今回は改めて狙える1頭と言えます。



先週の会員様情報結果

土曜日の覆面トラックマン情報結果

中山6レース

15アメージングサン
単勝 1.4倍に推された新馬戦は道中で物見して走っており、追い出してからの反応が遅くての差し損ねで2着。
3角で鞍上の手が動いてポジションが下がりましたが、直線に向くと勢いがついて猛然と差し込んでクビ差の2着。
勝ち馬のプリンスリターンは函館2歳ステークス3着、朝日杯5着、シンザン記念2着の実力馬で、相手が悪かった1戦と言えます。
2戦目でも物見をしていましたが、行き脚がついて逃げの手に出ると前半3ハロン33秒9で飛ばす格好となり、持ったまま直線に向いてラスト1ハロンから追われると突き放す一方の競馬で開幕週の馬場とはいえ圧巻のパフォーマンスを見せました。
最後は抑える余裕まで見せて2歳レコードの大楽勝で、翌週で馬場レベルが変わらなったヒルノマリブの新馬戦の時計よりも0.7秒速いという点を見てもかなりのハイレベル戦だったと言えます。
前走は久々+1ハロン延長の1400m戦となり、スピードの違いでハナを切るも行きたがって抑える感じのレースとなり、ラスト1ハロンで失速したあたりは距離適性が敗因と言えます。
今回はひと叩きされてベスト条件のスプリント戦となり、巻き返し必至の1頭と言えます。


12ワンスカイ
前走のベゴニア賞はマイルの距離が長かった1戦で度外視可能と言える4着となりましたが、もみじステークスやききょうステークスではこのクラスで通用する脚力は見せています。
新馬戦の芝1200mのパフォーマンスは優秀で、スローペースと言っても加速ラップで突き抜けた内容は圧巻でした。
この馬は血統通りにスプリンターと言え、道悪ももみじステークスでこなしているので問題ありません。


16マイネルテナシャス
以前は調教でもフワフワしていましたが、放牧の効果でまじめに走れるようになった同馬。
前走はタフ馬場でも伸びてスプリント適性を感じさせるレースぶりで2着に好走しました。
道悪馬場は得意なタイプで、外が伸びる馬場になれば一発の可能性がある1頭と言えます。



会員様には上記3頭の馬連3点指示となり、39.2倍的中で13万7200円の払い戻しとなりました。


42












有料情報 お申込み方法


2019年のGⅠレース結果 24戦12勝

2月17日フェブラリーS
特注厩舎情報馬インティが1着となり、約20万円の払い戻しとなりました。
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-02-18.html

3月31日大阪杯
完全的中で88万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-03-31.html

4月7日桜花賞
「高配当の使者」が5番人気1着で24万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-04-08.html

6月2日安田記念
◎2アエロリットからアーモンドアイ、ダノンプレミアム切りで56.7倍的中で79万3800円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-06-02.html

6月23日宝塚記念
「高配当の使者」スワーヴリチャード3着で38万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-06-23.html

9月29日スプリンターズステークス
馬単3点での的中となり、61万2000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-09-29.html

10月13日秋華賞
709.7倍的中で70万9700円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-10-13.html

12月1日チャンピオンズカップ
4インティ(特注厩舎情報馬)からのワイド2点指示ダブル的中で32万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-02.html

12月8日阪神JF
高配当の使者レシステンシア1着で約90万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-09.html

12月15日朝日杯FS
14番人気のグランレイが3着となり、902.6倍的中で54万1560円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-16.html

12月22日有馬記念
578.6倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-23.html

12月28日ホープフルステークス 
3連単4点指示で41万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-29.html




有料情報 お申込み方法

2017年 G1レース結果
↓22戦12勝 G1レース総払い戻し額539万円↓
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/cat_1262998.html

 
★★★
メッセージ

名前
メール
本文
アーカイブ
記事検索