FC2ブログランキング
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング



土曜日の結果
新潟12レース

11キョウワヒラリー
土曜日の新潟コースは降雨の影響と強めの西風(千直では向かい風)の影響で、パワーのあるタイプで先行できる馬がそのまま押し切る可能性が高く、同馬は牝馬ながら馬体重が490ー500kgある大型馬。
前走は千直でダッシュよく逃げるも、タメの効かない走りで掛かってしまいラストは甘くなって4着。
今回はこの馬よりダッシュ力が速い馬がいるため、2列目追走で脚をタメるレース運びが叶いそうで、ダートでも好走できるパワータイプだけに今の新潟の条件がいかにも合いそうな1頭と言えます。
今回は休み明け2戦目の連闘となりますが、新潟滞在で連闘で絞れそうな今回は上積みも期待できます。


15リンシャンカイホウ
前走の稲光特別の再戦着馬で、今回はその再戦モードだけに最有力候補の1頭となりまう。
前走は前半22.3秒で2番手追走も、ラストが甘くなってしまい勝ちを逃しての2着。
「抜け出すのが早すぎました。1頭になるとフワついてしまうので、なかなか勝ち切れませんね」とのことで、今回も上位の1頭ですが頭では買い辛い1頭です。
今回は2度目の騎乗と外枠替わりで買い材料が重なる1頭となります。



2~3着に取りこぼす可能性が高い1番人気の15リンシャンカイホウと、穴馬11キョウワヒラリー2頭軸の3連単指示となりましたが、この2頭が2,3着となり、1着には12番人気のアンインジュリーが入って21万馬券的中となり、63万8730円の払い戻しとなりました。


18








日曜日
東京11レース

天皇賞(秋)

9サングレーザー
マイル戦で速い流れになると最後に甘くなっており、2走前の安田記念もかなり強い競馬でしたがタイトに流れた中で、前半3Fが34.9秒の中を15番枠からポジションを取るのに脚を使わされてしまいました。
そこからは11.3-11.3-11.4-11.4-11.7のラップ推移で淀みなく流れ、この速い流れでコーナーでは外々を回されるロスもありながらでも直線は渋太く外から食らいついてきてきていました。
この馬の引きはトップスピードに乗せてからの持続力の長さで3走前のマイラーズCで持続戦で上手く内目を立ち回りならレコードタイムでモズアスコットを撃破し、ラスト1ハロンの破壊力は驚異的でした。
この馬のトップスピードに乗ってからの持続力は大きな魅力で、安田記念でも外々でロスがありながらも内でロスなく立ち回れたスワーヴリチャードを相手にラストは互角以上のモノを見せており、今回はスワーヴリチャードをマークしながら競馬が出来れば逆転の可能性もある1頭です。




有料情報 お申込み方法



2017年 G1レース結果
↓22戦12勝 G1レース総払い戻し額539万円↓

http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/cat_1262998.html