競馬

FC2 Blog Ranking
2013年G1レース結果

2016年秋のG1レースは10戦7勝!


京都11レース

シルクロードS

流れは、10年・11年・13年・14年が『加速』、12年・15年が『一貫』の流れ。近年の流れの傾向から、比較的『加速』の流れになりやすく、テンは緩めになると思われますが、好走馬の位置取りからは、先行・差しで展開する馬が有利な傾向があり、『加速』の流れでも差しが好走しやすく、上がり重視で考えて良いレースと言えます。

血統の傾向は、フジキセキ産駒やマンハッタンカフェ産駒が好走していて、マイルGⅠ好走のサンデーサイレンス系向き。
大系統ネイティヴダンサー系(=ミスプロ系、レイズアネイティヴ系、ネイティヴダンサー系)や大系統ノーザンダンサー系(=ダンチヒ系、ストームバード系)なら先行馬。
また芝1200m重賞ながら、サクラバクシンオー産駒は以前は不振な傾向にありましたが、近年では好走馬も増え、以前ほど割り引く必要はなくなったように思います。

ステップの傾向は、前走淀短距離S(=京都芝1200m)好走馬が走りやすい傾向(=06年3着アイルラヴァゲイン、07年2着タマモホットプレイ、08年1着ファイングレイン・3着ステキシンスケクン、12年2着エーシンダックマン、13年3着メイショウデイム、14年2着レディオブオペラ15年1着アンバルブライベン・2着サドンストームなど)。
注目は前走阪神Cからのステップ馬で、着順が悪くても好走する馬が多く(=阪神C→シルクロードS:07年8着→3着ビーナスライン、09年13着→2着ソルジャーズソング、10年5着→2着ショウナンカザン、11年16着→2着アーバニティなど)、穴で期待できるステップと言えます。
また、前走京阪杯からのステップ馬も、好走が多く0.5秒差以内の馬が期待できます(=京阪杯→シルクロードS:10年8着→1着アルティマトゥーレ、10年4着→3着シンボリグラン、11年3着→3着モルトグランデなど)。

シルクロードSのポイント
①どんな流れでも差しが好走しやすく、上がり重視で考えること。逃げての好走もあるが、上がり重視。
②マイルGⅠ実績のある血統の好走が多い(=フジキセキ、マンハッタンカフェ、キングカメハメハなど)。
③サクラバクシンオー産駒は苦戦しやすく、人気でも過信禁物。
④京都芝1200m実績も重要。
⑤前走京阪杯好走馬は、0.5秒差以内ならこのレースでも好走しやすく、軸には最適。前々走に京阪杯出走馬なら、0.5秒差以内に好走している場合も注意は必要。
⑥穴なら阪神Cからのステップ馬。
⑦淀短距離S好走馬も好走しやすい。





無料モニター会員様情報結果(3週間でプラス7万4640円)
1月1~7日で4万8220円の純利益となりました。

1月8~14日は、マイナス1万7500円となりました。
1月15~21日は4万3920円の純利益となりました。


ブラスト指数の説明


2016年の開催からは中央競馬のブラスト指数レースも無料配信させていただいています。
地方競馬はオッズの変動が大きいため、レース直前のみの無料配信となりますが、中央競馬はオッズの変動が緩やかなため、今後は中央競馬のレース5~15分前の配信も検討しています。(しばらくは直前配信にてブラスト指数の精度をご確認いただければと考えています)


無料モニター会員は現在募集中ですので、レース直前の買い目の配信でブラスト指数の信頼度をご確認下さい。
無料モニター会員のお申込み方法

有料会員コースでブラスト指数レースをご希望される会員様にには、中央競馬のブラスト指数レースをレース5~15分前に配信させていただきます。

有料情報 お申し込み方法




会員様からのお礼の写真

P1070571




2013年G1レース結果

2013年春のG1戦績10戦6勝!