FC2ブログランキング
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング

有料情報 お申込み方法


今週の宝塚記念は会員様には強力情報馬から倍額指定(5~6万円購入指示予定)で勝負していただきます。

また、今週の日曜日は「倍額強力騎手情報馬」の出走となります。



阪神11レース
宝塚記念 

今年の宝塚記念のポイントは昨年と同じ開催2週目となる点で、例年(開催4週目)よりもかなり高速馬場だということになります。
この高速馬場でパンサラッサが飛ばして逃げれば追走スピードが問われる可能性が高く、縦長の隊列になれば外差しタイプの馬は厳しくなってしまいます。
序盤のスピード性能があってある程度の位置から競馬ができる非SS系タイプの馬が今年の宝塚記念では狙い目となり、今年はパンサラッサ、デアリングタクトが該当注目馬となります。

4エフフォーリア
これまで見せたパフォーマンスからも、スローのギアチェンジ戦の中で2~3列目を確保できれば突き抜けてもおかしくない一頭。
ロングスプリントでギアチェンジを封じられると素材型に見劣る可能性がありますが、グランアレグリアやコントレイルというレベルの素材型が不在のここは大きな不安要素はありません。
この馬はとにかく非常に高いレベルで全適性を見せており、皐月賞ではパワー型スピードとポテンシャルのバランスを高いレベルで発揮し、ここで楽に捕えた2着のタイトルホルダーが菊花賞を圧勝し、3着ステラヴェローチェが菊花賞で大外を回して4着に突っ込んできました。
世代レベルを考えても3歳世代での有酸素運動戦では1枚上のパフォーマンスを見せており、ダービーではロングスプリント+もう一段のトップスピードを求められた2段階加速戦でL2地点で抜け出す鋭さを発揮しました。
L1でシャフリヤールに捕えられましたが、これは超高速馬場での適性面の差が出ただけで、それでもハナ差なら悲観する内容ではありません。
天皇賞秋ではトップクラスとしては仕掛けが遅い中で好位からしっかりとL3-2と速いラップを踏む地点で一列ずつ差を詰める事ができており、L1で寄せ付けずにトップスピード戦でも強いパフォーマンスを示しました。
適性面ではどんな展開、状況でも何でもできてしまうタイプの馬で、すべての要素で1枚上の能力を秘めているだけにここも最上位評価の1頭となります。
問題は前走の宝塚記念の敗戦ですが、この馬に関しては本来ならドバイに行く予定でしたが、爪の状態を考慮して国内に専念された経緯があり、1週前追い切りでは前の3歳未勝利馬に約3馬身も離されており、未勝利馬に騎乗していた助手が後ろを振り返っていたほど遅れていました。
ゴールした後も横山騎手が懸命に追って新聞では「意欲的な攻め」と表記されていますが、実情はそこまで攻めを行わないといけない状況となっていた・・・この先は会員様専用情報となります。




土曜日の覆面トラックマン結果

東京2レース

1モントブレッチア
初ダート戦となった前走は好位直後で進めて砂を被っても問題とせずに2着に好走。
道中の手応えは抜群でしたが直線は被せられて進路を内に切り替える場面があり、最後にグイっと伸びるもクビ差及ばずに2着となりました。
「勝ち馬は強かったですけど、スムーズなら勝っていたと思います。後ろは離していますし、直ぐに勝てそうです。」との事で、前走は4着以下には4馬身以上の決定的な差をつけており、ダート慣れが見込める今回は更に前進可能の1頭と言えます。

結果は、1モントブレッチアからの3連単指示で1979.4倍的中となり、40万円獲得となりました。



2022年上半期G1レース結果
10戦5勝

ダービー 無料公開情報馬2頭のワンツー決着で36万5000円獲得

オークス 高配当の使者スタニングローズが10番人気2着に好走

ヴィクトリアマイル 馬連3点指示で32万1600円獲得

NHKマイルC 1番人気のセリフォス軽視で150万馬券的中

天皇賞・春 情報馬2頭のワンツー決着で69.7倍的中

大阪杯 危険な人気馬エフフォーリアを連下まで評価を落とし、14レイパパレからの馬連4点指示で109.8倍的中で274万5000円獲得


2020年上半期のG1レース結果(12戦6勝)約700万円獲得

2019年のG1レース結果 24戦12勝

2017年 G1レース結果 22戦12勝 G1レース総払い戻し額539万円↓