競馬ブラスト〜関係者情報を生かした競馬予想〜

2023年G1レース結果23戦12勝540万円獲得!関係者(厩舎スタッフ、騎手、バレット、記者等)の情報を生かした競馬予想。予想結果も公開.。

2020年06月

土曜日の覆面トラックマン情報

人気ブログランキングへ



今週の会員様情報(土日で4~5鞍提供予定)は倍額勝負の「強力調教師情報馬」「強力騎手情報馬」の出走週となります。


今週出走予定の情報馬
・・・・・走前は好スタートを切ってから控える競馬を選択し、内をロスなく回る競馬で直線で馬込を割って・・・・・・・・に浮上しました。
・・・・・・・・は馬の行く気に任せて・・・・・・・・・・・・の競馬となり、直線で・・・・・・・・・・・出すとしっかりと伸びてきました。
「馬っ気が強いけど、気持ちが走る方向に向いてきました。抱えて運べるので・・・・・・・・・・・・・・・・・がベストでしょうね。」との事で、前走は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・で・・・・・・・着となっており、・・・・・・・・・・・騎手と・・・・・・・・・・・厩舎のコンビの今年の戦績は・・・・戦して(●.●.●.●●)と好相性となっております
・・・・・・・・・調教師が・・・・・・・・・・に「走るから」と教えてれる馬が高確率で馬券になっているだけに、・・・・・・・・・・・・調教師の太鼓判が出た今回は好走必至の1頭と言えます。

上記内容は会員様情報で公開させていただきます。




土曜日

東京8レース

3ヨクエロマンボ
近走は6,6,4,2,3,3,6,4着と安定している同馬。
5走前までは左回りばかりを選んで使われていましたが、それまで32戦して1度だけ使われた中山戦では7着となっていました。
当時は中1→中2→中1週というローテーションの中での1戦で、仕掛けられても全く反応が無く、その後休養に入った事からも力負けではなく疲労が敗因だったと考えられます。
4走前は生涯2度目の右回り戦となりましたがクビ・クビ差の3着に健闘し、「まだ気持ちが集中していなかった」という中での好走。
近走のレース内容を見ていると非常に充実しており、6走前では調教で格上馬を圧倒する動きを見せてレースではこれまで見せなかった馬群を割る競馬で4着。
5走前は下げて最後方からの競馬で2着に好走し、4走前から稽古のパターンを変えた事や、前日に輸送することで精神面の負担を軽減できている事が好調の要因と言えます。
3走前の中山戦ではスッと下げて後方からの競馬となりましたが1角でペースが落ち着いてしまい、自分のタイミングでスパートすると迫力満点の脚でゴボウ抜き。
このレースでは不向きな展開でも微差の3着に好走できており、直線の長い東京に替わった次走では「走る方に気が向いていませんでした」との事で、6着に敗れた後は放牧に出されました。
休み明けの前走は先行有利の落ち着いた展開でもアワヤのシーンを作っての4着で、7歳にしてトモに張りが出てきたことが安定して走れている要因と言えます。
叩き2戦目の今回は大きな上積みが見込め、前走よりもペースが流れれば更に上昇して来れる1頭です。

6フィアランス
休み明けの前走は入れ込む面を見せており、スタートダッシュを決めてセントを奪うと序盤から口を割って頭を上げてしまいました。
4角でようやく収めて直線は二枚腰で抵抗するもゴール前で甘くなってしまい3着まで。
「前半のパワーロスがもったいなかったですね。内を行かせてその後ろからと思っていましたが、初めての芝スタートで、切れ目に行く時に凄いスピードになっていました。あのままだとビューンと行ってしまいそうだったので、頭を上げさせてコントロールに努めました」との事。
まともに競馬が出来ればここは力上位の存在と言え、再度好勝負可能の1頭と言えます。



有料情報 お申込み方法

先週の安田記念を終えて春の東京G1レース5連戦は終了となりました。
上半期のG1レースは2週間後の宝塚記念で終了となります。


2020年上半期のG1レース結果(11戦6勝)

・2月23日(フェブラリーステークス)
配当の使者ケイティブレイブ16番人気2着で434万円獲得

http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2020-02-23.html

・3月29日(高松宮記念)
21万馬券的中で87万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2020-03-29.html


・4月5日(大阪杯)
情報馬3頭が1~3着を独占し、78.1倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2020-04-05.html

・4月12日(桜花賞)
デアリングタクトとレステンシアの馬連1点指示となり、11.1倍的中で111万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2020-04-12.html

