競馬ブラスト〜関係者情報を生かした競馬予想〜

2023年G1レース結果23戦12勝540万円獲得!関係者(厩舎スタッフ、騎手、バレット、記者等)の情報を生かした競馬予想。予想結果も公開.。

2023年04月05日

過去12年で7回的中している桜花賞は通常の3倍額(約10万円)で勝負できるドル箱指定レースとなります:競馬ブラスト

FC2ブログランキング
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング

↓携帯からは画面上部(PCサイトは右側)のメッセージ欄からお申込みいただけます。
(お名前、メールアドレス、お支払い方法を送信下さい)

有料情報 お申込み方法
(paypayアプリ、ちょコムeマネー支払いは1000円割引となります)
(1日単位の登録も受付中です)



過去12年で7回的中している桜花賞は累計約300万円獲得となっています。

今週の桜花賞は通常の3倍額(約10万円)で勝負できるドル箱指定レースとなります。

21年の桜花賞は104倍的中。

20年の桜花賞は10万円1点指示的中で111万円の払い戻しとなりました。

17年の桜花賞は「高配当の使者レーヌミノル」が8番人気1着で34万円の払い戻しとなりました。

16年の桜花賞は40万6600円獲得!

15年の桜花賞はコンマ2秒差で126万9000円を取り逃しました。

14年の桜花賞は3点以内勝負レースとして会員様に情報公開して38万5000円の払い戻しとなりました。

13年、12年の桜花賞は不的中

11年の桜花賞は予告の大勝負レースとして会員様に情報公開して24万8000円の払い戻しとなりました。




先週の結果
大阪杯の結果

9ジャックドール(超強力情報馬)
昨年の大阪杯の敗因はハイペース(自身最速)の流れで前半に無理をしたところにあります。
大阪杯は58.8-59.6のややハイバランスとなりましたがテンが12.3-10.3とかなり速く、内枠で抵抗する形になったのでそれが大きく響きました。
12.0 - 12.1 - 11.7 - 11.5 - 11.8 - 12.5と後半もL3最速の形でコーナーでの勝負には持ち込めましたが、ロングスプリントのギアまで引き上げられずに持ち味を引き出せず最後に甘くなってしまいました。
金鯱賞では59.3-57.9のスローバランスとなりましたが、走破時計が1:57.2でかなり優秀な時計をマークしました。
そこを引き上げたのが11.7 - 11.7 - 11.6 - 11.0 - 11.3 - 12.3と後半のロングスプリントで、中盤でも11秒台後半と引き上げており、ポテンシャルからロングスプリントという後半の素材面で引き上げ切った形となりました。
中盤から後半(特にコーナー)で速いラップを連続して後続の脚を使わせるのが最大の持ち味と言えますが、秋の天皇賞はパンサラッサが単騎で刻む形になって57.4-60.1と1頭だけ超ハイペースでしたが、2番手以下は60前後の通過となっており、3~4角でラップが上がってこないので2番手以降は直線でのトップスピード戦になっていました。
この競馬でL1で甘くなりましたが、トップスピードを求められると長く持続的ないタイプと言えます。
コーナーから分散して一段ギアが落ちるロングスプリント的な競馬ができればチャンスが大きくなる馬で、ある程度高速馬場の阪神2000なら本来そういうタイプの馬が強いだけに、ここは枠の並び的にも包まれるリスクもかなり小さく、3~4角で強気の仕掛けができれば上位必至の1頭と言えます。
北から3~4角中間で追い風が吹くというのもジャックドールにとっては大きなアドバンテージと言え、今回の条件で武豊騎手騎乗なら高いパフォーマンスが期待できます。

2マリアエレーナ
近走は不運が続いている馬で、3走前の天皇賞(秋)は2角で大きな不利を受け、2走前の愛知杯は苦手な道悪馬場、前走の金鯱賞は直線で行くところ全てで前が壁になり、この3戦はまったく自分の競馬ができていません。
馬柱は汚れていますが、この3戦は悲観する内容ではなく、天皇賞(秋)では不利から巻き返して勝ったイクイノックスから0秒7差の7着となっており、今回人気のジャックドールとは僅かに0秒4差となっており、牡馬相手のG1でも通用することは証明しています。
昨年の小倉記念では今回出走のヒンドゥタイムズとジェラルディーナに対して5馬身差の圧勝を決めており、芝2000mで1~3番枠なら[3-0-1-2] (着外2戦は前出の天皇賞(秋)と金鯱賞)で安定して走れているため、良馬場の2000m戦で内枠を引けたここは久々に能力全開が期待できる1頭と言えます。

