FC2 Blog Ranking
FC2 Blog Ranking
FC2 Blog Ranking 




今週は過去5年で4回的中の安田記念週となります。

17年は435倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-06-04.html

16年はコンマ1秒差で40万円取り逃す結果となりました。

http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2016-06-05.html

2013年安田記念25万7000円獲得!
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2013-06-02.html

2012年安田記念42万5500円獲得!
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2012-06-05.html

2011年安田記念49万800円獲得!
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2011-06-06.html


今年の安田記念には高配当の使者が出走となります。


また、今週は土曜日に『強力厩舎情報馬』が出走となります。

土曜日出走の『強力厩舎情報馬』

・・・・・・の前走が・・・・・・差・・・・着。
完全に前が残る展開で惜しくも差し届きませんでしたが、好位から力強い伸びを見せていました。
中間は反応良く、バネを感じさせる動きで上々の気配を見せており、昨年の・・・・・・・・・・・・で2着がありますが、当時の勝ち馬は現在準オープンで、3着馬は既にオープンも勝っています。
そことの比較で言っても自身の能力は十分で、「成長して体が減りやすい面が解消されました。・・・・・・・・良いタイプですし、これまでで一番いい状態でやれそうです」との事。
この馬は・・・・・・・・・・・・の成績が・・・・・・2着、・・・・・・・・2着、・・・・・・・・4着で明らかに・・・・・・・・・・と言え、今回の・・・・・・・・・・からの・・・・・・・・となる今回は「一番の状態」という点からも勝ち負け濃厚の1頭と言えます。


会員様情報で上記内容を公開させていただきます。


先週の会員様情報結果

土曜日の覆面トラックマン情報結果

東京9レース

2キタサンガンバ
前走は勝ち馬との直線の一騎打ちでアタマ差敗れての2着となりましたが、3着には2馬身差をつけた1頭。
この馬は現級2着4回と能力上位は明らかで、特にコースも問わない馬ですが東京ダート1400メートルは(1)(2)(2)着と好相性の舞台となります。
間隔は詰まっているが、中間も力強い脚取りでスピード感のある動きを見せており、体の張りの良さも目立っています。
引き続き好気配となっているだけに、再度同舞台でひと押しが期待できる1頭です。

5ダイワスキャンプ
前走で初めてダートを使われて3着に好走。母系がダート寄りだったのでダート適性が高かった感じで走破時計も悪くありません。
この馬の芝時代は完全なサウスポーで左回りしか走っておらず、7度の馬券圏内な中、6回が左回りコースのこのです。
前走は初ダートで中山コースで3着でしたが、東京コースに変わってさらにパフォーマンスを上げてくる可能性がある1頭です。


14イーグルバローズ
逃げて2連勝しており、その内容は時計も優秀でここも通過点となりそうな1頭。
前走は翌日の1000万下をコンマ5秒上回る時計で逃げ切っており、5馬身差の圧勝はここでも威張れる
パフォーマンスと言えます。
トビが大きく速いペースを維持できるタイプの逃げ馬だけに、距離短縮の1400m戦も問題無さそうです。

1番人気のイーグルバローズが1着となり、9番人気のダイワスキャンプが2着となり、3連単946.8倍的中となりました。


t9









東京11レース結果

1番人気サンライズノヴァはまたも2枠3番の内枠となりましたが、この馬は外からして差して来られないタイプで、前走オアシスSでは内枠発走不利をリカバリーしてのほぼ完璧な競馬をしても2着止まりという内容ならこの枠順からの競馬では頭まで届かせるのは至難の業です。
上位人気のルグランフリソンは距離短縮での最内枠となり、砂を被っても問題ない馬だけに大きなリスクではありませんが、大トビの馬だけに理想はスムーズに流れに乗れる枠順となります。
中間に手控えられた調教過程も気になるだけに、この人気の2頭はそれぞれ不安を抱えています。