・皐月賞不的中

・天皇賞・春不的中

・5月10日(NHKマイルカップ)
6ギルテッドミラー(特注厩舎情報馬・高配当の使者)が3着となり、ワイド12.3倍的中で14万7600円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2020-05-12.html

・ヴィクトリアマイル不的中

・オークス不的中

・5月31日(日本ダービー)
予告の完全1点指示で27万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2020-05-31.html

・安田記念不的中




有料情報 お申込み方法



2019年のGⅠレース結果 24戦12勝

2月17日フェブラリーS
特注厩舎情報馬インティが1着となり、約20万円の払い戻しとなりました。
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-02-18.html

3月31日大阪杯
完全的中で88万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-03-31.html

4月7日桜花賞
「高配当の使者」が5番人気1着で24万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-04-08.html

6月2日安田記念
◎2アエロリットからアーモンドアイ、ダノンプレミアム切りで56.7倍的中で79万3800円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-06-02.html

6月23日宝塚記念
「高配当の使者」スワーヴリチャード3着で38万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-06-23.html

9月29日スプリンターズステークス
馬単3点での的中となり、61万2000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-09-29.html

10月13日秋華賞
709.7倍的中で70万9700円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-10-13.html

12月1日チャンピオンズカップ
4インティ(特注厩舎情報馬)からのワイド2点指示ダブル的中で32万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-02.html

12月8日阪神JF
高配当の使者レシステンシア1着で約90万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-09.html

12月15日朝日杯FS
14番人気のグランレイが3着となり、902.6倍的中で54万1560円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-16.html

12月22日有馬記念
578.6倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-23.html

12月28日ホープフルステークス 
3連単4点指示で41万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-29.html




有料情報 お申込み方法

2017年 G1レース結果
↓22戦12勝 G1レース総払い戻し額539万円↓
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/cat_1262998.html

 

今週は倍額勝負の「強力調教師情報馬」「強力騎手情報馬」の出走週となります。

人気ブログランキングへ



今週の会員様情報(土日で4~5鞍提供予定)は倍額勝負の「強力調教師情報馬」「強力騎手情報馬」の出走週となります。


今週出走予定の情報馬
・・・・・走前は好スタートを切ってから控える競馬を選択し、内をロスなく回る競馬で直線で馬込を割って・・・・・・・・に浮上しました。
・・・・・・・・は馬の行く気に任せて・・・・・・・・・・・・の競馬となり、直線で・・・・・・・・・・・出すとしっかりと伸びてきました。
「馬っ気が強いけど、気持ちが走る方向に向いてきました。抱えて運べるので・・・・・・・・・・・・・・・・・がベストでしょうね。」との事で、前走は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・で・・・・・・・着となっており、・・・・・・・・・・・騎手と・・・・・・・・・・・厩舎のコンビの今年の戦績は・・・・戦して(●.●.●.●●)と好相性となっております
・・・・・・・・・調教師が・・・・・・・・・・に「走るから」と教えてれる馬が高確率で馬券になっているだけに、・・・・・・・・・・・・調教師の太鼓判が出た今回は好走必至の1頭と言えます。

上記内容は会員様情報で公開させていただきます。


先週の会員様情報結果

日曜日の覆面トラックマン情報結果
函館1レース

4ポーカークイーン(高配当の使者)
近走は14,11,9,6着と結果が出ていませんが、芝のスプリント戦は2回使われて11,9着。
3走前はタフな馬場のハイペース戦を逃げてラスト100mまでは先頭をキープできていました。
1ハロン標で外から一気に飲み込まれましたが見せ場は十分にあった内容で、2走前の小倉芝1200mのレースはタフ馬場の超ハイペース戦で上級戦でも通用している強い2頭を外枠から追いかける厳しい競馬でした。
前走の中京1400m戦は出遅れて終いに賭ける競馬で最速上がりで外を追い込んでくる新たな一面を見せ、前走を見ても短距離戦で溜めればそれなりの脚は使えそうなタイプと言えます。
新馬戦では札幌競馬場でコンマ1秒差の4着に走れており、平坦の洋芝コースとなる今回は良馬場での初めてのスプリント戦だけに一変する可能性がある1頭と言えます。

6 カレンヒメ
スプリントの超良血馬で、初戦は二の脚で楽に好位からの競馬となりましたが、行きたがるのを抑えて全くスピードを生かせず、最後に追っても伸びなかったのを見ても距離も長かった1戦と言えます。
初戦で騎乗した北村騎手は「1400mの流れでは落ち着いた時にペースが落とせませんでした。母と同じでピッチ走法なので1200mの方が絶対良い」と話しており、距離短縮となる今回はパフォーマンスを一変させる可能性があります。
今回はカレンチャンの主戦だった池添騎手が騎乗となり、函館芝1200m成績が良い騎手だけに期待が大きい1頭と言えます。

