今週の日曜日の宝塚記念は会員様には倍額指定(5~6万円購入指示予定)で勝負していただきます。


また、今週の日曜日は「倍額強力厩舎情報馬」の出走となります。


土曜日の結果

東京4レース
5エンブレムコード
初戦はゲートで我慢が出来ずに出遅れて後方からの競馬となり2着。
直線は大外からフラつく面を見せながらも上がり最速の脚を使えており、骨折明けとなった2戦目も追われてからフラフラしていましたが差し切りそうな勢いを見せて2着に好走しました。
3戦目はスローの展開で内から動けないか格好となり、向正面では窮屈な形で動くスペースが無くなってしまい、直線では前がズラッと壁になって斜めに走ってラスト2ハロン地点でようやく外に出す競馬で2着となりました。
前走はスタートを決めて絶好の展開となりましたが、ハイーペースに巻き込まれる形となり、坂上で満を持して抜け出しを図るも最後に甘くなってしまい4着。
前走は4着とは言え、正攻法で負けて強と言える内容の競馬だっただけに今回も上位評価の1頭と言えます。

7ラインプリンス
2走前の1800m戦では抜け出した後に甘くなってしまいましたが、マイル戦の前走は2番手でガッチリ我慢させる競馬で追い出しをギリギリまで待って渋太く抵抗して4着となりました。
前走の中山戦では坂を上がって甘くなってしまいましたが、「段々と単距離向きの走りになってきました。距離を詰めればもっと良い走りが出来るかもしれません。」と三浦騎手の進言で今回は1400m戦に使われることになりました。
今回は東京コースの1400m戦で更に上昇してきそうな1頭と言えます。

2ノーブルパレス
2000m、1600m、1400mに距離を詰めて6,4,2着と着順を上げている1頭。
2走前のマイル戦では返し馬の時点で口向きの悪さを見せており、積極的に2番手から進める競馬を行うも、直線で先頭に立ったところで一気に交わされてしまい、見せ場を作った中での4着となりました。
前走の1400m戦では返し馬までホライゾネットを着け、2番手をキープする形でレースを進めて3ハロン通過34.2秒の速い流れでも手応え十分に進めて最後は勝ち馬とのマッチレースで僅かに見劣ってしまいコンマ1秒差の2着となりました。
前走は展開を考えればかなり強い内容の2着と言え、再度府中1400m戦となる今回も好勝負必至の1頭と言えます。


結果は上記情報馬の5エンブレムコード,2ノーブルパレスのワンツー決着となり、218.6倍的中で13万1160円の払い戻しとなりました。


336








↓日曜日情報の登録受け付け中です↓


2020年上半期のG1レース結果(12戦6勝)約700万円獲得

・2月23日(フェブラリーステークス)
配当の使者ケイティブレイブ16番人気2着で434万円獲得

・3月29日(高松宮記念)
21万馬券的中で87万円獲得

・4月5日(大阪杯)
情報馬3頭が1~3着を独占し、78.1倍的中

・4月12日(桜花賞)
デアリングタクトとレステンシアの馬連1点指示となり、11.1倍的中で111万円獲得
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/2020-04-12.html

・皐月賞不的中

・天皇賞・春不的中

・5月10日(NHKマイルカップ)
6ギルテッドミラー(特注厩舎情報馬・高配当の使者)が3着となり、ワイド12.3倍的中で14万7600円獲得

・ヴィクトリアマイル不的中

・オークス不的中

・5月31日(日本ダービー)
予告の完全1点指示で27万円獲得

・安田記念不的中

・宝塚記念不的中



2017年 G1レース結果
↓22戦12勝 G1レース総払い戻し額539万円↓
http://blog.livedoor.jp/keibablast5/archives/cat_1262998.html