1ジェラルディーナ
3走前のオールカマーでは3着のウインキートスに約3馬身の決定的な差をつけており、良血馬が完全本格化した印象を受けました。
以前は「口向きの悪さと折り合い面に課題があったので単走で仕上げていましたが、(5走前の)鳴尾記念から並走を行うようになって一気に安定してレースができるようになりました。」との事で、精神面の成長から調教内容を変えた事で大きくパフォーマンスを高めてきました。
気性面の成長が大きいだけに以前の様な折り合い面の不安は無く、2走前のエリザベス女王杯では大外枠でも折り合って道悪馬場のポテンシャル戦でウインマリリンを撃破しました。
この馬はスローからの瞬発力勝負では分が悪いタイプですが、ポテンシャル戦では非常に高いパフォーマンスを示しています。
前走の有馬記念も高いポテンシャルを問われた中で3着に好走しましたが、3角の仕掛けの判断がスムーズなら2着あった内容だけに、ここでも上位評価の1頭と言えます。

11スターズオンアース
桜花賞は8番枠からやや出負けし、押してリカバーしながら中団馬群の中目で進めていく恰好となりました。
道中も中団の中目で促して追走しつつ3~4角でも中団の内目で前にアルーリングウェイを置いて手が動き、直線序盤で進路が無くて窮屈になって待たされつつも狭いところを折ってウォーターナビレラの後ろを取り、L1手前で右手前に戻して最後は左手前にまた戻して何とか粘るウォーターナビレラを捕え切りました。
クイーンCは中弛みが顕著で、中緩みに巻き込まれて進路を作るので遅れており、直線でも進路を待ってという形になっていたため、その中で器用に立ち回って2着に好走しました。
また、中弛みで外から効率よく押し上げてきたプレサージュリフトに対してL1で渋府解く抵抗出来ているのはこの展開を考えると面白い材料と言え、前半スローの流れの中で好位から余裕を持って運べていた点からも折り合い面での不安は少ないタイプと言えます。
桜花賞は若干忙しかったイメージがありましたが、2400mのオークスでは大外枠からロスが大きい競馬でも完勝しており、秋華賞では骨折明けでも3冠のために何とか間に合わせて使って直線で前が壁になる不利を受けながらも微差の3着に好走しました。
今回は左前繋靱帯炎の休養明けとなりますが中間の動きは秋華賞以上で、休み明けでも問題無く走れているタイプだけに、今回は秋華賞以上のパフォーマンスが期待できます。

会員様には◎9ジャックドール(超強力情報馬)からの馬連指示で8.3倍的中となりました。




↓携帯からは画面上部(PCサイトは右側)のメッセージ欄からお申込みいただけます。
(お名前、メールアドレス、お支払い方法を送信下さい)

有料情報 お申込み方法

(paypayアプリ、ちょコムeマネー支払いは1000円割引となります)
(1日単位の登録も受付中です)

22年の秋のG1レース結果


スプリンターズステークス 不的中

秋華賞 24万7500円獲得

菊花賞 16万4000円獲得

天皇賞・秋 59万1600円獲得

エリザベス女王杯 99万1020円獲得

マイルチャンピオンシップ 28万5300円獲得

ジャパンカップは9.4倍的中

https://keibablast5.livedoor.blog/archives/86838533.html

チャンピオンズカップ 不的中

阪神JF1784.6倍的中で53万5380円の払い戻し
https://keibablast5.livedoor.blog/archives/86887378.html