1スターオブフォース
2走前は前が止まらない展開でも渋太く追い上げて4着に差し込んできており、展開一つで上位可能の1頭と言えます。
3走前の小倉戦では乾いてきた馬場の良い所に出して直線は盛り返しましたが、勝ち馬は馬場の硬い内を通してきただけにコース取りの差で負けた1戦と言えます。
中1週→連闘→中1週→中2週と使い詰めで2,3走前に道悪馬場に使われて下降線だった前走は直線で詰まる不利もあって7着に崩れましたが度外視可能の1戦です。
小回り平坦巧者だけに、立て直された今回は函館コースで巻き返しが期待できる1頭と言えます。

12メイショウアカイシ
リフレッシュさせた3走前は駐立の練習をかなり行われての1戦となり、ゲート内で落ち着きを見せてスッと行き脚がついて2番手からの競馬でこれまでにない一面を見せてきました。
道中は2番手でガッチリと抑えて追走し、4角手前からジワっと前の馬に被せて行ってラスト300mで先頭に立ちましたが勝ち馬にあっさりと掴まってしまい2着。
叩き2戦目の次走は勝ち馬の後ろで収まりをつけて運んでいましたが、直線のラスト1ハロンでは外の2着馬よりも劣勢になってしまい2着争いから脱落しての5着となりました。
前走は1ハロン短縮となり、ゲートで待たされた分だけに出がイマイチでしたが、大外枠から枠なりに外を回る競馬で3着に健闘しました。
今回は更に1ハロン短縮しての1200m戦となりますが、スタートさえ出られれば前走以上のパフォーマンスは期待できます。


高配当の使者ポーカークイーンが8番人気3着で30万馬券的中となりました。

543












土曜日の覆面トラックマン情報結果

函館1レース

7メサテソーロ 
新馬戦(13着)は物見が酷くてスタートで外に逃避してしまい、そのあとは他馬と激しく接触していき脚がつかずに鞍上も無理させずに回って来ただけでレースになりませんでしたが、立て直した2戦目では一変して2着に好走。
2走前の1週前の攻めでは3勝クラスの馬を追走して手応え十分に同入しており、叩いてデキは更に上向いていましたが「初めての左回りでコーナーワークがぎこちなくて左右のバランスに差がありましたね。勝負所の反応も鈍かったですし、現状は右回りの方が良いと思います。今の東京よりも力の要るダートの方が良さそうです」との事で、ここ2戦は東京に使われて度外視可能の5,7着。
今回は芝となりますが、右回りの小回りコースだけにパフォーマンスを一変させる可能性がある1頭と言えます。

16ゴールデンエポック
5走前からジョッキーの進言で芝の1200m戦に使われて3、2、3着となりましたが、2走前は詰めの甘さをカバーするためにダート戦に使われて6着。
5走前は「結果的に流れが落ち着いてしまって、上位馬よりも位置取りがうしろだったのでそのままの着順になってしまいました。ただ、距離を短くして競馬自体はしやすくなっていましたし、メンバー次第で勝ち上がれると思います」と横山騎手が話しており、4走前も速い流れに乗って2着に好走していました。
2走前は「気難しいので、今日は初ダートで良くない形になってしまいました。」との事で、砂を被る競馬で好位勢の後ろから外を上がって行くにも上がって行けずに6着となりました。
前走も揉まれてキックバックを受けると嫌がる素振りを見せて8着にくずれましたが、今回は芝に戻しての距離短縮で巻き返し濃厚の1頭と言えます。
ただ、「前を交わそうとしないので、難しいところがあります」との事で、芝に戻って人気必死の1頭ですが2~3着で狙いたい1頭となります。

13メイショウミモザ
前走は初めての1200m戦でも持ち気味に走れており、良い手応えを見せていましたが直線で間が開きそうで開かない場面があり、そこで待たれるロスが生じて2着となりました。
狙ったスペースに3着馬が戻ってきたために進路を内に切り替えて追い上げ、最後は良く伸びてきており1200m戦への適性を示した内容と言えます。
今回は叩き3戦目+距離2度目で更に上昇してきそうな1頭と言えます。


会員様情報では上記情報馬3頭の馬連指示で31.3倍的中となり、31万3000円の払い戻しとなりました。

655








有料情報 お申込み方法

先週の安田記念を終えて春の東京G1レース5連戦は終了となりました。
上半期のG1レースは2週間後の宝塚記念で終了となります。


2020年上半期のG1レース結果(11戦6勝)

