競馬ブラスト〜関係者情報を生かした競馬予想〜

2023年G1レース結果23戦12勝540万円獲得!関係者(厩舎スタッフ、騎手、バレット、記者等)の情報を生かした競馬予想。予想結果も公開.。

2022年05月08日

NHKマイルカップは1番人気のセリフォス軽視で150万馬券的中となりました

FC2ブログランキング
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング

有料情報 お申込み方法



日曜日の結果

東京11レース
NHKマイルカップ

4セリフォス
2走前のデイリー杯ではここでも出てくるソネットフレーズとのマッチレースとなりましたが、がこれをしっかりと競り落としてクビ差の勝利となりました。
このレースは阪神マイルでペースはかなりのスローとなっており、中弛み顕著で12.8-12.6と相当落ちてのL2最速で10.5だっただけに究極レベルのトップスピード戦で競り落とした格好と言えます。
L2の切れ味はかなり優秀で、ここでグンときてソネットフレーズとの比較で見てもこちらの方が鋭く1馬身の差を一気に詰め切っていました。
ただ、L2で並びかけてからL1で右手前でというところでねじ伏せましたが、ここで突き抜けきれなかった点は気になる材料と言えます。
トップスピードの質は優秀ですが、右手前に戻して踏ん張りがきかなかった内容は不満があり、総合的には1番の評価となりますが、取りこぼす可能性も十分にあるだけに他馬につけ入る隙は十分あるように思えます。

1マテンロウリオン
横山騎手の運び方を見てもマイルではコントロールの意識が強くなっている印象が強く、シンザン記念も前を取って要所でスッと出し抜く競馬は出来ていましたが、その分ラストで甘くなってしまいました。
横山騎手としても万両賞の破壊力を引き出したい意識の方が強いイメージがあり、東京マイルでは明確にハイペースであまり淀まない流れになった方がチャンスはあるように思えます。

会員様情報では1番人気のセリフォスを軽視しての3連単指示で150万馬券的中となりました。

1553







土曜日の結果

東京3レース 

5ムッシュージョイ(倍額勝負の騎手情報馬)
2戦目で大きく上昇してきた馬で、2戦目の中京1200m戦では好位の内から進めて積極的な立ち回り見せて3着に好走しました。
右回りに替わった3戦目は勝ち馬を見ながら進め、3角で内に潜り込んで脚を溜めて直線は追いづらい場面がありながらも勝ち馬の後からしっかりと伸びて3着となりました。
「序盤に壁を作れずに力んでしまいましたけど、最後はじりじりと伸びてくれましたし、直ぐにチャンスは来ると思います。」との事でしたが、次走の中山戦では大外枠からの競馬でフワフワして進んで行きませんでしたが、内に潜り込んで運ぶ形になって直線は上手く捌き切らずに5着までとなりました。
前走は中団の内目から進めて3着馬を前に見ながらの競馬で4着となりましたが、「もう少し距離があった方が良い」との石橋騎手の進言で今回は1400m戦に使われる事になり、1ハロン延長の今回はこれまでよりもパフォーマンスを高めてくる可能性が高い1頭と言えます。

会員様には強力騎手情報馬の5ムッシュージョイからの馬連3点指示で33.8倍的中となり、67万6000円の払い戻しとなりました。

6766







2020年上半期のG1レース結果(12戦6勝)約700万円獲得

2019年のG1レース結果 24戦12勝

2017年 G1レース結果 22戦12勝 G1レース総払い戻し額539万円↓

日曜日の覆面トラックマン情報

FC2ブログランキング
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング

有料情報 お申込み方法



日曜日

東京11レース
NHKマイルカップ

4セリフォス
2走前のデイリー杯ではここでも出てくるソネットフレーズとのマッチレースとなりましたが、がこれをしっかりと競り落としてクビ差の勝利となりました。
このレースは阪神マイルでペースはかなりのスローとなっており、中弛み顕著で12.8-12.6と相当落ちてのL2最速で10.5だっただけに究極レベルのトップスピード戦で競り落とした格好と言えます。
L2の切れ味はかなり優秀で、ここでグンときてソネットフレーズとの比較で見てもこちらの方が鋭く1馬身の差を一気に詰め切っていました。
ただ、L2で並びかけてからL1で右手前でというところでねじ伏せましたが、ここで突き抜けきれなかった点は気になる材料と言えます。
トップスピードの質は優秀ですが、右手前に戻して踏ん張りがきかなかった内容は不満があり、総合的には1番の評価となりますが、取りこぼす可能性も十分にあるだけに他馬につけ入る隙は十分あるように思えます。





土曜日の結果

東京3レース 

5ムッシュージョイ(倍額勝負の騎手情報馬)
2戦目で大きく上昇してきた馬で、2戦目の中京1200m戦では好位の内から進めて積極的な立ち回り見せて3着に好走しました。
右回りに替わった3戦目は勝ち馬を見ながら進め、3角で内に潜り込んで脚を溜めて直線は追いづらい場面がありながらも勝ち馬の後からしっかりと伸びて3着となりました。
「序盤に壁を作れずに力んでしまいましたけど、最後はじりじりと伸びてくれましたし、直ぐにチャンスは来ると思います。」との事でしたが、次走の中山戦では大外枠からの競馬でフワフワして進んで行きませんでしたが、内に潜り込んで運ぶ形になって直線は上手く捌き切らずに5着までとなりました。
前走は中団の内目から進めて3着馬を前に見ながらの競馬で4着となりましたが、「もう少し距離があった方が良い」との石橋騎手の進言で今回は1400m戦に使われる事になり、1ハロン延長の今回はこれまでよりもパフォーマンスを高めてくる可能性が高い1頭と言えます。

会員様には強力騎手情報馬の5ムッシュージョイからの馬連3点指示で33.8倍的中となり、67万6000円の払い戻しとなりました。

6766







2020年上半期のG1レース結果(12戦6勝)約700万円獲得

2019年のG1レース結果 24戦12勝

2017年 G1レース結果 22戦12勝 G1レース総払い戻し額539万円↓

★★★
メッセージ

名前
メール
本文
アーカイブ
記事検索