競馬ブラスト〜関係者情報を生かした競馬予想〜

2023年G1レース結果23戦12勝540万円獲得!関係者(厩舎スタッフ、騎手、バレット、記者等)の情報を生かした競馬予想。予想結果も公開.。

ブラスト指数の説明

今週は『倍額勝負の強力騎手情報馬』『倍額勝負の強力厩舎情報馬』の出走となります。

FC2ブログランキング
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング

有料情報 お申込み方法


今週(1月29,30日)は『倍額勝負の強力騎手情報馬』『倍額勝負の強力厩舎情報馬』の出走となります。


今週出走予定の強力騎手情報馬

・・・・・は「今日は素質だけで走ってくれました。」との事で、・・・馬身出遅れて後方からの競馬となりましたが、内から少しづつポジションを上げて直線は他馬が避ける・・・に進路を取って鋭い加速を見せてラスト100mで先頭に立つと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・となりました。
「調教の動きが一変しています。・・・・・・・でここまで動く馬はいませんよ。次はスタートも良くなってくると思いますし、・・・・・・・・・・・ここは取りこぼせません。」と陣営が話しており、・・・・・・・・・・・・サラッと造られた・・・・・・とはまるで違う動きを見せているだけに、圧倒的なパフォーマンスを見せてくる可能性が高い1頭と言えます。

上記詳細は会員様専用掲示板で公開させていただきます。



先週の会員様情報結果

土曜日の結果

中山5レース

16エスペラント
母親がクレオールで武藤厩舎にゆかりのある血統と言える1頭。
初戦は好位で壁を作って折り合って運び、4角でもまだ脚を溜めて直線半ばで外に持ち出すと鋭く伸びて2着に差し込んできました。
逃げ馬が勝ったため、レースラップが逃げ馬のものとなりますが、L1が11.3ならこの馬は10秒台の脚を使っている計算となります。
2戦目の前走は「大分力んでしまいましたし、その分直線も詰まってしまってもったいなかったです。」と武藤騎手。
前走は好位につけるも前半からかなり力んで走っており、勝負どころからは脚を溜める形となりましたがその分だけ包まれる形になってしまいました。
最後は狭いところをこじ開けて伸びてきましたが、勝ち馬が完全に抜けた後で2着を確保する格好となりました。
距離短縮で折り合い面の不安が無くなるここは更に上昇してきそうな1頭と言え、中間には古馬2勝クラスの格上を馬なりのまま突き放す動きを見せているだけに勝利間近の1頭と言えます。

結果は16エスペラントが1着となり、3連単47.5倍的中で19万円の払い戻しとなりました。


190




2020年上半期のG1レース結果(12戦6勝)約700万円獲得

2019年のG1レース結果 24戦12勝

2017年 G1レース結果 22戦12勝 G1レース総払い戻し額539万円↓

ブラスト指数の説明

FC2 Blog Ranking

競馬ブラストでは、期待値の高い『ブラスト指数レース』を購入する事で安定して利益を出しています。

『ブラスト指数』について

各レースの各ポイント(レース中の不利、枠順、馬場差、タイム、ラップ、騎手ポイント)を指数化し、ある条件を満たした場合のみ馬券を購入します。

全レースのレース映像を見直し、レース中の位置取り、レース中の不利などを手作業で指数化しているため、かなりの時間と労力を使っています。
逆に、ここまで労力を使えば競馬でも利益を上げられるということです。

馬券で儲けるためには、配当×的中率の『期待値』が100を超えなければなりません。
ただし、極端に期待値が100を超えていても、的中率が低すぎると意味がありません。

的中率が0.1%でも年間回収率が200%のパターンのレースの場合、軍資金が先に無くなってしまいます。

的中率が15%以上で期待値(年間回収率)も120%を超える指数パターンを6つに分ける事から始まったブラスト指数ですが、地方競馬の指数化も完了し、2011年以降の4年間でパターンが120通りまで増え、条件の細分化により、指数の精度が上がっています。

1~2週間ではマイナスになる事もありますが、長期で購入する事で年間黒字となっています。

地方競馬では購入額に応じてキャッシュバックがあるため、回収率はさらに上がります。

楽天競馬ではランクによってキャッシュバックのポイント率がかわりますが、最高ランクの『超テラ盛り』なら月に4%前後の楽天キャッシュがもらえます。

1









10月に購入した地方競馬の馬券の総額は474万7800円で3~4%のポイントキャッシュバックで約14万円の楽天キャッシュをもらいました。(単勝、複勝、ワイドなど、キャッシュバックの対象外の式別もあります。)


2












月に500万円近くも馬券が買えない、という人はほとんどいないと思いますが、月に500万円の馬券を買うには軍資金は50~100万円で可能です。

1レース当たりの購入額は100円~4万円となり、10月の平均的中率は23.6%でしたので、資金を回転させて最終的には100万円以内の軍資金で500万円分の馬券を買う事になりました。

ポイントのキャッシュバックは、単純に回収率の上乗せとなりますので、地方競馬の方が勝ちやすいのは明白です。


近日中にブラスト指数レースコースを設ける予定ですが、これはレース直前に買い目と購入額のみを配信するシステムとなります。

地方競馬の場合は、レース5分前にオッズが大きく動く事が多く、直前配信になればなるほど精度があがるためです。

地方競馬会員コースと中央競馬会員コースの2つのコースの予定ですが、的中率と回収率のバランスを考えてコースを分ける予定です。


今回はブラスト指数の精度を無料で体験した上で、どれぐらいの軍資金が必要か、実際の的中率はどんなものか、どれぐらいの期間で収支はプラスに収束するのか、といった点を会員様に納得していただいた上での登録とさせていただきます。


下記メールアドレスに『無料モニター希望』とメールを送っていただいた方に無料でレース直前の買い目を配信させていただきます(中央競馬、地方競馬の両方を配信させていただきます)。
(有料会員様との差別化を図るために、無料モニターの方にはレース2~3分前の配信となります。有用会員様には締め切り5~10分前の配信とさせていただきます。)

keiba@blast.name ←@は半角の「@」に変換してください。


★★★
メッセージ

名前
メール
本文
アーカイブ
記事検索