・2月23日(フェブラリーステークス)
配当の使者ケイティブレイブ16番人気2着で434万円獲得

http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2020-02-23.html

・3月29日(高松宮記念)
21万馬券的中で87万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2020-03-29.html


・4月5日(大阪杯)
情報馬3頭が1~3着を独占し、78.1倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2020-04-05.html

・4月12日(桜花賞)
デアリングタクトとレステンシアの馬連1点指示となり、11.1倍的中で111万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2020-04-12.html

・皐月賞不的中

・天皇賞・春不的中

・5月10日(NHKマイルカップ)
6ギルテッドミラー(特注厩舎情報馬・高配当の使者)が3着となり、ワイド12.3倍的中で14万7600円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2020-05-12.html

・ヴィクトリアマイル不的中

・オークス不的中

・5月31日(日本ダービー)
予告の完全1点指示で27万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2020-05-31.html

・安田記念不的中




有料情報 お申込み方法



2019年のGⅠレース結果 24戦12勝

2月17日フェブラリーS
特注厩舎情報馬インティが1着となり、約20万円の払い戻しとなりました。
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-02-18.html

3月31日大阪杯
完全的中で88万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-03-31.html

4月7日桜花賞
「高配当の使者」が5番人気1着で24万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-04-08.html

6月2日安田記念
◎2アエロリットからアーモンドアイ、ダノンプレミアム切りで56.7倍的中で79万3800円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-06-02.html

6月23日宝塚記念
「高配当の使者」スワーヴリチャード3着で38万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-06-23.html

9月29日スプリンターズステークス
馬単3点での的中となり、61万2000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-09-29.html

10月13日秋華賞
709.7倍的中で70万9700円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-10-13.html

12月1日チャンピオンズカップ
4インティ(特注厩舎情報馬)からのワイド2点指示ダブル的中で32万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-02.html

12月8日阪神JF
高配当の使者レシステンシア1着で約90万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-09.html

12月15日朝日杯FS
14番人気のグランレイが3着となり、902.6倍的中で54万1560円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-16.html

12月22日有馬記念
578.6倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-23.html

12月28日ホープフルステークス 
3連単4点指示で41万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-29.html




有料情報 お申込み方法

2017年 G1レース結果
↓22戦12勝 G1レース総払い戻し額539万円↓
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/cat_1262998.html

 

高配当の使者ポーカークイーンが8番人気3着で30万馬券的中となりました

人気ブログランキングへ



会員様情報結果

日曜日の覆面トラックマン情報結果
函館1レース

4ポーカークイーン(高配当の使者)
近走は14,11,9,6着と結果が出ていませんが、芝のスプリント戦は2回使われて11,9着。
3走前はタフな馬場のハイペース戦を逃げてラスト100mまでは先頭をキープできていました。
1ハロン標で外から一気に飲み込まれましたが見せ場は十分にあった内容で、2走前の小倉芝1200mのレースはタフ馬場の超ハイペース戦で上級戦でも通用している強い2頭を外枠から追いかける厳しい競馬でした。
前走の中京1400m戦は出遅れて終いに賭ける競馬で最速上がりで外を追い込んでくる新たな一面を見せ、前走を見ても短距離戦で溜めればそれなりの脚は使えそうなタイプと言えます。
新馬戦では札幌競馬場でコンマ1秒差の4着に走れており、平坦の洋芝コースとなる今回は良馬場での初めてのスプリント戦だけに一変する可能性がある1頭と言えます。

6 カレンヒメ
スプリントの超良血馬で、初戦は二の脚で楽に好位からの競馬となりましたが、行きたがるのを抑えて全くスピードを生かせず、最後に追っても伸びなかったのを見ても距離も長かった1戦と言えます。
初戦で騎乗した北村騎手は「1400mの流れでは落ち着いた時にペースが落とせませんでした。母と同じでピッチ走法なので1200mの方が絶対良い」と話しており、距離短縮となる今回はパフォーマンスを一変させる可能性があります。
今回はカレンチャンの主戦だった池添騎手が騎乗となり、函館芝1200m成績が良い騎手だけに期待が大きい1頭と言えます。

1スターオブフォース
2走前は前が止まらない展開でも渋太く追い上げて4着に差し込んできており、展開一つで上位可能の1頭と言えます。
3走前の小倉戦では乾いてきた馬場の良い所に出して直線は盛り返しましたが、勝ち馬は馬場の硬い内を通してきただけにコース取りの差で負けた1戦と言えます。
中1週→連闘→中1週→中2週と使い詰めで2,3走前に道悪馬場に使われて下降線だった前走は直線で詰まる不利もあって7着に崩れましたが度外視可能の1戦です。
小回り平坦巧者だけに、立て直された今回は函館コースで巻き返しが期待できる1頭と言えます。