朝日杯 不的中

有馬記念 不的中

ホープフルS 不的中



2022年上半期G1レース結果競馬ランキング
11戦5勝

ダービー 無料公開情報馬2頭のワンツー決着で36万5000円獲得

オークス 高配当の使者スタニングローズが10番人気2着に好走

ヴィクトリアマイル 馬連3点指示で32万1600円獲得

NHKマイルC 1番人気のセリフォス軽視で150万馬券的中

天皇賞・春 情報馬2頭のワンツー決着で69.7倍的中

大阪杯 危険な人気馬エフフォーリアを連下まで評価を落とし、14レイパパレからの馬連4点指示で109.8倍的中で274万5000円獲得

2020年上半期のG1レース結果(12戦6勝)約700万円獲得競馬ランキング

2019年のG1レース結果 24戦12勝競馬ランキング

2017年 G1レース結果 22戦12勝 G1レース総払い戻し額539万円↓競馬ランキング

競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬

大阪杯は◎9ジャックドール(超強力情報馬)からの馬連指示で8.3倍的中となりました:競馬ブラスト

FC2ブログランキング
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング

↓携帯からは画面上部(PCサイトは右側)のメッセージ欄からお申込みいただけます。
(お名前、メールアドレス、お支払い方法を送信下さい)

有料情報 お申込み方法
(paypayアプリ、ちょコムeマネー支払いは1000円割引となります)
(1日単位の登録も受付中です)



大阪杯の結果

9ジャックドール(超強力情報馬)
昨年の大阪杯の敗因はハイペース(自身最速)の流れで前半に無理をしたところにあります。
大阪杯は58.8-59.6のややハイバランスとなりましたがテンが12.3-10.3とかなり速く、内枠で抵抗する形になったのでそれが大きく響きました。
12.0 - 12.1 - 11.7 - 11.5 - 11.8 - 12.5と後半もL3最速の形でコーナーでの勝負には持ち込めましたが、ロングスプリントのギアまで引き上げられずに持ち味を引き出せず最後に甘くなってしまいました。
金鯱賞では59.3-57.9のスローバランスとなりましたが、走破時計が1:57.2でかなり優秀な時計をマークしました。
そこを引き上げたのが11.7 - 11.7 - 11.6 - 11.0 - 11.3 - 12.3と後半のロングスプリントで、中盤でも11秒台後半と引き上げており、ポテンシャルからロングスプリントという後半の素材面で引き上げ切った形となりました。
中盤から後半(特にコーナー)で速いラップを連続して後続の脚を使わせるのが最大の持ち味と言えますが、秋の天皇賞はパンサラッサが単騎で刻む形になって57.4-60.1と1頭だけ超ハイペースでしたが、2番手以下は60前後の通過となっており、3~4角でラップが上がってこないので2番手以降は直線でのトップスピード戦になっていました。
この競馬でL1で甘くなりましたが、トップスピードを求められると長く持続的ないタイプと言えます。
コーナーから分散して一段ギアが落ちるロングスプリント的な競馬ができればチャンスが大きくなる馬で、ある程度高速馬場の阪神2000なら本来そういうタイプの馬が強いだけに、ここは枠の並び的にも包まれるリスクもかなり小さく、3~4角で強気の仕掛けができれば上位必至の1頭と言えます。
北から3~4角中間で追い風が吹くというのもジャックドールにとっては大きなアドバンテージと言え、今回の条件で武豊騎手騎乗なら高いパフォーマンスが期待できます。

2マリアエレーナ
近走は不運が続いている馬で、3走前の天皇賞(秋)は2角で大きな不利を受け、2走前の愛知杯は苦手な道悪馬場、前走の金鯱賞は直線で行くところ全てで前が壁になり、この3戦はまったく自分の競馬ができていません。
馬柱は汚れていますが、この3戦は悲観する内容ではなく、天皇賞(秋)では不利から巻き返して勝ったイクイノックスから0秒7差の7着となっており、今回人気のジャックドールとは僅かに0秒4差となっており、牡馬相手のG1でも通用することは証明しています。
昨年の小倉記念では今回出走のヒンドゥタイムズとジェラルディーナに対して5馬身差の圧勝を決めており、芝2000mで1~3番枠なら[3-0-1-2] (着外2戦は前出の天皇賞(秋)と金鯱賞)で安定して走れているため、良馬場の2000m戦で内枠を引けたここは久々に能力全開が期待できる1頭と言えます。

