今週はジャパンカップ週となります。


↓昨年のジャパンカップ週は80万円獲得↓
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2018-11-25.html


今週のジャパンカップは昨年と同様に5万円での勝負レースとなります。
また、今週も先週同様に倍額勝負の『超強力騎手情報馬』『超強力厩舎情報馬』が出走となります。



今週日曜日出走の「超強力厩舎情報馬」

・・・・・・・・は緩い馬場を考えると1000m通過が・・・・・秒と言うのは速いペースでしたが、それをクリアしての勝利となり「モタれる面を修正させる目的で・・・・・・・の・・・・・・戦に使ってみましたが、・・・・・・・ではないのに課題をクリアして勝ってくれたあたりは能力の高さですね」と・・・・・調教師。
・・・・走前の・・・・・・・・・はなかなか前が開かずに脚を余してしまいましたが、それでも最後はそう差のないところまで伸びてきており、このクラスにも目途は立てました。
・・・・・に遠征した・・・・・・・・・は不得手の・・・回りで、終始内にモタれてしまって不完全燃焼の競馬で・・・・・。
休み明けの・・・・・走前は・・・・している得意の・・・・・・に戻して・・・・・・に巻き返してきましたが、「4角でモタモタして勝ち馬のように動けませんでしたが、最後はしっかりと伸びてくれました。次はもっと動けると思いますので、勝負になりますよ」との事で、・・・・・・は・・・・・・・・・・を使わずに・・・・・・・・・・・・・・に使い、・・・番人気ながらもコンマ・・・秒差の・・・・・に健闘してきました。
「・・・・・・ですが、もっと枠が内なら更に上位になっていましたよ。馬が成長していますし、まだこれからが楽しみな1頭です」との事で、今回は・・・・・・・・・・・・・で上位を目指せる1頭と言えます。


上記レースは会員様情報で公開させていただきます。




土曜日の覆面トラックマン情報
京都12レース

1オースミカテドラル
前走は最内枠からの競馬となり、好位の内で進めて坂の下りで若干噛みながらの競馬となり、ビュッとした脚を使えずに5着に敗れました。
この馬の場合は流れる展開で上りが掛かる競馬が理想と言え、マサキノテソーロが逃げる展開ならこの馬向きの展開になる可能性が高く、前走以上にパフォーマンスを上げてくる可能性があります。

4プロキシマ
3走前は2着に負かしたルナステラが次走で勝ち上がり、2勝クラスも卒業しておりハイレベルな相手に高いパフォーマンスを示した同馬。
その後は休み休み使われて4,6着となっていますが2走前の昇級戦は直線で挟まれる不利を受けてしまい、不完全燃焼の競馬と言え、前走は不良馬場で尻尾を振ったまま走っており、全く反応できずに度外視可能の6着となりました。
近2走はノーカウントの1戦と言え、叩き2戦目の今回は3走前に見せたパフォーマンスを発揮できればここでも通用の1頭と言えます。



有料情報 お申込み方法

2017年 G1レース結果
↓22戦12勝 G1レース総払い戻し額539万円↓
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/cat_1262998.html