12メイショウアカイシ
リフレッシュさせた3走前は駐立の練習をかなり行われての1戦となり、ゲート内で落ち着きを見せてスッと行き脚がついて2番手からの競馬でこれまでにない一面を見せてきました。
道中は2番手でガッチリと抑えて追走し、4角手前からジワっと前の馬に被せて行ってラスト300mで先頭に立ちましたが勝ち馬にあっさりと掴まってしまい2着。
叩き2戦目の次走は勝ち馬の後ろで収まりをつけて運んでいましたが、直線のラスト1ハロンでは外の2着馬よりも劣勢になってしまい2着争いから脱落しての5着となりました。
前走は1ハロン短縮となり、ゲートで待たされた分だけに出がイマイチでしたが、大外枠から枠なりに外を回る競馬で3着に健闘しました。
今回は更に1ハロン短縮しての1200m戦となりますが、スタートさえ出られれば前走以上のパフォーマンスは期待できます。


高配当の使者ポーカークイーンが8番人気3着で30万馬券的中となりました。

543












土曜日の覆面トラックマン情報

函館1レース

7メサテソーロ 
新馬戦(13着)は物見が酷くてスタートで外に逃避してしまい、そのあとは他馬と激しく接触していき脚がつかずに鞍上も無理させずに回って来ただけでレースになりませんでしたが、立て直した2戦目では一変して2着に好走。
2走前の1週前の攻めでは3勝クラスの馬を追走して手応え十分に同入しており、叩いてデキは更に上向いていましたが「初めての左回りでコーナーワークがぎこちなくて左右のバランスに差がありましたね。勝負所の反応も鈍かったですし、現状は右回りの方が良いと思います。今の東京よりも力の要るダートの方が良さそうです」との事で、ここ2戦は東京に使われて度外視可能の5,7着。
今回は芝となりますが、右回りの小回りコースだけにパフォーマンスを一変させる可能性がある1頭と言えます。

16ゴールデンエポック
5走前からジョッキーの進言で芝の1200m戦に使われて3、2、3着となりましたが、2走前は詰めの甘さをカバーするためにダート戦に使われて6着。
5走前は「結果的に流れが落ち着いてしまって、上位馬よりも位置取りがうしろだったのでそのままの着順になってしまいました。ただ、距離を短くして競馬自体はしやすくなっていましたし、メンバー次第で勝ち上がれると思います」と横山騎手が話しており、4走前も速い流れに乗って2着に好走していました。
2走前は「気難しいので、今日は初ダートで良くない形になってしまいました。」との事で、砂を被る競馬で好位勢の後ろから外を上がって行くにも上がって行けずに6着となりました。
前走も揉まれてキックバックを受けると嫌がる素振りを見せて8着にくずれましたが、今回は芝に戻しての距離短縮で巻き返し濃厚の1頭と言えます。
ただ、「前を交わそうとしないので、難しいところがあります」との事で、芝に戻って人気必死の1頭ですが2~3着で狙いたい1頭となります。

13メイショウミモザ
前走は初めての1200m戦でも持ち気味に走れており、良い手応えを見せていましたが直線で間が開きそうで開かない場面があり、そこで待たれるロスが生じて2着となりました。
狙ったスペースに3着馬が戻ってきたために進路を内に切り替えて追い上げ、最後は良く伸びてきており1200m戦への適性を示した内容と言えます。
今回は叩き3戦目+距離2度目で更に上昇してきそうな1頭と言えます。


会員様情報では上記情報馬3頭の馬連指示で31.3倍的中となり、31万3000円の払い戻しとなりました。

655






有料情報 お申込み方法

先週の安田記念を終えて春の東京G1レース5連戦は終了となりました。
上半期のG1レースは2週間後の宝塚記念で終了となります。


2020年上半期のG1レース結果(11戦6勝)

・2月23日(フェブラリーステークス)
配当の使者ケイティブレイブ16番人気2着で434万円獲得

http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2020-02-23.html

・3月29日(高松宮記念)
21万馬券的中で87万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2020-03-29.html


・4月5日(大阪杯)
情報馬3頭が1~3着を独占し、78.1倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2020-04-05.html

・4月12日(桜花賞)
デアリングタクトとレステンシアの馬連1点指示となり、11.1倍的中で111万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2020-04-12.html

・皐月賞不的中

・天皇賞・春不的中

・5月10日(NHKマイルカップ)
6ギルテッドミラー(特注厩舎情報馬・高配当の使者)が3着となり、ワイド12.3倍的中で14万7600円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2020-05-12.html