1ジェラルディーナ
3走前のオールカマーでは3着のウインキートスに約3馬身の決定的な差をつけており、良血馬が完全本格化した印象を受けました。
以前は「口向きの悪さと折り合い面に課題があったので単走で仕上げていましたが、(5走前の)鳴尾記念から並走を行うようになって一気に安定してレースができるようになりました。」との事で、精神面の成長から調教内容を変えた事で大きくパフォーマンスを高めてきました。
気性面の成長が大きいだけに以前の様な折り合い面の不安は無く、2走前のエリザベス女王杯では大外枠でも折り合って道悪馬場のポテンシャル戦でウインマリリンを撃破しました。
この馬はスローからの瞬発力勝負では分が悪いタイプですが、ポテンシャル戦では非常に高いパフォーマンスを示しています。
前走の有馬記念も高いポテンシャルを問われた中で3着に好走しましたが、3角の仕掛けの判断がスムーズなら2着あった内容だけに、ここでも上位評価の1頭と言えます。

11スターズオンアース
桜花賞は8番枠からやや出負けし、押してリカバーしながら中団馬群の中目で進めていく恰好となりました。
道中も中団の中目で促して追走しつつ3~4角でも中団の内目で前にアルーリングウェイを置いて手が動き、直線序盤で進路が無くて窮屈になって待たされつつも狭いところを折ってウォーターナビレラの後ろを取り、L1手前で右手前に戻して最後は左手前にまた戻して何とか粘るウォーターナビレラを捕え切りました。
クイーンCは中弛みが顕著で、中緩みに巻き込まれて進路を作るので遅れており、直線でも進路を待ってという形になっていたため、その中で器用に立ち回って2着に好走しました。
また、中弛みで外から効率よく押し上げてきたプレサージュリフトに対してL1で渋府解く抵抗出来ているのはこの展開を考えると面白い材料と言え、前半スローの流れの中で好位から余裕を持って運べていた点からも折り合い面での不安は少ないタイプと言えます。
桜花賞は若干忙しかったイメージがありましたが、2400mのオークスでは大外枠からロスが大きい競馬でも完勝しており、秋華賞では骨折明けでも3冠のために何とか間に合わせて使って直線で前が壁になる不利を受けながらも微差の3着に好走しました。
今回は左前繋靱帯炎の休養明けとなりますが中間の動きは秋華賞以上で、休み明けでも問題無く走れているタイプだけに、今回は秋華賞以上のパフォーマンスが期待できます。

会員様には◎9ジャックドール(超強力情報馬)からの馬連指示で8.3倍的中となりました。




↓携帯からは画面上部(PCサイトは右側)のメッセージ欄からお申込みいただけます。
(お名前、メールアドレス、お支払い方法を送信下さい)

有料情報 お申込み方法

(paypayアプリ、ちょコムeマネー支払いは1000円割引となります)
(1日単位の登録も受付中です)

22年の秋のG1レース結果


スプリンターズステークス 不的中

秋華賞 24万7500円獲得

菊花賞 16万4000円獲得

天皇賞・秋 59万1600円獲得

エリザベス女王杯 99万1020円獲得

マイルチャンピオンシップ 28万5300円獲得

ジャパンカップは9.4倍的中

https://keibablast5.livedoor.blog/archives/86838533.html

チャンピオンズカップ 不的中

阪神JF1784.6倍的中で53万5380円の払い戻し
https://keibablast5.livedoor.blog/archives/86887378.html

朝日杯 不的中

有馬記念 不的中

ホープフルS 不的中



2022年上半期G1レース結果競馬ランキング
11戦5勝

ダービー 無料公開情報馬2頭のワンツー決着で36万5000円獲得

オークス 高配当の使者スタニングローズが10番人気2着に好走

ヴィクトリアマイル 馬連3点指示で32万1600円獲得

NHKマイルC 1番人気のセリフォス軽視で150万馬券的中

天皇賞・春 情報馬2頭のワンツー決着で69.7倍的中

大阪杯 危険な人気馬エフフォーリアを連下まで評価を落とし、14レイパパレからの馬連4点指示で109.8倍的中で274万5000円獲得

2020年上半期のG1レース結果(12戦6勝)約700万円獲得競馬ランキング

2019年のG1レース結果 24戦12勝競馬ランキング

2017年 G1レース結果 22戦12勝 G1レース総払い戻し額539万円↓競馬ランキング

競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬
★★★
メッセージ

名前
メール
本文
アーカイブ
記事検索