ベストマッチョ1200mをハイペースで逃げた後の1400戻りも折り合い面で不安があり、ドリームキラリも左回りでは割引が必要です。

◎13サトノファンシー
砂を被るのは良くないタイプの馬で、最近は馬込みに入ると馬自身がやめてしまう面を見せています。
スムーズに競馬が出来た前々走と前走の2好走は共に中外枠からのスンナリの競馬で3,1着。
特に2走前はデムーロ騎手が大外枠捲り早め先頭という強気の競馬で圧勝しましたが、前走は一転して内枠で鞍上弱化テン乗り騎手で揉まれてしまい、最初から最後まで何の工夫なく砂を被り続けるポジショニングでの競馬は勉強不足だったのではないかと思わざるを得ない内容でした。
前走の武藤騎手騎乗のオアシスSは何もできずの大敗で度外視可能で、前々走ポラリスSはHペースを押し切り圧勝という強い内容の競馬が出来ており、コウエイエンブレムやルグランフリソンを置き去りにした相手関係的も評価できる結果でした。
外枠替わりと鞍上強化で、外目でスンナリと流れに乗る形なら2走前に近いパフォーマンスで好走圏内級まで走れてもおかしくない一頭と言えます。


11番人気の13サトノファンタシーが3着となり、複勝5.4倍的中となりました。


5ad










日曜日
ダービーの結果

高配当の使者
17ワグネリアン

皐月賞負では3コーナーからマクりましたが、位置をあげられず、稍重の馬場がやはり苦手に見えました。
しかし、「馬場が重いのが下手だという敗因は否定はしませんが、それほど悲観することではないと思います。ラスト1Fで最後挟まれそうになり、福永騎手はムチを入れずに追っただけでしたが、上がりタイムがメンバー中3位という時計が出ています。もし重下手ならばこのタイムは出ないはずです。過去にも重馬場の野路菊Sを上がりタイム2位の末脚で勝っていますしね。むしろ、敗因は複合的にいろんな要因が起こって負けた、と見るべきです」と友道調教師。

皐月賞の敗因の1つとしては調整にも問題があり、ワグネリアンの中間の調教を栗東の坂路、CWコースと併用して行なっていますが、二週前追い切りではCWコースでびっしりと追われて、一週前追い切りと最終追い切りは坂路で強めに追われています。
しかし皐月賞前の調教は、二週前追い切りをCWコースで行なったものの終い重点の軽い追い切り内容となっており、一週前追い切りはCWコースでしたがこれも軽いものでした。

最終追い切りも坂路ではなくCWコースで軽め。
反動を気にしてパターンを変えた事が調整を狂わせてしまい、凡走を引き起こしてしまったようです。当日のパドックは、いつもうるさい馬がおとなしくいつもとは様子が異なっていました。

陣営はダービーに向けて調教パターンを戻しており、この要因に関しては改善されるため、調整ミス+重い馬場+中山コース→状態回復+高速馬場+東京コースで巻き返しが期待できる1頭です。

結果はワグネリアンが5番人気で1着となりましたが、ヒモ抜けとなり不的中となりました。




有料情報 お申し込み方法

(レース当日の午前9時まで受け付け中です)



2017年 G1レース結果
22戦12勝 G1レース総払い戻し額539万円

高松宮記念 不的中

大阪杯 23.2倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-04-02.html

桜花賞 170倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-04-09.html

皐月賞 不的中

天皇賞・春 10.4倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-04-30.html

NHKマイルカップ 2961.6倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-05-07.html

ヴィクトリアマイル 不的中

オークス 201.3倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-05-21.html

ダービー 118.7倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-05-29.html

安田記念 435倍的中
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-06-04.html

宝塚記念 不的中

スプリンターズS的中 16万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-10-01.html

秋華賞的中 22万1400円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-10-15.html

菊花賞的中 167万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2017-10-22.html

阪神JF的中 40万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/73546872.html

ホープフルS的中 8万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/73803650.html



2013年G1レース結果
http://keibablast1.publog.jp/archives/68065253.html

2015年秋のG1レースは10戦8勝!
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/51314951.html