・ヴィクトリアマイル不的中

・オークス不的中

・5月31日(日本ダービー)
予告の完全1点指示で27万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2020-05-31.html

・安田記念不的中




有料情報 お申込み方法



2019年のGⅠレース結果 24戦12勝

2月17日フェブラリーS
特注厩舎情報馬インティが1着となり、約20万円の払い戻しとなりました。
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-02-18.html

3月31日大阪杯
完全的中で88万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-03-31.html

4月7日桜花賞
「高配当の使者」が5番人気1着で24万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-04-08.html

6月2日安田記念
◎2アエロリットからアーモンドアイ、ダノンプレミアム切りで56.7倍的中で79万3800円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-06-02.html

6月23日宝塚記念
「高配当の使者」スワーヴリチャード3着で38万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-06-23.html

9月29日スプリンターズステークス
馬単3点での的中となり、61万2000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-09-29.html

10月13日秋華賞
709.7倍的中で70万9700円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-10-13.html

12月1日チャンピオンズカップ
4インティ(特注厩舎情報馬)からのワイド2点指示ダブル的中で32万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-02.html

12月8日阪神JF
高配当の使者レシステンシア1着で約90万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-09.html

12月15日朝日杯FS
14番人気のグランレイが3着となり、902.6倍的中で54万1560円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-16.html

12月22日有馬記念
578.6倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-23.html

12月28日ホープフルステークス 
3連単4点指示で41万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-29.html




有料情報 お申込み方法

2017年 G1レース結果
↓22戦12勝 G1レース総払い戻し額539万円↓
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/cat_1262998.html

 

日曜日の覆面トラックマン情報

人気ブログランキングへ




日曜日の覆面トラックマン情報
函館1レース

1スターオブフォース
2走前は前が止まらない展開でも渋太く追い上げて4着に差し込んできており、展開一つで上位可能の1頭と言えます。
3走前の小倉戦では乾いてきた馬場の良い所に出して直線は盛り返しましたが、勝ち馬は馬場の硬い内を通してきただけにコース取りの差で負けた1戦と言えます。
中1週→連闘→中1週→中2週と使い詰めで2,3走前に道悪馬場に使われて下降線だった前走は直線で詰まる不利もあって7着に崩れましたが度外視可能の1戦です。
小回り平坦巧者だけに、立て直された今回は函館コースで巻き返しが期待できる1頭と言えます。

12メイショウアカイシ
リフレッシュさせた3走前は駐立の練習をかなり行われての1戦となり、ゲート内で落ち着きを見せてスッと行き脚がついて2番手からの競馬でこれまでにない一面を見せてきました。
道中は2番手でガッチリと抑えて追走し、4角手前からジワっと前の馬に被せて行ってラスト300mで先頭に立ちましたが勝ち馬にあっさりと掴まってしまい2着。
叩き2戦目の次走は勝ち馬の後ろで収まりをつけて運んでいましたが、直線のラスト1ハロンでは外の2着馬よりも劣勢になってしまい2着争いから脱落しての5着となりました。
前走は1ハロン短縮となり、ゲートで待たされた分だけに出がイマイチでしたが、大外枠から枠なりに外を回る競馬で3着に健闘しました。
今回は更に1ハロン短縮しての1200m戦となりますが、スタートさえ出られれば前走以上のパフォーマンスは期待できます。





土曜日の覆面トラックマン情報

函館1レース

7メサテソーロ 
新馬戦(13着)は物見が酷くてスタートで外に逃避してしまい、そのあとは他馬と激しく接触していき脚がつかずに鞍上も無理させずに回って来ただけでレースになりませんでしたが、立て直した2戦目では一変して2着に好走。
2走前の1週前の攻めでは3勝クラスの馬を追走して手応え十分に同入しており、叩いてデキは更に上向いていましたが「初めての左回りでコーナーワークがぎこちなくて左右のバランスに差がありましたね。勝負所の反応も鈍かったですし、現状は右回りの方が良いと思います。今の東京よりも力の要るダートの方が良さそうです」との事で、ここ2戦は東京に使われて度外視可能の5,7着。
今回は芝となりますが、右回りの小回りコースだけにパフォーマンスを一変させる可能性がある1頭と言えます。

16ゴールデンエポック
5走前からジョッキーの進言で芝の1200m戦に使われて3、2、3着となりましたが、2走前は詰めの甘さをカバーするためにダート戦に使われて6着。
5走前は「結果的に流れが落ち着いてしまって、上位馬よりも位置取りがうしろだったのでそのままの着順になってしまいました。ただ、距離を短くして競馬自体はしやすくなっていましたし、メンバー次第で勝ち上がれると思います」と横山騎手が話しており、4走前も速い流れに乗って2着に好走していました。
2走前は「気難しいので、今日は初ダートで良くない形になってしまいました。」との事で、砂を被る競馬で好位勢の後ろから外を上がって行くにも上がって行けずに6着となりました。
前走も揉まれてキックバックを受けると嫌がる素振りを見せて8着にくずれましたが、今回は芝に戻しての距離短縮で巻き返し濃厚の1頭と言えます。
ただ、「前を交わそうとしないので、難しいところがあります」との事で、芝に戻って人気必死の1頭ですが2~3着で狙いたい1頭となります。

13メイショウミモザ
前走は初めての1200m戦でも持ち気味に走れており、良い手応えを見せていましたが直線で間が開きそうで開かない場面があり、そこで待たれるロスが生じて2着となりました。
狙ったスペースに3着馬が戻ってきたために進路を内に切り替えて追い上げ、最後は良く伸びてきており1200m戦への適性を示した内容と言えます。
今回は叩き3戦目+距離2度目で更に上昇してきそうな1頭と言えます。


会員様情報では上記情報馬3頭の馬連指示で31.3倍的中となり、31万3000円の払い戻しとなりました。

655





↓日曜日情報のお申込みはコチラ
有料情報 お申込み方法

先週の安田記念を終えて春の東京G1レース5連戦は終了となりました。
上半期のG1レースは2週間後の宝塚記念で終了となります。


2020年上半期のG1レース結果(11戦6勝)

・2月23日(フェブラリーステークス)
配当の使者ケイティブレイブ16番人気2着で434万円獲得

http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2020-02-23.html

・3月29日(高松宮記念)
21万馬券的中で87万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2020-03-29.html


・4月5日(大阪杯)
情報馬3頭が1~3着を独占し、78.1倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2020-04-05.html

・4月12日(桜花賞)
デアリングタクトとレステンシアの馬連1点指示となり、11.1倍的中で111万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2020-04-12.html

・皐月賞不的中

・天皇賞・春不的中

・5月10日(NHKマイルカップ)
6ギルテッドミラー(特注厩舎情報馬・高配当の使者)が3着となり、ワイド12.3倍的中で14万7600円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2020-05-12.html

・ヴィクトリアマイル不的中

・オークス不的中

・5月31日(日本ダービー)
予告の完全1点指示で27万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2020-05-31.html

・安田記念不的中




有料情報 お申込み方法



2019年のGⅠレース結果 24戦12勝

2月17日フェブラリーS
特注厩舎情報馬インティが1着となり、約20万円の払い戻しとなりました。
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-02-18.html

3月31日大阪杯
完全的中で88万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-03-31.html

4月7日桜花賞
「高配当の使者」が5番人気1着で24万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-04-08.html

6月2日安田記念
◎2アエロリットからアーモンドアイ、ダノンプレミアム切りで56.7倍的中で79万3800円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-06-02.html

6月23日宝塚記念
「高配当の使者」スワーヴリチャード3着で38万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-06-23.html

9月29日スプリンターズステークス
馬単3点での的中となり、61万2000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-09-29.html

10月13日秋華賞
709.7倍的中で70万9700円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-10-13.html

12月1日チャンピオンズカップ
4インティ(特注厩舎情報馬)からのワイド2点指示ダブル的中で32万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-02.html

12月8日阪神JF
高配当の使者レシステンシア1着で約90万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-09.html

12月15日朝日杯FS
14番人気のグランレイが3着となり、902.6倍的中で54万1560円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-16.html

12月22日有馬記念
578.6倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-23.html

12月28日ホープフルステークス 
3連単4点指示で41万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-29.html




有料情報 お申込み方法

2017年 G1レース結果
↓22戦12勝 G1レース総払い戻し額539万円↓
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/cat_1262998.html

 

土曜日は31万3000円獲得となりました

人気ブログランキングへ



今週の日曜日は「高配当の使者」「強力厩舎情報馬」出走となります。


土曜日の覆面トラックマン情報

函館1レース

7メサテソーロ 
新馬戦(13着)は物見が酷くてスタートで外に逃避してしまい、そのあとは他馬と激しく接触していき脚がつかずに鞍上も無理させずに回って来ただけでレースになりませんでしたが、立て直した2戦目では一変して2着に好走。
2走前の1週前の攻めでは3勝クラスの馬を追走して手応え十分に同入しており、叩いてデキは更に上向いていましたが「初めての左回りでコーナーワークがぎこちなくて左右のバランスに差がありましたね。勝負所の反応も鈍かったですし、現状は右回りの方が良いと思います。今の東京よりも力の要るダートの方が良さそうです」との事で、ここ2戦は東京に使われて度外視可能の5,7着。
今回は芝となりますが、右回りの小回りコースだけにパフォーマンスを一変させる可能性がある1頭と言えます。

16ゴールデンエポック
5走前からジョッキーの進言で芝の1200m戦に使われて3、2、3着となりましたが、2走前は詰めの甘さをカバーするためにダート戦に使われて6着。
5走前は「結果的に流れが落ち着いてしまって、上位馬よりも位置取りがうしろだったのでそのままの着順になってしまいました。ただ、距離を短くして競馬自体はしやすくなっていましたし、メンバー次第で勝ち上がれると思います」と横山騎手が話しており、4走前も速い流れに乗って2着に好走していました。
2走前は「気難しいので、今日は初ダートで良くない形になってしまいました。」との事で、砂を被る競馬で好位勢の後ろから外を上がって行くにも上がって行けずに6着となりました。
前走も揉まれてキックバックを受けると嫌がる素振りを見せて8着にくずれましたが、今回は芝に戻しての距離短縮で巻き返し濃厚の1頭と言えます。
ただ、「前を交わそうとしないので、難しいところがあります」との事で、芝に戻って人気必死の1頭ですが2~3着で狙いたい1頭となります。

13メイショウミモザ
前走は初めての1200m戦でも持ち気味に走れており、良い手応えを見せていましたが直線で間が開きそうで開かない場面があり、そこで待たれるロスが生じて2着となりました。
狙ったスペースに3着馬が戻ってきたために進路を内に切り替えて追い上げ、最後は良く伸びてきており1200m戦への適性を示した内容と言えます。
今回は叩き3戦目+距離2度目で更に上昇してきそうな1頭と言えます。


会員様情報では上記情報馬3頭の馬連指示で31.3倍的中となり、31万3000円の払い戻しとなりました。

655





↓日曜日情報のお申込みはコチラ
有料情報 お申込み方法

先週の安田記念を終えて春の東京G1レース5連戦は終了となりました。
上半期のG1レースは2週間後の宝塚記念で終了となります。


2020年上半期のG1レース結果(11戦6勝)

・2月23日(フェブラリーステークス)
配当の使者ケイティブレイブ16番人気2着で434万円獲得

http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2020-02-23.html

・3月29日(高松宮記念)
21万馬券的中で87万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2020-03-29.html


・4月5日(大阪杯)
情報馬3頭が1~3着を独占し、78.1倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2020-04-05.html

・4月12日(桜花賞)
デアリングタクトとレステンシアの馬連1点指示となり、11.1倍的中で111万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2020-04-12.html

・皐月賞不的中

・天皇賞・春不的中

・5月10日(NHKマイルカップ)
6ギルテッドミラー(特注厩舎情報馬・高配当の使者)が3着となり、ワイド12.3倍的中で14万7600円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2020-05-12.html

・ヴィクトリアマイル不的中

・オークス不的中

・5月31日(日本ダービー)
予告の完全1点指示で27万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2020-05-31.html

・安田記念不的中




有料情報 お申込み方法



2019年のGⅠレース結果 24戦12勝

2月17日フェブラリーS
特注厩舎情報馬インティが1着となり、約20万円の払い戻しとなりました。
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-02-18.html

3月31日大阪杯
完全的中で88万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-03-31.html

4月7日桜花賞
「高配当の使者」が5番人気1着で24万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-04-08.html

6月2日安田記念
◎2アエロリットからアーモンドアイ、ダノンプレミアム切りで56.7倍的中で79万3800円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-06-02.html

6月23日宝塚記念
「高配当の使者」スワーヴリチャード3着で38万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-06-23.html

9月29日スプリンターズステークス
馬単3点での的中となり、61万2000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-09-29.html

10月13日秋華賞
709.7倍的中で70万9700円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-10-13.html

12月1日チャンピオンズカップ
4インティ(特注厩舎情報馬)からのワイド2点指示ダブル的中で32万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-02.html

12月8日阪神JF
高配当の使者レシステンシア1着で約90万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-09.html

12月15日朝日杯FS
14番人気のグランレイが3着となり、902.6倍的中で54万1560円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-16.html

12月22日有馬記念
578.6倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-23.html

12月28日ホープフルステークス 
3連単4点指示で41万4000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2019-12-29.html




有料情報 お申込み方法

2017年 G1レース結果
↓22戦12勝 G1レース総払い戻し額539万円↓
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/cat_1262998.html

 
★★★
メッセージ

名前
メール
本文
アーカイブ
記事検索